プロ野球スピリッツ2014 ペナントモードを解説しつつプレイ part1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

プロ野球スピリッツ2014 ペナントモードを解説しつつプレイ part1

2014-03-26 00:07
  • 9
どんなゲームも0.93秒で飽きてしまうので単発実況しかできない僕ですが、実は何百時間やっても未だに飽きが来ないゲームが2つあります。

パワプロとプロスピです。

いやまあ・・・仕方ないですよね。面白いですもんね。この二作。単なる野球ゲームと言っても色んな楽しみ方がありますから。サクセスだのマイライフだのスタープレイヤーだのグランプリだの、最近だとオンライン対戦なんかもありますもんね。

まあ僕はペナントしかやりませんけど。

それもオーペナしかやりません。パワプロ2013は数十時間プレイしましたけど、未だにサクセスモードのタイトル画面見たことないですよ。

※オーペナとは・・・ペナントモードで試合を直接操作せず、観戦すらせず、一軍登録とスタメンを決めたら後は日程スキップをして成績を眺めるだけのとてもたのしいプレイ方法

というわけで今回は、皆さんにこの素晴らしいペナントの世界をお伝えすべく、先週発売されたプロ野球スピリッツ2014のペナントプレイ記事を書いていこうと思います。本当は動画にしたいんですけど、家庭用ゲームをキャプチャする環境ないんで、ブロマガで。つたない文章力ですがご了承ください。

嶋が指からビーム撃ちそう

え~という訳で早速はじめますよペナント。
こちらが今回プレイする球団、中日ドラゴンズです!

よわそう

なんかBATTINGにベホイミをかけたくなりますね。

さて今回のプレイで中日を選んだ理由は以下の3つ。

・谷繁プレイングマネージャーが特徴的だから
・全体的に弱く高齢化が進んでいるので、再建が楽しそうだから
・思い入れがないので好き勝手できそうだから。
我ながら酷すぎる選考理由

続いて日程ダイジェスト設定、すなわちプレイする試合を決めるのですが、全て解除します。何せ僕がやるのは野球じゃなくてオーペナですからね。

しそう(適当)

あとは細々とした設定がありますが、基本は初期設定のままです。ただし「オリジナル選手のドラフト参加」は必要が無ければチェックを外しておきましょう。これを設定しておくとドラフトする度にオリジナル選手を参加させるかどうかの選択を迫られて面倒くさいです。

続いて今作の新要素、コーチと監督。
と言ってもゲーム開始時には確認ができるのみで、変更はできません。

谷繁の特殊能力は「落合GM」かと思ってた

コーチには「育成力」と「分析力」の2つの能力を持ち、それぞれC~Sの4段階があります。育成力はそのまま選手の成長度合いに影響するのですが、この「分析力」というのがなかなか曲者。パワプロでは単に選手の能力タイプと成長スピードを確認できるというクソどうでもいい能力でしたが、プロスピではなんとドラフト候補選手の将来性の把握に関わってきます。つまるところ分析力Aのコーチを揃えられれば毎年が当たりドラフトと化すわけなので、コーチ陣の整備は急務ですね。

ちなみに画像では友利コーチ波留コーチともに能力が最低のCCですが、どの球団も最初はこんなもんです(佐藤義則コーチもCC)。別にコナミ社員が横浜のコーチなんてこの程度だろとか思ってるわけではありません。

111細山田円

続いて白井オーナーからおこづかいを頂きました。今作からシーズン中でも資金を運用することができるのですが、資金自体はシーズン中とオフで共用なので大事に使いましょう。
ちなみにこうしてシーズン開始時に貰える金額は、チームの総合力が高ければ高いほど少なくなります。つまり初期状態の場合、巨人がもっとも貧乏球団と化すという皮肉な結果に。(SBは秋山監督のスキル「資金調達」により金満)

誰がどう見ても名古屋

面倒な設定も全て終わり、いよいよシーズン開幕です。
今回は最初に何をすればいいのかわからないペナント初心者の皆さん向けに、ゲーム開始時の流れを簡単に説明しましょう。

