ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 「ニコニコ有料チャンネル」の話

    2020-08-16 15:4939

    2013年から始まったサービス
    「ユーザーチャンネル」

    動画や生放送でそれに対して距離を取る発言をしてきましたが
    理由は詳しくは語ってきませんでした。
    今回はそれに関する背景今後を語る機会が来たので
    少し真面目な話をするブロマガになります。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ①ネット活動者のマネタイズ
    ②スマホによる国民総クリエイター時代
    ③僕の仕事
    ④コロナ渦2020年
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ネット活動者のマネタイズ

    ユーザーチャンネルが始まる2013年終わり頃、
    試作段階である「ユーザーチャンネルβ」に関して
    当時の担当社員さんに色々と説明されて
    「やりませんか?」と打診された事があります。
    その社員さんはとても先見の明がある方で

    ・今後、動画投稿業が職として成り立っていく
    ・固定収入のような基盤を成り立たせて生活を保障すると
     コンテンツの水準や頻度が上がる

    という「投稿者ファースト」の考えを
    「ユーザーチャンネルを生む事」でマネタイズ(収益化)して
    ニコニコ内で成り立たせたいと仰ってました。

    ただ、今でこそ「推しにお金を落としに行く」という文化が
    若い世代には肌感覚で備わっていますが、
    当時の大半のコメントは「小銭稼ぎするな」「真っ当に働け」
    という「投稿者の労力=0円」的なもので溢れてました。

    この声が変わるまで、3年はかかったと俯瞰で見てて思います。


    SNSとスマホによる国民総クリエイター時代

    今やYouTubeなどのスパチャで
    とんでもない額を稼ぐ活動者がたくさん出てきました。
    「インフルエンサー」はもう
    子供たちの夢の職業になっていたりします。

    この価値観の変動には、スマホの普及と共に
    綺麗な写真を撮って加工する事や、
    出来事を文章に練って呟く
    皆で遊んでる様子の動画を撮る、という事が身近になり
    「作る側の苦労」を大衆が日常的に知ってきた、
    という点が僕は大きいと思っています。

    (これまた別の話ですが、裏方の人間、特に編集業が今後
    もっと儲かっていく社会に変わっていくと思います。
    それくらい現在、労働に対する対価が安く見られてる作業です)


    僕の仕事

    話は少し変わりますが、動画投稿を初めて今年で9年目
    あの頃からずっとコメントで
    「倭寇は仕事何してるの?」とか
    「チャンネル作らないの?」とか言われてきました。

    あんまり言う必要ないかと思って黙ってましたが、
    実は2013年の半ば頃からこの活動だけで飯食ってます。
    もうすぐ7年になります。なんか黙っててすみません。

    クリエイター奨励プログラムだったり、構成作家業だったり
    イベント出演、企業案件、生放送出演…

    そこが僕の収入源になってます。
    ゆえにチャンネルを作らなかった訳です。
    作る必要がなかった、というか
    単純にマネタイズが間に合ってたからです。

    だからもし打診されるタイミングがもう少し早かったりとか、
    稼げてないタイミングだったら、開設してたと思います。

    そういう理由だった訳です。

    ちなみに
    「なんで今頃これ言ったの?」
    って思うかもしれません。
    実はそろそろ言う必要が出てきたんです。


    コロナ渦2020年

    今回なんでこんなブロマガ書いてるかって、
    率直に言うと
    「生活できなくなってきた」訳なんです。

    数字とかグラフとか好きなんで
    収入の推移とか分析したりするんですけど
    2016年から右肩下がりになっていって。
    ニコニコから人達が減っていって
    再生数はピーク時の1/3くらい…
    つまり収入も1/3とかになってきてたり。
    今年は特にコロナの影響も相まって仕事減りまして。
    この調子でいくと今年中とか2021年春には赤字なんですよね。

    じゃあどうするか。
    この頻度・水準での活動を続けるなら
    「YouTubeに移行する」のか「チャンネルを作る」のか。

    そういう判断になってくると僕は後者を選ぶと思います。
    この場所が沈むまで見届けたい訳です。

    なのでもうすぐきっと開設する事になります。
    有料チャンネル。
    すまん、力足らずで。


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    最近ニコニコは色々な機能改善がされてきて
    盛り上げる事に加勢できたらなぁ、と思う最中のこんな話で
    内心、申し訳なさを感じています。

    ただ考え方によっては
    チャンネルは3割が運営元のドワンゴに入るらしく。
    微力ながらニコ動を支える事にもつながるかと思います。

    開設に関してはその時が来たらまた報告します。
    ギリギリまで耐えようと思ってます。

    お盆に失礼しました。
    また次のブロマガで。


    倭寇(わこう)
  • 広告
  • 重さ移動ポケモンのルール

    2020-06-29 18:0410


    捕まえたポケモンの重さ分「1㎏=1㎞」で移動しないといけない縛り

    のルール詳細です


    ①ポケモンを手に入れたら、その重さ分1㎏=1㎞で移動する

    (ただ毎回移動すると収録が大変なので
    50㎞とかある程度まとめて移動)

    ※野生で初めて出会ったポケモンは基本全部捕まえる

    〜移動ルール〜
    ・スタートは東京駅から直線距離で計算して進む
    ・移動先で名産食うか名物を見ると帰ってこれる
    (移動距離はオーバーする分には許される)


    ②ポケモンが進化したらそれも捕まえた扱いとして
    図鑑を見て体重を加算する
    (Bキャンセル禁止)

    ③各ジムリーダー戦は違うポケモンを6匹手持ちに入れないと挑めない。
    リーダー戦に使ったポケモンの種類はそれ以降のリーダー戦には使えない。
    ※進化させれば使える
    ※ジム戦の勝利タイミングで進化した場合、
     使えなくなる種類は進化前のポケモンを参照する

    ④未捕獲のポケモンが手に入った時
    体重をジャストで当てたらそれをチャラにできる
    (同じポケモン2匹目には無効)
    (グラードンの体重に関しては企画の為に
     950.0㎏だと調べたので無効。950km移動確定)
    (動画開始以降、ポケモンの重さを検索する事はしない)

    ⑤殿堂入りまでやる
    (渡航費とか忙しさで投稿の遅れはあるかも)


    ~細かいルール~

    ・既に捕まえたポケモンを捕まえてもよいが体重はまた追加される

    ・レベル上げ等は自由

    ・四天王+チャンピオン戦は1人のジムリーダーとしてカウントする
    (ポケモン交換できないので)
    →故に最低でもジム8つ+1で、各6匹ずつ必要なので
     54匹分のポケモンは必要になる

    ・トレーナー戦で負けたら都度+10㎞

    ・貰ったタマゴはすぐに割らないといけない

    ・なるだけ移動先の県を被らないようにして、日本全国を回る

    ・メガシンカ等は未プレイなので出くわしてから考える


  • 「活動×学力テスト」3人の解答用紙全公開

    2019-12-27 18:583

    本編はここクリックで飛べます


    藤吉の解答



































    ↓模範解答↓
    (英訳・春の七草等
    他に解答があるパターンもあります)