ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

60fpsな動画を作ってみよう その2 InterFrame()
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

60fpsな動画を作ってみよう その2 InterFrame()

2016-02-13 19:49
    待望のほとんど見られていないこのコーナー その2。

    今回はMBlockFpsを使用して物足りない人向け?なinterframe(SVP系)の説明。
    MBlockFpsがうまく使えてない人はConvertFps(59.940)か商用で我慢していてください。

    1、とりあえず必要なものを落としてくること
    AviSynth 2.6 MT
    http://forum.doom9.org/showthread.php?t=148782
    avisynth_20150220.7z

    SmoothVideo Projectのサイト
    https://www.svp-team.com/wiki/Download#libs
    ここでAvisynth plugins - the heart of SVPの
    svpflow-1.1.17.zip
    mvtools-2.5.11.9-svp.zip

    interframeのサイト
    http://www.spirton.com/interframe/
    InterFrame-2.8.2.zip

    2、avisynth.dllをダウンロードしてきたものと置き換え
    x86 Windowsの場合はwindows/system32フォルダ
    x64 Windowsの場合はWindows/SysWOW64フォルダ

    3、 avisynthのpluginフォルダに以下のものを追加
    svpflow1.dll,svpflow2.dll
    libFlowgpu.dll,libflowsse.dll,mvtools2.dll
    InterFrame2.avsi

    これで下準備は完了。

    スクリプトでMBlockFpsを使ってフレーム補間していたところをコメントアウトして
    Cores=4#自分のCPUに最適な数に変更する
    InterFrame(Cores=Cores)
    多分コレで動いてくれます。というか自分のところがそうですし。

    個人的に簡単お勧めの設定は次の二つです。
    InterFrame(Tuning="Smooth",Cores=Cores)
    InterFrame(Tuning="Film",Cores=Cores)
    お手軽で綺麗にフレーム補間してくれます。
    もっと細かく設定したい方はinterframeやSVPのサイトを見てください。


    本当はこういうサンプルみたいにちゃんと書かないと駄目なんでしょうけどね。
    Cores=4
    SetMemoryMax(512)
    SetMTMode(3, Cores)
    LoadPlugin("svpflow1.dll")
    LoadPlugin("svpflow2.dll")
    Import("InterFrame2.avsi")
    dss2("video.mkv", fps=23.976).ConvertToYV12()
    SetMTMode(2)
    InterFrame(Cores=Cores)
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。