黒埼ちとせ考察 ―黒埼ちとせは最終的にどうなるか―
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

黒埼ちとせ考察 ―黒埼ちとせは最終的にどうなるか―

2020-04-08 00:02
    おはようございます、ほのぼのスパイスです
    今回はぷちでれらや各種エピソードから黒埼ちとせについて考察していきたいと思います
    これを書こうと思ったきっかけとしては、ちとせのダイマもしていく中でちとせの記事が少ないなと思ったからなんですよね
    とは言え、自分の解釈盛り盛りの見方になると思うので、その辺りはご容赦を……
    まあ何はともあれ書いていきましょう

    1.黒埼ちとせの基本情報について

    まず黒埼ちとせの基本情報から整理していきましょう
    大抵の人が知っているのは、吸血鬼であるという噂と病弱であるという事、そして千夜のお嬢さまである事なのではないでしょうか





    それ以外にちとせのパーソナリティとなる情報を加えるならそれは「魅了・支配」となると思います

    画像
    画像
    画像
    画像

    幼い頃、海外で「お前は人を魅了する」と言われたちとせは優れた容姿・恵まれた家柄など欲しいものを全て手に入れていました
    また、彼女は独占的で支配的な所があり、それも彼女を形作る鍵となっていると思われます

    画像

    そして黒埼ちとせは刹那的で享楽的な言動をとるアイドルですが、その核に病弱である事があります


    画像

    画像
    画像

    かつては自分だけではなく(恐らく僕にした千夜と)一緒に幸せになろうとしていたのですが自らを諦め、輝きを失い闇に沈みそうで僕にした千夜さえプロデューサーや他のアイドルに預けて、自分の未来や可能性を求めないのです


    これら情報から、ちとせのメインパーソナルは「魅了・支配」「千夜のお嬢さまである事」「病弱」と読み取れますが、「魅了・支配」も「千夜のお嬢さまである事」も「病弱」故に影響され、変質していると自分は見ています


    2.アイドルとして成長した黒埼ちとせは何を夢見るか

    では黒埼ちとせがどのように変化して何を望んでいるのかを考察していきたいと思います
    黒埼ちとせのアイドルへの思いなのですが、千夜の生きがいを見つける為に色々動いていたと推察することが出来ます




    そうして千夜が戯れと思っているような形で動いていた中でアイドルが千夜に相応しいと思い、ちとせはアイドルを選んだと考えられます





    そしてちとせもアイドルをする中でどう変わっていったかですけど、こうしたセリフも出て来ていたりします


    画像

    ですが、こうしたセリフも同じく出ており、どう考えるか考察勢の中でも分かれていたりします



    その中のひとつとしてこうしたセリフ等に着目し、「黒埼ちとせは全てを魅了し、全てに己を刻み付けて死ぬ」という考え方があります

    自分の考え方としては、アイドルとして活動する中でそうした考えに至りつつも、千夜やプロデューサー、他のアイドルとの交流で生きる事と向き合うようにもなってきているのではないかと考えています


    3.黒埼ちとせが生と向き合い、千夜が自立したらどうなるか

    仮定仮定の連続なんですけど、仮に今までのちとせ周りがこうした動きであるとして、それが進んだらどうなるかという考え方です

    自分としては「魅了・支配」、「千夜のお嬢さまである事」、「病弱」というパーソナリティがある中で、後者ふたつの影響力が弱くなり「魅了・支配」という面が大きくなると考えられると思います

    最初の方に書きましたが、黒埼ちとせという少女は独占的で支配的な所があります
    ただ、初期においてその傾向は病弱である事、いずれ自分を失った際への影響を考え弱まっていました
    だとするとその箍が無くなったら、千夜という気を遣っていた存在が自立したら
    その独占欲、支配欲はプロデューサーに向かうのではないかなと自分は考えています

    もちろん、独占的ではないプロデューサーに対してのセリフがあるので、その方面で影響され、そうした方向性に流れない可能性もあると思いますけど、自分としてはその方向性で何か起きるんじゃないかなと思う訳です

    4.締め

    それではここらでブロマガの記事は終わりです
    仮定に仮定を重ねたような考察ですので、とてもこうなると断言できるようなものではないのですが、考察のひとつとして頭に入れてもらえたら幸いです
    それではみなさん、よきプロデュースライフを

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。