まずは「育成方針設定」をします。これが重要。
このおかげで★50までは一瞬なんですけどね・・・

この画面からは、評価の★が50以下の若手を強化選手に設定することができます。設定された選手はその方針に沿ってグングン成長していきますが、★が50に達した選手から設定が外れるので、こまめにチェックして空きが出ないようにしましょう。
強化すべき選手ですが、練習設定画面で□ボタンを押すと将来性を確認できますので、これを見て将来大成しそうな選手を設定していけばまあ問題はありません。

続いてその「練習設定」

ジムカスタム岡田

ここで選手ごとにどの能力を伸ばすか、どの特殊能力を取得するかの練習を設定できるんですが・・・正直一人ひとりに設定するのは面倒臭いんで、全部おまかせでいい気がします。しかし期待の若手だったり、画像のように特殊能力を一切持たない選手等には、適当な特殊能力を持たせてもいいでしょう。

またゲーム開始時は関係ありませんが、ドラフトで獲得した新人選手は件並み「疲労回復」の値が低く、一年通して戦える体を持っていません。新人はまずこれを最低でも50以上、欲を言えば60以上まで上げるべきです。

続いて「ベストオーダー登録」
プロスピのペナントには二種類のオーダーがあります。まず一つは「選手登録」。単純に現時点での一軍、二軍、スタメンの設定をできます。
もう一つが「ベストオーダー」。こちらは「基本的にはこのオーダー通りにしてね」という程度のもので、このベストオーダーさえ決めておけば、あとはCOMがケガや疲労の蓄積があった際に適当に対応してくれます。つまりオーペナプレイヤーはこれだけ設定してあとは日程スキップして寝てればOK。

ただし「オーダー思考設定」には注意しましょう。

やむをえない(二軍選手を放出)

初期状態ではこのベストオーダーが勝手に変更される設定になっています。オーペナ唯一の試合への介入を阻まられるので、「自動で変更しない」にチェックを入れときましょう。
また今作から一軍二軍の入れ替え方針に「不調の選手は二軍に落とす」というものが追加されました。便利な機能ですが、それを自動でやられたらもう完全にプレイヤーの仕事がなくなるので、個人的には切ることをオススメします。

さて・・・以上で開始時にしておくべき事の説明が終わりました。ペナント初心者であればここまでやったら後は日程を進めればいいでしょう。

ハイ!初心者講習終わり!

ここからは初心者にはマネして欲しくない、ゲームをつまらなくするだけのプレイ記事です。

えー。ペナント廃人の僕からすると、シーズン中にやるべきことがまだあります。
補強です。

ここで中日ドラゴンズ2014開幕前のベストオーダーを確認致しましょう。

現実ではショートエルナンデスで行くらしい

なんだこれは・・・たまげたなあ・・・
投手王国と謳われた中日ドラゴンズも今や昔の話。★が70を越える投手は吉見、浅尾、岩瀬の3人のみ。あの横浜ですら藤江、ソーサ、山口、藤井と4人いるんですけど。

しかしそれ以上にヤバイのは野手。なんで遊撃守備Fの高橋周が遊撃手やってるんだよ。しかも変えようにも控えの遊撃守備トップが岩崎と堂上直のD(しかもギリギリ50)という体たらく。一応現在二塁手の荒木がBあるが、こいつはこいつでスタメンに入れたくない打撃力、そして37歳なのでガンガン衰える。
年齢といえば和田も谷繁も森野も衰えていく一方なので若手を積極的に起用したいところ。しかしげに恐ろしきは中日の控え打者である。何しろスタメン以外で、ミートが左右どちらもGじゃない打者がエルナンデス(32歳)、藤井(33歳)、桂(★17)、ゴメス(36歳)の4人しかいない。
つまり替えなんて存在しない。

つまり・・・どこから手を付けたらいいのかわからない。
わかりやすく緊急を要する補強ポイントに順序をつけましょうか。

↑やはりヤバイ
誰も守れない遊撃
守れるだけの二塁
衰えるのを見守るだけの左翼
監督なのにフルイニング出場不可避の捕手
そもそも5枚しかない先発
いつだったか首位打者争いしてた気がする打てない中堅手
例のあの人がやってる代打要員
↓ヤバイヤバイ

