• このエントリーをはてなブックマークに追加

にこにこぷんさん のコメント

カレーうどんげ?(すっとぼけ)
No.26
87ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
●埼玉県狭山市南部地域編集長 ディー・ノイシの記事をご紹介します!   10 月 30 日に埼玉県所沢でオープンしたカレーウドンという店は、 3 度も驚きを連発してしまうところなのだ。   早速その驚きの内容を紹介してみようではないか。   ・驚きその 1 カレーうどんがない! カレーウドンと謳っているのだが、 いざ券売機に目を向けるとカレーうどんが見当たらない。   カウンター越しに構える店主にその旨を伝えると、 あっさりとした答えが返ってきた。   「ウチにはカレーうどんはありません」   なんとも堂々とした言い回しだったが、 続けざまに発した内容に驚きながらも笑ってしまう。   「カレーとうどんのみを提供しているから、カレーウドンの店なんです」   非常にアバウトだが、大胆さもあって面白い。 カレーうどん目当てで食べにきた者としては、イマイチ腑に落ちないところはあるが…。     ・驚きその 2 心意気溢れるサービス! まず驚かされたのはその料金。 200g のカレーにアジフライがついて、なんと680円。 しかも 400g までなら同一料金で食べられるという、神がかったサービス。   次に無料トッピングできる数。 全 12 種類ある中から、好きなものを 3 種類もチョイスできる。   うどんもカレー同様に 400g までなら同一料金で、トッピングも 3 種類無料。 汁椀に溢れんばかりの具材にも驚かされた。   餅を取り除かないと、麺をつけるスペースがない具材群。 厚みがあるのに軟らかさも兼ね揃えた鶏肉は、 白ダシをたっぷりと吸い込んでいるため、かなりジューシー。     ・驚きその 3 まずい店で営業! カレーウドンは「所沢で一番まずい店」という、 とんでも店名で知られる居酒屋で、昼間だけ間借りして営業を行っている。   まさか「所沢で一番まずい店」の昼の顔がカレーウドンだと知れば、 それこそ情報を知らない者にとっては驚きであること請け合い。   気になる店舗の場所は、西武新宿線の新所沢駅西口から歩いて 2 分ほどのところにある。 最近では、元町中華街から所沢駅まで一本で向かうこともできる。 驚きを求めるなら、一度訪れてみてはいかがだろうか。     アジフライカレーと肉汁うどんのお店 カレーウドン 営業時間: 11 時から 14 時 30 分まで 定休日:不定休 前身及び系列:鈴木庄兵衛商店     ※埼玉県狭山市南部地域編集長 ディー・ノイシの記事はこちらから読めます。 ■ 元の記事を読む (スマートフォン専用です)
ウォーカーおでかけブログ@ニコニコ出張版
ウォーカーチャンネルスタッフがブロマガで週末おでかけ情報や街情報や裏方話などをご紹介します。