• 発明家の後日談「わいわい楽しむ動画がわいわいの求める動画」

    2016-05-17 10:0049
    今回の記事は動画「発明家はじめました #6」と
    その前にニコニコ生放送で行われた「スクメカマルチ生放送」の
    後日談記事です!

    発明家はじめました #6 動画:sm28839611
    コミュニティ:co392733
    該当生放送動画:sm28796202、sm28796442

    まず、”スクラップメカニック”とは2016年1月20日にsteamにて
    早期アクセスが開始されたシュミレーションゲームであり
    「マインクラフト」をはじめとしたサンドボックスゲーム人気の中
    注目されているゲームである。
    現在でも多くのアップデートが追加されており
    開発に人手を追加した!というようなsteamニュースもあるなど
    これからのアップデートにも期待されている。
    価格は¥1,980 早期アクセスゲームということもあり
    他の早期アクセスゲームと同レベルの価格が設定されている。

    今回はちょけることなく
    画像も使ってご紹介していきましょう!!

    では早速動画のキャプチャをご紹介!

    これは一人目のフレンド様とのキャプチャ写真!
    一番最初に突撃したフレンドさんで
    急に誰かが来たのでビックリされていたのを覚えています。
    二つのレールによる移動装置をご紹介しましたが
    急いで一つのレールバージョンを作らせてしまって
    本当に申し訳ございませんでした。
    ただ私にとっては初めての装置で
    とても印象深かったです!

    そしてこちらは二人目のフレンド様!

    トイレが建設されていましたが
    もしかしたらここから町のようなものができるのでしょうか?w
    私の突然の参加にチャット欄では「!!!!!!!」と
    ビックリされていました。
    二人で作業されていたこのワールドでしたが
    実は最初に出会ったもう一人のフレンド様は私を知らなかったようで
    は?こいつ何しに来たん?みたいな顔をされていました。w
    途中でこっちに向かってきてくださって本当に良かったですね!w

    車に赤色を塗ったのもいい思い出です!


    そして無言の愛くるしさを感じた子のフレンド様!

    実はこのフレンド様とは何枚か写真を撮らせてもらいまして
    あの無言のタイヤ並べもこんな形になったのでした!

    私がワールドにいる限りずっと私に関連するものを作ってくださり
    そして写真を撮ってくださいました。w
    奥に見えるシェンロンさんも、おそらく目コピで即興の製作です。

    ほかにも車にYYをくっつけてくださったりと、とてもお世話になりました。



    そして途中の一つの山場⁉
    ロケット飛行船のフレンド様です!

    これは本当にびっくりしました。
    動画のコメントでわかりましたが
    サンダーバードの機体がモチーフ?なようで
    TBIとご紹介しましたがTB1が正解のようですね!
    そのTBがサンダーバードの略ということです!

    まさに後日談になりますが
    この動画収録の間にsteamチャットを送ってくださっていたようで
    そこには
    「手が震えます」
    と書いてありました。
    いきなりの訪問にきっと相当いろんなことを考えられたのだと思います。
    また、この機体のコントロールは結構なボタンやスイッチを要すでしょうから
    ボタンの確認などもされていたのかと思います。
    本当に申し訳ない…。w


    そして沢山の装置を紹介してくださったこのフレンド様!

    このフレンド様は実は以前にsteam内でギフトをもらったことがございまして
    色んな相談をさせて頂いたりしておりましたが
    今回は皆様打ち合わせなども勿論ない中でのご紹介ですので
    きっとなんだいきなり⁉と思われていたかと思います。
    メインはどでかい建物のご紹介でしたが下を見おろしたところを
    カットしてしまったのが悔やまれました、
    しかしながら、あのでかさはインパクト一番間違いなしでしたね!


    そして最後にこのお方!

    このフレンド様は生放送でも登場してくださった方で
    その時に皆様から「キリン」と呼ばれていた方です。
    さすがに私が「キリンさん」という名前を記事で連呼すると
    「ごきげんよう」といわれそうなので
    これから先は「キリン野郎」と呼び捨てにします。

       

    このフレンド様は本当にすごい方で
    移動方法からメカニックまで、まるで別世界でした。
    聞くところから察するに
    おそらく私が動画を製作する前にすでにこのゲームをプレイされており
    この私の動画によって自分の友達もゲームを買ってくれた!
    とおっしゃっておりました。
    とすると結構なベテランさんで、その方に対して
    動画内での偉そうな物言いの数々
    わいわいは本当に失礼な奴だなと思いました。

    でも私の一番のお気に入りはこいつ!

    最高にかわいく愛おしい。
    デザインもつるっとしててとってもキュート!


