ビデオゲーム史に残る列車アクションシーン トップ5
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ビデオゲーム史に残る列車アクションシーン トップ5

2013-08-17 16:10
  • 1
こないだ電車に乗ってた時のこと。
車内の案内画面の横にあるずっとCM流してるテレビで、ディズニーの新作映画「ローン・レンジャー」のCMが流れてたんですが、なんかやたらと列車の戦闘シーンばかり流して「映画史上最高の列車アクションシーン!」とか煽るんですよ。
「カーチェイスシーン」とか「銃撃シーン」とかならしっくりくるんですが、列車アクションシーンって。そんなジャンルがあるの聞いたことないよ。

でもわかる。列車アクションシーンってのは確かに見てて楽しい。スピード感とか、列車の内外との対比とか、行き先や方向が決まっている故の戦術とか、変わりゆく景色とか、確かにウリにしていいジャンルだと思います。

というわけで今回はビデオゲーム史に残る列車アクションシーントップ5を考えてみました。(唐突)


第五位 チャレンジャー(ハドソン)


先に断っておくと僕はこれリアルタイムでやった訳ではありません。父がゲーマーだったので、押入れにはいくつものファミコンソフトがありました。このチャレンジャーはその一つです。

いま見てもすばらしいですね。遠近法を利用したスピード感、ラストの切り離しシーン、どれを見てもスーパーマリオブラザーズからたった一ヶ月で発売された物とは思えません。まったくチャレンジャーの1面は素晴らしい。1面は素晴らしい。1面だけは。



第四位 FinalFantasy VIII(スクウェア)


アクション要素0で申し訳ないんですが、これだけは外せない。
このゲームの列車シーン。背景も列車もムービーとして表示されている中、スコールを自由に動かせるんですよ。上の動画では22:25あたり。
FF7では(当時としては)美しいプリレンダムービーが話題になりましたが、FF8はなんとさらに綺麗になったプリレンダムービーを背景として、リアルタイムレンダリングのオブジェクトを表示できたんです。今みると背景とキャラクターのクオリティの違いに違和感があるし、そもそもPCゲームではわりとありがちな手法だったのですが、当時の僕としては衝撃的でした。確か攻略本の解体真書でも製作者の方がすごいがんばった(小並感)とか言ってたのを覚えてます。
序盤のバラムガーデン等でもこのムービー背景は多々あるのですが、一番露骨なのがこのシーン。もうスクウェアすごいって、日本のゲームメーカー本当に凄いってね、またひとつ確信させていただきました(当時としては)。



第三位 Red Dead Redemption(Rockstar Games


西部劇!蒸気機関車!馬!ガンマン!
つまらないわけがない。
このゲームの舞台がもし現代だったら、冷徹に走り続ける電車を、無駄にデカくて重苦しいスポーツカーで追い、窓から手を出してUZIで敵をチマチマと倒していくという、ただストレスの貯まるだけのミッションになっていたでしょう。
そこに来るとRDR。果てしない荒野を走り続ける機関車を馬で追い、縦横無尽に迫り来る敵を打ち倒す。疾走感が半端ないです。オープンフィールドなので行く手を遮る見えない壁もないし、移り行く景色の中、気になる場所があったらまた戻ってこれる。数多くのゲームにおいてストレスが貯まるだけの代物にすぎない「列車護衛ミッション」ですが、本作においては爽快以外の何者でもありません。

それにしてもRDRの続編はいつ出るんでしょうかね(白目)

第二位 メタルスラッグ2/X(SNK)


メタスラというと3が一番人気ですが、個人的にはXが大好きです。何がいいってこのメカメカしさ。どうしても3は舞台も敵も機械っぽさが足りないんですよね。
その一番好きなステージがこの3面。恐らく2Dゲーム最高の列車シーンでしょう。
メタスラ特有の美しいドット絵を用い、バイク、船、そして航空兵器による列車外からの攻撃を2Dで見事に表現。切り離された車両間の飛び越えや景色と時間の変化など、列車アクションマニアのポイントを的確に突いてくるあたりはさすが旧メタスラ制作チームといったところ。4以降の制作班も見習わないかんのとちゃうんか?(イニ義)
そして特筆すべきはゲーム後半。こちらも戦闘機や戦車に乗って戦います。じゃあわざわざ列車とレールに沿って戦う必要ないだろ!とツッコミ不可避ですが、それがメタスラのいいところなんですよ。


第一位 
アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 (Naughty Dog)


これを語らずして何が列車アクションシーンか。
列車、いやあらゆるゲーム・シーンにおいても史上最高と言わざる得ない超名場面。
屋上を飛んだり走ったり捕まったりの手に汗握るアクション、列車銃撃戦で必要不可欠なカバーの充実、トンネルにヘリ戦といった飽きさせない展開などゲーム的要素も素晴らしいの一言なのですが、何が凄いってこの圧倒的な映像美ですよ。今までに紹介してきた列車シーンの背景というと、悪く言っちゃなんですが数秒のループ絵か使い回しの地形です。それをもっともらしく見せる技術も素晴らしいんですが、アンチャはガチ。当然アンチャもループや見えないところで手抜きしてるんでしょうけど、そういうレベルじゃない。このシーンのためだけに作った絶妙な背景、そして進行により移り変わる景色は、もうスタート地点に突っ立ってるだけで目的地に着くんじゃないか?と錯覚させるほど。そしてラストはオープニングに続くというニクい演出。いやー日本のメーカーが総出で逆立ちしてもノーティドッグさんには敵いませんわ。




あっこれビデオゲーム史に残る列車アクションシーンじゃなくて自分の好きなゲームで列車がでてくるやつトップ5だ

広告
×
BF3は駄目ですか・・・?(小声)
74ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。