駄目みたいですね(冷静)
この状況を解決するには・・・お金しかありませんね。

前作のプロスピは野手でも投げる腕の指定を要求されてウザかったですが、今作は無し

ここはペナントの禁じ手、新外国人を発掘しましょう。
助っ人選手はバランスブレイカー。ほんの数億支払うだけでラミレス並みの優良助っ人が来てくれます。しかも最近のパワプロ・プロスピは外国人選手枠が存在しないという架空のリーグを舞台としているので、やろうと思えば選手全員外国人とかも可能ですね。面倒なだけなんでやりませんけど。
とりあえず今回は二塁手を発掘します。何故なら今のNPBは慢性的な二塁手不足。強奪したいような二塁手がいないので、外国人で補うしかありません。

さて、二塁手のアテはできましたが、依然として他のポジションはボロボロです。これらをどうやって補強するか?ドラフト?FA?いいえ。トレードです。

どこかに若くてそこそこ優秀な遊撃手はいないかな~

三振エラーは練習で克服できる

あ。いいのいるじゃん。23歳でそこそこ守れてそこそこ走れてそこそこ打てる。これで★53はお買い得ですね。
近年のパワプロはトレード時の相場を選手の年俸でしか見ておらず、例えばパワプロ2013ではSB千賀が1200万の金銭トレードで獲得できるというコナミマジキチワールドですが、プロスピはしっかり「能力」「若さ」を見て対当なトレードを要求してきます。当たり前といえば当たり前ですが、そんなわけで坂本とかをトレードで獲得するのは困難です。というわけでこの今宮あたりを獲得します。
(将来性で見ればオリックス安達の方が上ですが、初期能力と年齢をふまえて今宮に)

谷繁「すいません、この今宮ってのください」



谷繁「あとこの嘉弥真ってのと東浜ってのもください。こっちは森野と岩瀬とカブレラと3億5000万出すんで」




ヘイ!毎度あり!

はい、今作からプロスピでも金銭トレードが可能になりました。
岩瀬は大事な戦力ですが、こいつがいくら抑えたところで引退する前に優勝は難しいですからね・・・

あと捕手も欲しいんですよね。ゲーム開始時に捕手事情に困る球団は少なくないでしょう。何せプロスピでは一軍経験の少ない控え捕手というのはほぼゴミ同然の評価。正捕手の代わりの若手捕手は喉から手が出るほど欲しい存在です。

そこでオススメなのがオリックス伏見。
菅野の元女房

若いながら捕手としての守備力は十分。そして何よりこの打撃力。オリックスは伊藤といい捕手に当分困りそうになりですね。(そのうちコンバートされる気もするけど)

というわけで
谷繁「すいません、この伏見ってのください」



谷繁「あとこのT-岡田ってのと西ってのもください。こっちは山井と小林と藤井と3億2000万出すんで」



ヘイ!毎度あり!

というわけで資金が底をついてしまいました。
参ったなあ、困ったなあ・・・・

あ、そうだ



谷繁「この1億7000万ってのください。こっちは野本と古本と松井佑出すんで。」



ビリー・ビーン見てるかー!?

これが和製マネーボールだよ

そう、今作のプロスピは相手側の条件に金額を指定できるので、「選手を出して金銭を要求する」という禁断の財テクも可能です。

しかしゲームとはいえ、実在する選手。こんなモノみたいな扱いはしたくないものですね。あまりに・・・酷すぎる。





















ジョン・ケインズ見てるかー!?

これが資本主義だよ

(続く)

広告
×
えげつない戦法もあったもんだ……色んな意味でゲームだからこそ成り立つ戦法ですねw
キューバのオーナー(議長)が見たら「資本主義の豚どもめ!!」って罵りそう。
67ヶ月前
×
パワポケ新作出ないかなぁ…
67ヶ月前
×
やばい。
面白すぎです。
67ヶ月前
×
リアルでやったら中日ファンに背中を刺されそうだ
67ヶ月前
×
続き気になります
67ヶ月前
×
笑すぎて死ぬかと思った
67ヶ月前
×
これはわろたw
67ヶ月前
×
おもろい
66ヶ月前
×
いいじゃない、僕好きよこの人資本主義のいい人だわw
59ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。