ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

nananaさん のコメント

これ第2のthe 剣道になると思いきやクリアおめでとうございます。
ほんとあの、三角形の増える角質が第二のホセかと思いきや思いのほか早くクリアできましたね。よかったよかった

No.5
57ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
超執刀カドゥケウスクリアしました。 SF外科アクションということで、DSのタッチ機能を生かした忙しいゲームでしたね。難しいゲームでしたからクリア出来てホッとしております。序盤や中盤では、この辺はまだ簡単などというコメントをいただくこともありましたが、個人的にはどの手術も難しかったです。そもそも何をするべきか分からない手術も多かったりして、失敗を繰り返しながらやるべきことや優先順位を自分なりに構築していくような感じでした。 印象に残ったキャラクターについて少し書きます。 月森孝介。主人公ですね。最初は勤務態度が悪いなどと周りから言われたりしていたのに、だんだんと内に秘めた責任感や使命感を発揮して周りからも認められていくところは流石主人公だと思いました。立派でしたね。手術中には超人的な集中力により「超執刀」という力を使いますが、手術に失敗するとすぐに失踪してしまうことから「超失踪」なんて一部では呼ばれているみたいですよ。そういえば放送中に人気アンケートしたら主人公なのに得票なしでしたね。 利根川アンジュ。月森君の助手ですね。若くして出来る子って感じでツンツンしていて、周りにも厳しい言葉を浴びせることもありましたが、最後は主人公を認めてデレてきているかな?って発言もありましたよね。見ている人にはアンジュちゃんの月森君への思いはどう映ったのでしょうか?勘違いしないでくださいね何て言っていましたけど、本当に勘違いだった場合に告白などしてしまうと大きな精神的ダメージを負わせてくるタイプかもしれないですよね。下手したらサメみたいなギルスだったキリアキよりも心を切り裂いてくる可能性を感じました。でも良い子です。 沓掛真一先生を手術した後には、明神先生の気持ちを察してか、明神先生に「手術後も色々ありますから手伝ってくださいね」なんて声をかけていましたし、女性ならではの気配りも見せていましたよね。さすが良い子です。 明神さやか。カドゥケウスの麻酔医ですね。真面目な美人ですが、大学時代から沓掛先生と交流があったようで、ずっと思い続けているのでしょうかね?クリア後には普通の医者になるとかで、沓掛先生の近くで仕事するのも良いかな何て言っていましたよね。警察時代から「鉄の女」何て呼ばれていたらしいですが、仕事に対する姿勢からだけでは無くて、沓掛先生のことを思い続けていたことから他の男を寄せ付けなかったのではないかと推測しているので、沓掛先生にその思いが届くと良いなぁと思います。素敵でしたね。わたくしの放送での人気アンケート女性部門でもアンジュちゃんと人気を二分しましたが僅差で一位だったようです。 日比谷克己。厚生労働省の大臣ですね。医療のためにその身を捧げる日比谷大臣、男の中の男ですよね。この人の生き様や散り様にはちょっと感動しちゃいました。個人的にはこの人の存在だけでも名作かなって思わせてもらえたくらいです。放送内での人気アンケート男性部門でも圧倒的人気でしたね。 ということで、日比谷大臣イベントから個人的には一気にあつく盛り上がってきたのですが、見ている人はどうだったでしょうか?かなり前に他の人の放送でチラっと見たことがあって、the剣道の時のようなドタバタ感を見せられそうと思ってこのゲームを放送してみましたけど、本当に忙しいゲームでコメントを余り見れなかったのが心残りでもあったのですが、最終的には楽しかったとか続編も待ってるようなコメントもいただけたので満足しました。 アクションゲームとして、難しかったですが何とかクリア出来て達成感も感じるゲームだと思いますが、患者を救うとか医療テロとの闘いという部分が主人公達の真っ直ぐな思いと共に盛り上がっていける良いゲームかと思いました。