【レビュー】Auglamour R8というイヤホンが気になる人に【2/25追記】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【レビュー】Auglamour R8というイヤホンが気になる人に【2/25追記】

2016-02-22 07:51

    なんか、某ブログで思いっきり持ち上げられてますけど、
    ハッキリ言って、価格なりの音だと思います。

    音の傾向は確かにブログ内で言う通りだとは思いますが、
    手持ちのcarbo tenoreやS500と比べても「うわ!全然違う!」なんて事は全く無く、個人の好みの問題だと思います。私はcarbo tenoreの方が楽曲との相性が良いので好きです
    (環境は iPhone5s -> HA-2で、音源はdsf形式のCD版ラブライブ!
    ラブライブ!以外の音源も、PCのオーディオ環境もありますが、5千円程度のイヤホンならそんな大層な環境も音源も使う必要ないと思うので悪しからず。

    確かに、見た目の高級感はあります。イヤホンとかに全く詳しくない友達の何人か「いくらのイヤホンに見える?」と聞いたら、5千円~1万円くらいの回答でした。

    全然悪いイヤホンじゃないですし、むしろこの価格帯でならオススメできる商品なのは間違いないです。ただ、所有者からすればあまりにも過剰な宣伝のように(特に音質の面で)思えたので、釘を刺しておきたかったって所です。確かに価格から考えてこの音質なら十分満足できますが、せいぜい1万円くらい。7万はやべぇだろ常識的に考えて。

    ちなみにですが、ラブライブ!にはあまり合わないと思います。carbo tenoreと比較して、ボーカルが遠め+低域に覆われるので。低音は確かに出るので、中には合う曲もあるかもしれません。

    同じ価格帯なら、私は普通にJVCのHA-FXH30を推します。
    3回くらい視聴してますが、手持ちのイヤホンと比べても一番印象が良いです。

    最後に、自分の良く聞くジャンル、好きな音域の傾向を把握して、
    出来る限り視聴する機会を設けましょう。自分の耳を信じるのが一番です。


    2/25追記:他のレビューにもありますけど、イヤーピースは大きい奴に変えましょう。
    付属のものでも良いのかは分かりません。私は、家に大量にあるイヤーピースから適当に大き目のを適当に選んで装着したら、中高音が出てバランスがよくなりました。全然違います。
    もしかしたらもっと良いイヤーピースがあるのかもしれませんね。
    エージングは普段から意識してませんが、一応200時間以上は確実にならしてます。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。