    と、ここで生放送についても触れましょう!
    5/5の20:00から一時間の枠で取りました
    第1回 Scrap Mechanic マルチで楽しもう生放送
    にて撮ったスクリーンショットです!
    この生放送はGWの間に行われたためか
    久方ぶりの満員状態となり
    私自身もびっくり致しました。

    はたして何人いたのか。
    私が今まで見たスクメカ動画の中でも
    一番人数が多かったと思います。
    このゲームの最大人数はわかりませんが
    本来自分でセットするものですので
    これから先は少し考えたいところです!
    子の生放送を見逃した!というコメントやご連絡をよく目にしますが
    いつもお世話になっているガムちゃんさんが
    今回の動画も制作してくださっております。
    本当にいつもありがとうございます。
    (この記事の冒頭でご紹介している動画です)

    また、ほかにも「次回はありますか?」というコメントもよくありますが
    次回も勿論考えております。
    内容としては同じようなものですが
    やはり私がある程度のルールや設定を設けたいと思いますので
    その時は是非ご参加ください!


    今回の動画も勿論そうですが
    「”最近の”ワイワイの動画は面白い」
    というコメントやご連絡をよく目にします。
    もし長年見られている方は
    是非過去の動画を見直していただければと思うのですが
    ”最近の”とつくその理由、おそらく私自身に相当変化が起こっています。
    少しだけ触れますと、その理由は
    マインクラフト動画(チョコレートクエスト)part16にて
    説明いたしました「ハードディスクの故障」がターニングポイントで
    そこからできるだけ一つの動画に笑えるポイントを多くしよう
    という意気込みがわきました。
    本来そのなかには次回作の取りだめや、過去の動画など
    私の活動の過去・未来の多くが含まれていたのですが
    それがなくなったことである意味0からのスタートとなり
    いいきっかけになりました。
    そしてそれで私に起こった変化が
    「よく笑うようになった」ということです。
    今まで笑わせる側は笑わない方式で喋っていましたが
    私が笑うことで見ている人もつられるという
    最近の動画では今までとは違った現象が起きています。
    しかしながら意図して起こしたわけでもなく
    私が勝手に笑うようになったので
    これからもおそらく勝手に笑っているのだと思うのですが
    もう一つ私の心に起きた変化が
    「もっとたくさんでゲームをしたい」という欲が出たことです。
    そもそもこの名前のせいか
    私はわいわいすることが好きな人です。
    悪い意味で言うと目立ちたがり屋。
    なので、今回こうして初めてリスナー様との掛け合いを動画化できたことは
    本当にうれしかったです。し、これからもこういったことを
    生放送や動画でも行いたいと思っています。
    そういった新しい部分をこれからは考えながら
    できるだけ皆様と笑えるような動画制作を行っていきたいと思っています!

    完全に関係ない話が多くなってしまいましたが
    こうしてご協力くださった皆様
    そして、見てくださっている皆様
    いつも本当にありがとうございます。

    まだまだ未熟な私ですが、これからも是非よろしくお願いいたします。



    著者:わいわい






  • 広告
  • 【検証】あまり会わない友人に、わけわからないメールを送るとどうなるか!?

    2016-04-05 19:0051
    今回我々(一人)”笑てたええねんホールディングス検証部”は
    新たなる検証を行った!!

    今回の検証内容は
    「あまり会わない友人に、わけわからないメールを送るとどうなるか」
    というものだ。
    そこでまず「わけわからないメール」の内容はどうするか
    ということだが
    再考に再考を重ね、熟慮した上適当に決めた!!
    内容はこちらだ!



    ちなみにTwitterでは数分と立たずにたくさんのツイートが寄せられ
    ・君が代
    ・なんでもええ
    ・口ずさんでたら変な目で見られた
    などのコメントが目立つ中
    なんと正解を答えるフォロワー様が続出

    そう、答えは「If I Only Knew」(トム・ジョーンズ)

    まさか答えが出るとは思わなかったが
    そうなんだ。と思って聞いてみたら最初以外は全く聞いたことがなかった

    さてではいきなりこの文章を送られた友人は果たしてまともに返すのか?
    因みに今回の検証で該当する”友人”とは以下の条件を満たした者を指す。
    ・3か月に一回も会わない程度の友人
    ・半年以上連絡を取っていない友人
    また、今回は友人がすべて男性だったため
    同僚女性にもコンタクトを取った。


    <検証結果1>
    友人Aの場合


    正攻法。

    一度わかるわけないやん で区切りながらも
    後に(笑)で2通目を繰り出し
    返信のめんどくささを感じさせない
    上手な切り抜け方である。

    同級生である友人Aは現在店を開いており
    そこで培われたコミュニケーション能力が
    ここで解き放たれたのだろうか。

    <検証結果2>
    友人Cの場合


    いわゆる一回り上をいく回答。

    全く連絡をしていなかったにもかかわらず
    この普遍的な感じを漂わせているところが
    関西の血なのだろうか。
    相手の努力をねぎらいながらも
    そこに続く文章が打ちやすいような相槌。
    これもまた一つの攻略法か。

