ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

きんぴらさん のコメント

間違った強さだった・・・あれ見れてよかったですねー。
エミリア編もいつかグッドエンド見たいですね。
まぁやってほしいゲームは他にもたくさんありますけどw
自分がやるとしたらジャンクバグ使っちゃうかなーと思ってしまったり。
金バグは面倒の割りに収穫がないかもなーって見てましたw
No.1
53ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
サガフロンティア レッド編をクリアしましたので放送中に行ったアンケート結果に追記する形で感想を書いていこうと思います。 質問:好きな男性キャラは?  結果:1位ゲン 2位ルージュ エミリア編クリア時にも聞きましたが、その時はエミリア編で出会ったキャラ限定のアンケートでしたが、今回は調べて全キャラで再度質問させてもらいました。各キャラに票が入っていたのですが、レッド編クリアしたばっかりだったのにレッド票は無かったです。ゲンさんが人気でしたね。今回レッド編ということでレッドを体術使い、ゲンさんを剣士、ヒューズさんを術師として使ってみました。ヒューズさんはエミリア編での第1印象が悪かったですが厳しくも良い上司なのかもしれませんね。盾のカードもすぐにくれましたし。 質問:好きな女性キャラは?  結果:1位アセルス 2位アニー 3位艦長 ドール ライザ 今回ドールさんを術師として使ってみましたね。クールビューティーな印象を受けましたが、コットン君に対しても優しそうな感じがしました。艦長さんにはまだ会ったことないですが、リュート編で仲間に出来るとのことで気になっています。人間キャラは着実に強くなっていくので初心者にも優しくて使いやすいですね。 質問:好きな妖魔は?  結果:1位零 2位時の君 白薔薇 メサルティム 妖魔はまだ出会ったことの無いキャラが結構残っていますね。アセルス編で仲間になるキャラが多いようです。クリア後に時の君の時術のすごい使い方も教えてもらいましたね。妖魔も余り使っていませんから今度使ってみたいです。 質問:好きなモンスターは?  結果:1位クーン コットン サンダー スライム 他のモンスターにも全体的に票が入っていました。赤カブはまだ出会ったことないですね。朱雀はちらっと会ったことあるのですが倒しちゃいました。仲間にするには何か特殊な手順が必要らしいです。モンスターも余り使っていませんから今度使ってみたいです。回復技も覚えるようですから色々な使い方が出来るという話がありましたね。 質問:好きなメカは?  結果:1位T260 2位ナカジマ零式 3位ラビット 特殊工作車 メカもまだ出会ったことの無いキャラがいますがT260編で仲間に出来るようです。メカには色々なタイプがあるということでそれぞれ覚えられる技が違うようです。今回は特殊工作車を使ってみましたが前衛として頑張ってくれましたね。メカは回復魔法の効果が薄かったですが、特殊工作車くんはメカを修理する能力もあって使いやすかったです。メカは序盤から強くて初心者にも優しい気がしました。 質問:メカで一番重要視するパラメータは?  結果:1位筋力 2位防御力 3位運動性 エミリア編ではメカは仲間になりませんでしたから、今回初めてメカを使ってみました。メカは装備品によってステータスが変わってくるということですが、圧倒的に筋力重視という人が多いみたいです。多段斬りという技があってその威力に筋力、運動性が関わってくるということでその辺を重視している人が多いということでしたね。 追加メモリーボードなどのメカ専用装備があってわたくしは最初その辺りを装備させていましたが、運動性、知力などが上昇することもあって素早く範囲攻撃で敵の数を減らしてくれて序盤は運動性が大事だなと思っていました。また追加メモリーボードなどを装備させると技の装備数が増えてメモリーボードすごいと思っていたのですが、実際には知力が技の装備数に関わっていたということだったようです。そこで次に知力を重視してさらに防御力も少し上がる兜などを装備させるようになったのですが、雑魚敵やボスが強くなってくると全体攻撃でメカが一撃死することが増えてきました。ということで最終盤になったところで防御力を重視して鎧を装備させるようにしました。HPや筋力も上がってくれてそれ以降は倒れることなく最前線で頑張ってくれましたよね。 しかし筋力重視の人が多いということはメカの武器は剣を持たせている人が多いということですよね。それだけ多段斬りが強いってことだと思います。剣闘マスタリーというプログラムと併せて使うとさらに強くなるということみたいです。わたくしも最初はメカには銃を装備させるものかと思っていたのですが、剣闘マスタリーや多段斬りを覚えた辺りで剣に切り替えましたよ。 