2020年競馬 1ヶ月が終わって・・
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2020年競馬 1ヶ月が終わって・・

2020-01-27 20:15

    1か月が終わって成績がどうなったかと言うと・・

    重賞6レース中3レース的中(的中は全部中山w京成杯は時間がなくて買えなかったので中山重賞は3戦3勝ですw)、平場は38レース中13レース的中、計44レース中16レース的中とまずまずの結果です。(平場は途中から少し的中率が落ちましたが)

    現状、中山、小倉がプラス京都がマイナスです。
    中山は平場を合わせても的中率50%と素晴らしい数字になっています。
    あまり得意だというイメージはないんですけどねw

    まだ買い方が定まっていませんが、今のところ回収率は94%ほどです。
    中山金杯こそ相性がいいんですが、他の1~3月のレースはイマイチだったことを考えれば、今年は良い方です。

    勝負レースも含め、購入金額をかなり抑えているので一発は小さいですが、
    的中率や買い方でカバーできればいいな、と思っています。


    ついでなので、AJCCの回顧もしていきます。

    データで消し
    ①ウラヌスチャーム
    ④マイネルフロスト
    ⑥クロスケ
    ⑦ルミナスウォリアー
    ⑧グローブシアター

    となり、残り7頭でしたが、好走率の高いデータから買う優先度を決めた結果・・

    ◎⑩ステイフーリッシュ 5番人気2着
    〇②ラストドラフト   4番人気3着
    ▲③ミッキースワロー  2番人気4着
    ☆⑫サトノクロニクル  8番人気5着
    △⑨ニシノデイジー   6番人気6着
    △⑪ブラストワンピース 1番人気1着
    次点⑤スティッフェリオ 3番人気8着(未購入)

    ほぼパーフェクト予想と言っても良いんじゃないでしょうか?(^^)
    ②⑩ワイド、②⑩⑪3連複のダブル的中でした(^-^)

    今回の迷った点は②⑤⑩⑫と買いたい馬の内4頭も凡走条件に合致していた点です。
    単純な話ですが、
    中山2200mは馬体重470kg以上の好走が目立つ
    コースなんですよね(;^_^A

    過去10年で3着内30頭中28頭が470kg以上なので(-_-;)

    そこが引っかかってしまい、②⑩ワイドに多めに賭けて、②⑩2頭軸3連複流しにする予定を分散させてしまったことが少々残念です。

    ⑤を最終的に切ったのはオールカマー1着があまりにも恵まれた結果に見えたからです。今回もスムーズに逃げて恵まれる可能性も見据え、最後まで悩みましたが、結局切りました。

    ②⑩が推せた理由は簡単で、騎手です。
    ルメール、マーフィー共に中山2200mの成績が異常ですw

    暇だったら調べてみてください。

    映像を見たところ、故障馬の影響で4着、5着の馬が少々不利を受けていましたね。
    それがなければどうなったかな(;^_^A
    長期休養馬が来ない、というのはもはや過去の話だと思った方が良いと思います。
    それだけ外厩が優秀なのでしょう。

    あと故障したマイネルフロストがあの世へ逝ってしまいました。
    ローカル重賞で結構お世話になった馬なので悲しいです。
    ご冥福をお祈りいたします。

    日曜日はAJCCの的中のみで平場は4戦0勝(´;ω;`)
    土曜日は4戦2勝のワイド10倍台を2連発だったので結果的にはなんとかプラスで終われました。

    この調子で行ければ、予想記事なんかも復活させようと思っていますので、今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。