プロ野球スピリッツ2014 ペナントモードを解説しつつプレイ part5 (終)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

プロ野球スピリッツ2014 ペナントモードを解説しつつプレイ part5 (終)

2014-04-04 23:59
  • 6


いきなり満塁のピンチ!!!
点差と打者が危機感を感じさせないけど大ピンチ!!!!!!

おっとここで投手交代・・・・


NISHIMURA!!!!!!


42セーブで、防御率1.39!?
やべえよやべえよ・・・・


はいダブルプレーで試合終了!



いつもに増して勝利の喜びに湧く球場。
そう、今日は勝利は単なる1勝ではない。


昌コーチ「やりましたね!監督!」
谷繁オリックス捕手兼中日監督「やったぜ」


はい!というわけで2016年に優勝しました!
ついでに日本一にもなりました。



いや~終わってみればあっさりと勝てましたね。早速成績を見て行きましょう。



去年あれだけ微妙だった投手陣が一気に躍進。金子の15勝5敗 2.18をはじめ吉見、岸、新外国人アイザックがそれぞれ二桁勝利。そしてドラ1新人小柴が8勝1敗2.20のレジェンド感漂う大活躍、投手王国中日の復権に涙が出~、出ますよ


打線は・・・まあ巨人が異常なだけで十分素晴らしい。ルナが抜けた穴は3番勝呂が.293 13本の活躍で埋め、4番平田は.351 23本の大活躍。高橋周が成長するまでの代わりのはずだった上山も.277 32本のチーム内本塁打王に輝く。



というわけで攻走守投全て高いレベルで揃った中日ドラゴンズは球界の盟主・巨人を下して日本一になりましたとさ。おしまい。


よーしやっと終わった。
記事書くよりペナント進めたい。でもペナント進めるには記事書かなきゃいけない地獄が終わった。手を抜いてムリヤリ終わらせたけど終わったことには変わりない。
終わらせたからにはこの続きをやりまくりますよ。あの選手があんなことにこんなことになるけど教えてやんないもんね。

というわけで見てくださってた方々。本当にありがとうございました。これを気にプロスピのペナントモードに興味を持って頂けたら幸いです。

(終)




こんな終わり方でいいんですかねゲームのプレイ記事って
広告
×
補強の方向性が固まってたとはいえ山本昌が引退しただけでこんなになるのか……コーチの ちからって すげー。
67ヶ月前
×
>>谷繁オリックス捕手兼中日監督wwwwwww

毎回面白い記事で楽しませていただきました!
パワプロしかやったことなかったけど、プロスピにも手を出そうかなって思います!
67ヶ月前
×
谷繁で笑ってしまう
こんなん反則ですよ!
67ヶ月前
×
え、他球団に行ったのに監督は続けてるの(驚愕)
たまげたなぁ…
67ヶ月前
×
谷繁のオリックスでの成績が気になっちゃう
67ヶ月前
×
楽しかったです!続編も期待しています!
67ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。