• EU4ロシアプレイの年表

    2020-02-18 00:523


    私が投稿しているEU4ロシアプレイ実況(mylist/65817765)におけるゲーム内の年表です


    1444 ・モスクワ大公国、ノブゴロド公国へと侵攻(第一次のモスクワ=ノブゴロド戦争)
    1449 ・ビザンツ帝国、オスマン帝国の攻撃により滅亡する
    1445 ・ポーランド王国とリトアニア大公国が一人の王を戴き、同君連合化する
    1450 ・モスクワ大公国、リヴォニア騎士団領へと侵攻、後に属国化(リヴォニア戦争)
    1456 ・カスティーリャ王国とアラゴン王国とナポリ王国が一人の王を戴き、同君連合化する
    1460 ・ティムール帝国において内乱状態とかしていた、後継者をめぐる争いが終結
        これ以降それぞれの地方政権が中央のサマルカンド政権へと吸収されていく
    1462 ・モスクワ大公国、再びノブゴロド公国へと侵攻(第二次モスクワ=ノブゴロド戦争)
    1464 ・ヴァシーリー二世崩御、イヴァン三世(イヴァン大帝)即位
    1471 ・イングランド王国とフランス王国の百年戦争は、フランスの勝利で終わる
    1476 ・モスクワ大公国、大オルドへと侵攻。後に勝利し「タタールのくびき」を終わらせる
        きっかけとなる
    1481 ・モスクワ大公国、再びノブゴロド公国へと侵攻(第三次モスクワ=ノブゴロド戦争)
        ノブゴロド公国消滅
    1483 ・モスクワ大公国、ポーランド及びリトアニアへと侵攻(第一次ロシア(モスクワ)=
        ポーランド戦争)
    1487 ・ハンガリー王国、オスマン帝国との戦いにおいて致命的敗北。没落が決定的となる
        ・第一次ロシア(モスクワ)=ポーランド戦争がモスクワ大公国の勝利で終結
    1490 ・オーストリア公がハンガリー王位を獲得。オーストリア=ハンガリーが誕生する

    1496 ・モスクワ大公国、再び大オルダへと侵攻開始。タタール支配からの脱却が決定的と
        なる
    1505 ・プロテスタントの改革がケルンにおいて発生。宗教改革の嵐が吹き荒ぶ
        ・ポーランド及びリトアニア、オスマン帝国に勝利。キリスト教世界の防波堤となる

    1516 ・イヴァン三世(イヴァン大帝)崩御。ユーリィ二世即位
        ・オスマン帝国、マムルーク朝に勝利。イスラーム世界の盟主が入れ替わる
        ・フランス王国がブルゴーニュ王国、カスティーリャ=アラゴン=ナポリ王国に大
         敗北

    1518 ・フランス王国がイングランド王国に敗北。大陸領を奪還される
        ・スペインのトラスタマラ朝が断絶し、オーストリアから輩出されたハプスブルク家
        が王位に就く

    1522 ・モスクワ大公国がルーシ諸公国を統一し、ロシア・ツァーリ国へと生まれ変わる
        ・ロシア国内の貴族に任命された探検隊により、シベリア開拓が開始される

    1528 ・ロシア・ツァーリ国、カザン・ハン国に侵攻
    1529 ・イングランド王国がブリテン島を統一し、イギリスへと生まれ変わる
        ・ポーランド及びリトアニアとヴェネツィア連合軍がオスマン帝国に勝利
    1533 ・ティムール帝国、インド地方へと進出開始
    1536 ・ポーランド王国とリトアニア大公国が正式に合同し、コモンウェルスとなる

