ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

わたくし。さん のコメント

userPhoto
わたくし。
わたくしとしては十分満足しましたよ!
No.2
51ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
俺の屍を越えてゆけの感想です。 朱点童子を倒そうってことで進めてきましたので、朱点童子を無事倒せたということでまだまだ先はあるようですが十分満足しました。人間ダビスタと言われているという話は聞いていたのですが、徐々に強い子孫を作っていって段々とダンジョンの奥深くまで進めるようになって強いボスも倒せるようになるというのが楽しかったかなと思います。また次々と子孫も死んでいって悲しいですが、その切なさも魅力なのかなと思いました。 今後は新たな職業がどんなものかというのが気になるところですが、ストーリー的にもまだまだ謎が残っていますよね。 ひとりの天女が人間の男に恋をしたことからこの物語は始まったということでしたから、おそらくそれが片羽のお業さんで黄川人君のお母さんということになのかなと思いますし、黄川人君には生き別れの姉がいるということでそれが誰なのか。片羽のお業という割に羽根もフサフサしていたお業さんでしたから、その片羽の意味するところ。急に天界に現れたらしい昼子様の正体。イツ花ちゃんも誰かの髪型をマネているらしいですし。また昼子様が主人公一族に協力的な理由も気になるところです。 天界からの使いっ走りだと言って色々情報を教えてくれてきた黄川人君ですが、性格の悪さも気になっていましたが、各ダンジョンの鬼にまつわる話などに少し詳しすぎるような気がしていましたから、今後様々な謎が黄川人君とその姉を中心に集約されて明かされていくのかなと思っています。