質問:済王の三種の神器ってどうします?  結果:1位三種の神器のまま使う 2位その内草薙の剣にする その内済王を仲間にする     4位すぐに草薙の剣にする 済王の古墳で剣、盾、勾玉の三種のアイテムを奉納することで済王を仲間にするか草薙の剣を貰うか選ぶことが出来ますが、神器のまま使うのが約半数という感じでした。すぐに済王仲間にするという人はいませんでしたね。わたくしはすぐに草薙の剣を貰ってしまいましたが、序盤は盾も仲間に行き渡らなかったりしましたし、勾玉は全体攻撃の聖歌という技を使えるようになるとのことで神器のまま、もしくはその内交換というのが賢いやり方だったかもしれませんね。勾玉はモンスターに装備させられるようですし、モンスターの技が整ってくるまではモンスターに聖歌を使わせていくのも良さそうだなと思いました。 質問:流星刀あるしゲンさんって贔屓されてません?使ってます?  結果:1位ゲンさん好きなので使ってます 2位女の子使うから使わない     3位銃使うから使わない あえて使わない ゲンさんのWPが70以上あるときにワカツで流星刀を入手できるということで、ゲンさんってただでさえ強いのに育てると強い剣もイベントで手に入れられるなんてとビックリしました。流星刀はミリオンダラーという強力な全体攻撃を使えるようになりますが、今回メカの特殊工作車に装備させてミリオンダラーを使ってもらいました。あれが無かったら雑魚戦でもっと苦戦していたかもしれません。メカは敵のメカを倒したときにWPを回復することが出来るのでガンガン強い技を使っていけるのが良かったです。 質問:一人に術と技を両方覚えさせます?  結果:術か技のみ50% 両方やらせます50% 術か技のみにすると達人というのになって消費WPJPが1減るということでしたが、まさかの半々という結果になりました。わたくしは道中の燃費も気になったので術か技のみの編成で達人にしていました。一人に術と技を両方覚えさせる場合は銃と術であれば知力も集中力も成長しますから問題なさそうです。あとは剣や体術使いに術を使わせる場合は知力の関係なさそうな補助魔法とかを使わせるんでしょうかね?今回わたくしもレッドくんが一人で行動するシーンが多いかと思って自動回復の活力のルーンを覚えさせておきました。事前の個人的な予想より終盤に個人行動するイベントは少なかったですが、中盤でたまにレッド一人で行動する場合には活力のルーンをセットして使うこともありましたね。 質問:レッド君には何をさせますか?  1位体術 2位銃 圧倒的に体術という結果になりました。わたくしも序盤は剣を持たせていたのですが、ヒーロー技に体術が多いということみたいで体術に切り替えました。銃が連携繋がりやすくて強いということで誰であっても銃使いにするという人もいるみたいです。 質問:強いタイプは?  結果:1位剣 2位体術 術 圧倒的に剣士が強いという結果になりました。剣士はディフレクトなどの防御技もあって攻守のバランスが良かったですね。ついさっきまでは全員銃士だってコメントもあったのになぜかここでは銃は得票無かったです。 質問:ジャンク漁りのバグ使ってました?  結果:1位めっちゃ使った 2位そういうことはしない 3位ちょっとだけ 知らなかった まずジャンク漁りをして装備やお金をちょっと増やしたところで金交換で儲けるという人が多いみたいですね。クリア後にジャンク漁りや金交換で儲けるやり方を教えて貰ってやってみましたが、やってみるとこれはこれで面白かったです。バグ技っていうのは普通では出来ないことが出来るという楽しさがあるんですね。ただ放送では使わないで行こうと思います。エミリア編、レッド編やってみてサガフロンティアは雑魚敵と戦ってもお金は余り増えませんが、ダンジョンでちょいちょい拾えたりするので色々なサブイベントもこなしていくとレギュラーにパワードスーツ買ってあげられるくらいはお金が溜まりましたので個人的にはそれで充分でした。ただわたくしは銃は使わなかったので問題ありませんでしたが、剣に比べると強い銃ってなかなか手に入らなかったです。なので銃を使いたい人はよりお金が必要になってくるのかもしれないなと思いました。 質問:もし次やるとしてやって欲しいシナリオは?  結果:1位T260 2位ブルー 3位リュート 4位アセルス エミリア編をやった後に聞いたときは1位レッド 2位クーンだったのですが、クーン票は無かったですね。T260編はシナリオの人気も高いようですから非常に気になっています。色々なゲームをしていると間違った強さだったってコメントを貰うことがよくあったのですが、サガフロンティアのレッド編が元ネタだったんですね。そのシーンを見れただけでもレッド編をやった甲斐がありました。それもあってレッド編をオススメしたんですよってコメントもありましたね。エミリア編クリアしていることもあってある程度やることは分かっていましたので余裕を持って楽しめました。