• マガ4【プラモ】不眠の末に 04 【HGUC 1/144 MSM-08 ゾゴック (ユニコーンVer.)】

    2014-08-16 04:27

    たまたま読んでる皆様、どーも、早いもので前回のブロマガ投稿から7ヶ月の月日が経ってしまいました^^いやー月日が経つのは本当に早いものですねぇ・・

    誰も待っているわけでもないので言い訳する必要もないのですが、
    ・・・忙しかったのだ。(小声)








    「坊やだからさ…」

       / ̄ ̄ ̄\_
      /      \
    `/        ヽ
    7    /ハi   |
    (  /// /人   |
    | f ̄ ̄八 ̄ ̄ヽ  リ
    ヽヽ_// \_ノ  ノ
     )ハ <_  _ノノ /
    `幺人 ==- ヽ_/\
    / /\__/ / |\
      > />-<  /  |
    | ̄ ̄| |_/\/ _|
    /⊃_| | | /  \
    /二ヽ| ハ |/   /
     ̄二フ|/  /  /
      厂  /  /


    前回のブロマガで、次回はザクデザートからの流用部分の解説をすると書いていたのですが、今回は予定を少し変えてザクデザートからの流用パーツだけではなく、改造した部分を思い出したらw解説していきたいと思います。なぜなら今回ブロマガを書くにあたり、ザクデザートからの流用部分を前回の予告に従い思い出そうとしても恐らく全てのザクデザートからの流用部分は現時点では思い出せていないからです。


    思い出せていないからです。



    それでは今回はこの正面からの画像を見て思い出した改造箇所の解説をしていきます。




    1、ヒートサーベルはM.S.Gサーベル&ハンマー(壽屋)に置き換えました。このサーベルを使用したことで躍動感が大きくアップしていると思いますので使用して正解でした。
    元々カラーはクリアピンクのパーツなのですが、クリアオレンジを吹いて単純な色味ではなくなるようにしました。

    1a、M.S.Gサーベル&ハンマー(壽屋)を使用するにあたり持ち手が合わないので、それぞれのパーツを切って削って接着しました。

    2、ブーメランカッター、中心部に近いブーメランほど短くしました。頭頂部から見るとVの字状に並んで見えます。一直線よりもVの字のがきっとカッコいいんじゃね?知らんけど。そう考えてカットしました。自分では正解だったと思っています。ただ、さらに細く削って鋭利にするのもありだったかなと思います。

    3、モノアイはミライト316R(ヒロミ産業)を利用しました。元のモノアイパーツを取り除き、本体にある穴を少し大きくして差し込むだけの簡単取り付けです。ジャンクポリキャップを加工したものをミライトに差し込んでモノアイに見えるようにしました。素材の性質上色がのり辛いのでガイアマルチプライマーを下地に塗ってから塗装しました。

    4、胸の通気口カバーみたいなやつはビルダーズパーツのスパイクパーツとC・メッシュを加工して作りました。



     ①スパイクパーツのスパイクの土台の方のパーツの段差より上をニッパーや金ヤスリ等で取り除きます。これにより約2分の1の厚みになり、開いている穴の大きさ約2倍になります。
     ②適当な大きさに切ったC・メッシュ♯20を①で出来たパーツの裏から押し当て、筆や金ヤスリのお尻の方のような細くて硬い棒状のものでグニュ~っと押し出しドーム状に形成します。
     ③②の状態で、裏から見てはみ出たC・メッシュをニッパーやペンチで取り除きます。それを接着剤で仮止めしパテを薄く塗り固定しパーツ完成。
     ・取り付けは、本体側の丸く盛り上がっているところを本体と平行に平らになるように少しだけ削ってから接着剤で接着しました。

    5、左手のザクの肩に乗ってそうなグローブ状の武器wはザクデザートから流用。こぶしがすんなり収まるように内側部分を少し削り、手首側のところにはプラ板を貼り付け同じくザクデザートから取ったパーツでちょこっとディテールアップし完成。

    6、足のつま先部分(爪みたいなやつ)はプラ板を切って貼り付け


    以上、今回はここまでとします。
    お盆が終わるとこちら北海道は秋へと急速に自然の風景も街の風景も移り変わっていきます。
    寒くなる前にまた投稿します。
    そういえば、今月末あたりには今年のプラギルドのコンペのレギュレーションが発表されるようなことを聞いたような・・・。
    今年のコンペ始まる前にゾゴックブログ完結できるかなぁ・・・

    とんかつさんコンペも何出すか決めんといかんし・・・
    ・・・・
    ・・

    じゃまた、たまたま目に留まったら読んでやってください。

    したっけ、また


  • 広告
  • マガ3【プラモ】不眠の末に 03 流用パーツ【HGUC 1/144 MSM-08 ゾゴック (ユニコーンVer.)】

    2014-01-22 20:22

    たまたま読んでる皆様、どーも、新年明けましておめでとうございます。
    挨拶遅くなりすみません。

    現在私はロシアみたいなところに住んでいるのですが、寒くて仕事以外では引きこもる日々であります。
    ま、暖かい季節でももっぱら引きこもってるんですけどね・・・。