    <検証結果3>
    (特別枠)なるの場合


    完全に間違い。

    間違っているにもかかわらず、まるで教えるかのような
    「やで」という言葉が印象的。
    白をも黒にしてしまいそうな
    人を引っ張っていく彼の人望のようなものがうかがえる。

    <検証結果4>
    同僚女性Bの場合


    ストレート。

    目に見えないレベルのスピードで駆け抜けた直球。

    そして何よりその返信時間を見てほしい。
    開封が18:41に対して返信が18:42。
    考える間もなく
    キャッチャーの示すストレートに首を縦に振った。
    あくる日職場で一緒になった時は
    何事もなかったように接したのは言うまでもない。

    <検証結果5>
    友人Dの場合


    返信なし。

    まさかもはや友人ではなかったというのか。
    それとも友人でなくなってしまったのか。
    真意のほどは知る由もないが
    わいわいにとって大きな事実を突きつけられる結果となった。



    今回の検証、その後の対応を含め
    以下のことが判明した
    ・後で説明する際にイマイチどう説明したらいいかわからない
    ・間違って送ったのかと思われる
    ・電話帳の名前を友人Aとかにするのが結構手間
    ・まず送るべきではない

    ということだ。

    実生活では小・中学生の携帯取得率が80%近い現代
    LINEなどのコミュニケーション方法が充実する中で
    皆様もぜひ気を付けていただきたい。

    ※メール受信者には検証後ネタとして知らせ
     笑い話にした後、許可をとっています。
     また、友人Dは後日連絡が取れました。


    著者:わいわい
    (あ、そういえば著者:わいわい っている?
    というコメントが前にありましたがいらないです。
    書くだけで”ぽく”なるかなという甘えです。)

  • アカン背中つった!

    2016-03-28 17:4328
    とかいっちゃうブロマガ!
    開いて後悔、見て時間の無駄!
    そんなブロマガも今回で8093kaime!

    「Wowなこと盛りだくさんな年末年始」は
    この記事を続けることも本当に大変でした。
    バレンタインデーには心のこもったチョコももらえず
    殻にこもったこともバッタですしね!
    そういえば世界中でウォーリーを探せ!
    とかそんな記事も沢山アリアハンね!

    気になった方はこちらから見てみてくださいね!

    過去ログはこちら
    ↓  ↓  ↓
    チャンネル登録

    とか言ってチャンネルなんか持ってないんだよ~な
    わいわいが本日もお送りいたします。

    さて、書いていて「俺本当に頭大丈夫か?」と思ったことを
    少しもにじませずに淡々と進めていきましょう。

    まずは今週の予定!


    今週は遂にFallout4シリーズが終了します!
    紆余曲折ございましたが、私としては
    こんなに面白くやり込み要素が多いゲームを
    えらく自由にやりすぎたなと後悔しています。
    partLASTの動画最後でご挨拶させていただいておりますが
    私が至らぬゆえにこうした後悔を生んだことは
    先に立たないとしても反省し、踏まえたうえで
    これから挑んでいきたいと考えております。

    また、4月からは「新生活ゲーム月間」と題しまして
    いろんなゲームをプレイしていこうと考えております。
    現状でもたくさんのゲームをプレイしておりますが
    Fallout4が終わることもあり、動画新シリーズを考えております。
    ほかにも、ニコニコの生放送では画質が厳しいものは
    別の媒体を介して生放送できないか?と考えたりもしております。
    ニコニコとTwichの同時配信などですね!
    生放送は生放送、動画は動画で何かを進める。
    そんなことができたら楽しいだろうなと感じております!

    三月から始まっている龍が如くシリーズは
    既に投稿を残すのみ(編集などは終了している)ため
    コメントをしれっと反映させるのができなく残念です。
    しかしながら、マインクラフトのKING編のように
    HDD破損の為に1から作り直し
    そのスタートから編集などに凝りだした動画で
    ありがたいことにご好評をいただいているものに関しては
    これからはどんどん
    「コメントでこういうことを教えていただきました!」
    「こういった質問がありましたが」
    というテイストを踏まえていこうと思います!
    どうしても豆腐メンタルな私は
    昔からコメントを見るのが怖いときがあるのですが
    それは逃げでしかなく、アドバイスを見逃しているということを
    もっと真摯に向き合い、向上心を持たねば!と
    最近ひしひしと感じました。
    これもHDD破損のおかげなのでしょうか。w

    さて、あまり長くなってもより時間の無駄ですので
    これくらいにしておきましょう!

    このブロマガのコメントもすべて見ておりますが
    前回、今回の冒頭のようなめちゃくちゃなわいわい文が
    もし楽しんでいただけたのであれば幸いです。
    ただ一つ言わせてもらえば
    ①疲れているのでも
    ②頭がおかしくなったのでも
    ③何かあった?のでも
    ございませんw

    ございませんまさお!

    ねっ★


    著者:わいわい