    1537 ・ロシア正教会がコンスタンティノープル総主教からの独立を宣言
    1538 ・日本が細川家によって統一される

    1540 ・フランス王国がオーストリア大公国に敗北、国内が分裂し崩壊し始める
        ・神聖ローマ皇帝位がオーストリアからボヘミアへと移る
    1545 ・ユーリィ二世が崩御。女王摂政へ
        ・オーストリアのハプスブルク家が選挙王政のポーランド王位を独占し始める
    1548 ・ロシア・ツァーリ国、コモンウェルスへと侵攻。カスティーリャ=アラゴン王国や
        ボヘミア王国、ヴェネチア共和国、オスマン帝国を巻き込んだ大戦争へと発展する 
       (第二次ロシア=ポーランド戦争)
    1553 ・第二次ロシア=ポーランド戦争が終結。ロシアはキエフ周辺地域を奪還し、一方
        ポーランドは衰退し始める
    1555 ・フョードル二世がツァーリとして即位する
        ・ロシア・ツァーリ国がカザン・ハン国を滅ぼす
        ・カスティーリャ王国とアラゴン王国が合同し、スペイン王国が誕生する
    1556 ・ロシア・ツァーリ国がカザフ・スルタン国を属国化する
    1560 ・フョードル二世が崩御。女王アンナによる摂政政治が始まる
    1561 ・ロシア・ツァーリ国がシビル・ハン国を滅ぼす
    1565 ・ロシア国内で多数の反乱が勃発。借金も相まって国内情勢が不安定化する
    1568 ・ロシアにおいて、凶作による大飢餓が発生(~1571)
        ・オイラトが周辺の遊牧民国家を征服し大ハーンを名乗る
    1570 ・ロシア国内の混乱が限界に達し、動乱時代が始まる
    1571 ・神聖ローマ皇帝ボヘミア率いるカトリック陣営とプファルツ公国率いる
        プロテスタント連盟の間で欧州最大規模の三十年戦争が勃発する
        ロシア・ツァーリ国はカトリック陣営として参戦
        ・イェルマーク・チモフィーエヴィチがロシア軍総司令官に就任
    1572 ・ドミトリーと名乗る人物を筆頭とした武装手段がクレムリンを急襲、摂政アンナと
        後継者フョードルを殺害し、リューリク朝が断絶
        ・ドミトリーがツァーリとして即位
        ・クーデターによりドミトリー殺害
        ・ヴァシーリー・シュインスキーがツァーリとして即位
    1579 ・三十年戦争がカトリック陣営側の勝利で終結する
    1582 ・ロシア国内の反乱が終息し、動乱時代が終わりを迎える
        ・ヴァシーリー・シュイスキーが譲位
        ・ミハイル・ロマノフが即位
    1586 ・低地地方の人々がスペインに反抗し、ネーデルラントとして独立
    1587 ・オスマン帝国がマムルーク朝に侵攻し、カイロを手に入れる
        ・オスマン帝国のスルタンがカリフの称号を用い始める

    1591 ・オスマン帝国による、ロシア・ツァーリ国への侵攻(第一次露土戦争)
        ・オーストリア公国がハンガリー王国を吸収する
    1594 ・ロシア軍総司令イェルマーク・チモフィーエヴィチ死去
    1597 ・ロシア・ツァーリ国がオスマン帝国に敗北、いくらかの領土を失う
    1602 ・ロシア・ツァーリ国内において農奴解放宣言がなされる
    1607 ・シベリア探検隊が大陸を横断しきり、太平洋へとたどり着く
    1618 ・オイラトがロシア・ツァーリ国、明、ティムール帝国の三カ国から攻撃を受け
        大量の領土を失い没落する
    1624 ・ロシア・ツァーリ国がスペイン王国並びにコモンウェルスへと宣戦布告を行う
       (第三次ロシア=ポーランド戦争)
    1625 ・ミハイル・ロマノフが崩御。シュイスキー家のアレクセイ一世がツァーリとして
        即位する
    1629 ・第三次ロシア=ポーランド戦争がロシアの勝利で終結する
    1631 ・オスマン帝国がコモンウェルスに侵攻。コモンウェルスは崩壊寸前まで追い込まれる
    1638 ・ロシア・ツァーリ国とスペイン王国間においてポーランド継承戦争が勃発
        (第四次ロシア=ポーランド戦争)

    1639 ・アレクセイ一世が崩御。ヴァシーリー三世がツァーリとして即位する
    1643 ・ポーランド継承戦争がロシアの勝利で終結。ロシアとポーランドが同君連合化する

    1648 ・ヴァシーリー三世が崩御。アレクサンドル一世がツァーリとして即位する
    1650 ・ロシア・ツァーリ国がスウェーデン王国に侵攻し、フィンランド地方を奪還する
    1654 ・ロシア・ツァーリ国がクリミア半島の南端、セヴァストーポリを手に入れる

    1657 ・ロシア・ツァーリ国が極東最後の土着国家、カムチャダールを滅ぼし
        ユーラシア大陸北東部を完全に支配する
    1659 ・ロシア・ツァーリ国が朝鮮に侵攻し、不凍港であるウラジヴォストークを獲得する
    1661 ・ロシア・ツァーリ国がカザフを吸収する
    1669 ・ポルトガル王国のアヴィス朝が断絶し、スペインと同君連合化しスペイン帝国
        が誕生する


















  • 広告