    何も実りのない話を書いてしまいました。

         ∧_∧::
         (´Д`)::
        /⌒  ⌒)::
       / へ__/ /::
       (_\\ミ)/::
        | `-イ::
        /y  )::
       // /::
       / /::
      ( く:::
      |\ ヽ:::
    \ | |\ ⌒i:
     \| |::\〈:
      ノ ):: (_ノ:
     (_/\
        \

    気を取り直して前回の続き書きます。
    今回はパーツ流用したキットの「HGUC RX-77-2 ガンキャノン」のパーツをどこにどのように使用しているのかを解説したいと思います。
    ではまずこちらの画像をご覧ください。

    使用箇所は人でいうアキレス腱部分、矢印のパーツになります。(画像に写っておりませんが左右同じように作ってあります。)
    ガンキャノンには左右の肩に大砲みたいなやつが乗っかっているのは皆さんご存知でしょうが(w)、オプション装備としてスプレーミサイルランチャーという武器と取り換えることができるようになっています。ちなみに公式発表の設定によると「実戦ではほとんど使用されていない」とのこと。
    これがプラモにもおまけパーツな感じで付いています。
    これの先っちょの部分(発射口のところ)を使用しています。
    取り付け方はゾゴックのその部分にもともと円が彫られているので、そこをピンバイスや金やすり、ニッパー等を使って穴をあけて接着します。円とパーツは大きさがほぼ同じでぴったりと収まります。

    穴はこんな感じです。

    私の頭の中の設定では、これは武器ではなく通常のゾゴックに比べて取り付けることによりちょっと早く動けます。()

    厨二的に思われるかもしれませんが、これがプラモデルいじるときには結構大事なように思います。

    これでガンキャノンのパーツ流用部分は終わりです。
    お腹がすいたので終わりです。


    次回は1/144 MSV ザクデザートからの流用部分の解説になると思います。
    良かったらまた読んでやってください。

    じゃまた





  • マガ2【プラモ】不眠の末に 02 使用ブツ紹介【HGUC 1/144 MSM-08 ゾゴック (ユニコーンVer.)】

    2013-12-29 16:28

    たまたま読んでる皆様、どーも、年の瀬ですね
    ・・・
    ・・・じゃ、前回の続き書きます。

    今回からHGUCゾゴック以外に使用したキットやアフターパーツ、それに使用カラーなどを紹介しつつそれをどこにどの様に使用したのかを書いていきたいと思います。備忘録代わりのブロマガですが、読んでいる皆様の暇つぶしや参考になれば幸いです。


    ではとりあえず今回は使用したものを全て晒したいと思います。
    ↓↓↓

    【キット(パーツ流用)】
    ・HGUC RX-77-2 ガンキャノン
    ・1/144 MSV ザクデザート

    【キット(デカール流用)】
    ・MG MSM-04 アッガイ
    ・MG XM-X1 クロスボーンガンダムX-1 Ver.Ka

    【パーツ類】
    ・C・メッシュ♯20(WAVE)
    ・ミニ四駆スタイリングメッシュ(タミヤ)
    ・プラ板(タミヤ)
    ・ミライト316R(ヒロミ産業)
    ・M.S.Gスプリングユニット4.0mm径(壽屋)
    ・M.S.Gサーベル&ハンマー(壽屋)
    ・ビルダーズパーツHD-MSスパイク01(バンダイ)
    ・ビルダーズパーツHD-MSバーニア01(バンダイ)

    【使用カラー・下地剤】
    ・ガイアマルチプライマー
    ・Mr.SURFACER 1000(グレータイプ)
    ・Mr.SUPER CLEAR つや消し
    ・タミヤウェザリングマスター《Cセット》

    ・Mr.COLOR(アクリル塗料)
    カラーNo.
    2.   ブラック
    3.   レッド
    49.  クリアーオレンジ
    59.  オレンジ
    8.   シルバー
    27.  機体内部色(インテリアグリーン)
    131. 赤褐色
    71.  ミッドナイトブルー
    305. グレーFS36118
    67.  パープル
    303. グリーンFS34102
    C361. BS641 ダークグリーン
    C363. BS637 ミディアムシーグレイ

    ・タミヤカラー(エナメル塗料)
    X-19   スモーク
    XF-27   ブラックグリーン

    以上が使用したものの全てです。
    次回から、カラー以外はどこにどのように使用したのかをそれぞれ全て書いていきたいと思います。
    カラー以外な理由は、、
    カラーレシピ→もちろん残しておりません(・ω・)記憶も残しておりません(・ω<)b
    でも!塗装途中の写真は僅かながら残っていますのでそれは載せます。

    それでは、一刻でも早く大掃除をしなくてはいけないという年末にありがちな強迫観念に駆られてきたので今回はここまでということで。

    じゃまた