ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ぼくのなつやすみ2
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ぼくのなつやすみ2

2016-05-11 20:50
  • 4
ぼくのなつやすみ2クリアしました。
すごく雰囲気の良いゲームで、ラストも感動的でしたね。今までプレイした作品の中でも思い出深い作品になりました。

テーマ曲は少年時代ですが、OPで流れてるのを聴いた瞬間からこのゲームの昔の田舎の雰囲気に引き込まれて、何かを懐かしむような気持ちになりました。井上陽水世代でも無いのにそんな気持ちにさせるなんて、あの曲は反則じゃないか!とちょっとだけ思いましたね。

ゲームとしては、光ちゃんの占いをもとにオススメポイントを巡る感じになりますが、虫取りや虫相撲、魚釣り、富海の町の人と話したりしてるとあっという間に1日が過ぎてしまいます。結構ヒマなゲームなんじゃないかって先入観があったので、意外と忙しかったのが驚きました。ゲーム内の時間経過速度も一番遅く設定したんですが、最初は慣れていないのもあったかと思いますが、やりたいことが多くて消化しきれない感じでした。徐々に慣れていくと、イベントが解放されて行動範囲も広がったりしていくのも良かったです。
ちなみに今回やったPSP版はつみれちゃんの他に、君野さん、チョコちゃん、カコちゃんが追加されているということで海関連のイベントが強化されているようですね。

登場キャラですが、みんな優しいので好きなキャラばかりです。このゲームの良いところかと思います。

靖子姉ちゃんは一番初めに船で話しかけてくれますし、お姉さんキャラでありながら寂しがり屋だったりして、すごく可愛いんだけど放って置けない少女でしたね。ラストのお別れのシーンでは泣いてたり、船から寂しそうな目で洋君家を振り返るもんだから、ロケットの煙が見えた時には、わたくしも「洋君いけ!飛ばせー!」といった思いと同時に涙が止まらなかったです。あの寂しそうな目がラストの洋君の格好良さを引き立てたと思います。

おじさんは夕飯の時に迎えに来てくれるのが、いいおじさんって感じで好きでしたが、急におじさんが現れるのでビックリするってコメントもありましたね。息子のたけし君やしげる君が危ないことをした時にも、ぼく君が溺れた時にも怒ってくれるのが心地よかったです。高所恐怖症のおじさんが、穴に落ちたたけし君を助けるために必死になってる内に高所恐怖症を克服するっていうエピソードもすごく格好良いなと思いました。お別れのシーンでも泣いてるし、
おじさんに泣かれたらこっちもうるうる来ちゃうんですよね。

おばさんは料理上手で朗らかな素敵な女性でしたが、たけし君が穴に落ちた時や、ぼく君が溺れた時にはすごく動揺して声のトーンが変わるのがすごく愛情を感じて良かったです。

女子大生(自称)ですが、お別れパーティー計画してくれたのが女子大生ってことですよね。一回富海を離れた時に「ぼく君が立派な男になったら一緒にお風呂入っても良いよ」的な置手紙を残しますが、特にお風呂に一緒に入ることは無かったですよね。追加キャラのつみれちゃんと一緒にお風呂に入れるようになってましたけど、PS2版のファンからクレームがあったりしたんでしょうかね?

洋兄ちゃんにはちょっと弱弱しい印象を最初は持っていたんですが、やる時はやる男でしたね。最後のロケット打ち上げ成功は最高に格好良かったです。だんだん仲良くなるに連れて可愛いお兄ちゃんになっていくんですが、終盤にぼく君と一人っ子同盟なるものを一方的に結んでいたり、お別れを前に泣いちゃういそうで見送りに行けないかもなんて洩らしたり、そういう弱い面も見せてくれるので最後のロケット打ち上げの時には洋君格好良いなと思わせてくれたし、すごく感動的なシーンになったと思います。序盤にロケットが計算上は宇宙まで飛べるなんて言ってて、無理でしょ!って思ってたんですが、まさか本当に飛ばすとは・・洋君の計算は正しかったんですね。ちなみにロケットのバルブとかを洋君に届けることで、ロケットにぼく君の名前を書かせてもらったり、これでロケット開発経費の節約になるとかって話がありましたが、あの部品届けていないとエンディングはどうなっちゃってたんでしょうね?

感想長すぎるのでそろそろ終わりにしますが、色々ゲーム教えてもらってやっている身ですので、いつもゲームクリアすると(良いゲームだった場合は特に)感謝の気持ちで一杯になるんですが、今回はそれがすごく強いです。というのもやはりロケット打ち上げの話になってしまうんですが、ロケットに対して、いけー!とか、落ちないで!まっすぐそのまま!みたいな祈るように気持ちになったのは富海の人たちと一緒だったと思うからです。
という訳で以上感想でした。
広告
×
ぼくのなつやすみ2クリアお疲れ様でした^^
個人的には沈没船の探索とか(終わってるのよね?)
虫相撲の制覇とか(やったんだよね?)
ロケット打ち上げとか
エンディングすらも
などがちょうと私が見てない時に放送してたのがざんねんですね><
結構適当にみてるのでしかたがないんですけどね~^^

次の感動作品枠か・・・う~ん、私はその手のゲームよくしらないから紹介できない><
61ヶ月前
×
>>1
ありがとうございます。
沈没船何がゴールかよく分かってないですが、おそらくクリアです。
虫相撲はグレートオオクワガタとさらに秘密の秘密の最終兵器ということでザリガニ出てきましたね。やっつけましたよ。
エンディング見逃しちゃいましたか、見てほしかった気持ちもありますが、わたくし号泣してるかもしれないので若干恥ずかしいんですよね。
感動枠ってのも難しいですよね。ひとりでやるのと放送でやるのとでも変わってくる部分あるかと思いますし、自分でもどういったゲームに感動するかっていうのはよく分からないです。リクエスト消化追いつかない部分もありますが、あまり気にせずに何かあればボチボチやっていきますよ。
60ヶ月前
×
あんな日常送りたかった!主に光ちゃん視点でw
海の家の子供たちは洞窟の中に落ちちゃうし(不運)主人公は斧持たないといけないし(悪の道)でも、やっぱり冒険するのは男の子の特権なんですかね?話を聞いてるだけでも面白そうな日常でした。ラストのロケットは感動モノでしたね。
あれ、フラグ回収してないとロケット飛ばないとかマルチエンディングなのかな?
何にせよ飛んでよかった。心残りはビン?缶?バッチの収集ですかね。まぁあれだけ泳げれば大丈夫な気もしますがw
60ヶ月前
×
>>きんぴらさん
子供の頃はあんな時期もあったなぁなんて思わせてくれつつも、あそこまでは充実していなかったなぁなんて・・。そう考えちゃうとちょっと悲しいですよねw
王冠は全部で50個くらい中の40個集めたかな?結構頑張ったつもりです!
ロケットはマジで感動しちゃいました。洋くんをもう一人の主人公のように感じましたね。
60ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。