ニコニコ生放送の放送者は、リスナーの見世物か?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ニコニコ生放送の放送者は、リスナーの見世物か?

2016-01-11 20:15

    ■見世物
     珍しい物・奇術・曲芸などを見せて料金を取る興行、また、その出し物人々から興味の対象として見られること、また、そのもの。

     ニコニコ生放送を視聴していて、放送者(撮影被写体と同義とする)の事を「おもちゃ」や「見世物」だ、とする第三者(以降リスナーと仮定)の表現が気になったので、考えてみたいと思います。
     放送者を「見世物」と揶揄した意図には、世間一般での常識や普通では無く、奇異奇怪だったり曲学阿世で他人(視聴者)の興味を引いている『だけ』の人として、放送者を非難したかったのでしょう。
     他人の興味を引く行為自体を非難しているならば、あらゆるコンテンツやメディアが様々な方法によって、他人の興味を引くことに血道を上げている様を見ていると、それはそうゆうのもだから仕方ないし大したことではないように思われる、奇異奇怪又は曲学阿世など(キティガイ芸や炎上芸と評される)でなく「学問や武術・伝統芸能などの、修練によって身につけた特別の技能・技術。技芸」があることが望ましいが、単なる理想論だと思う、もちろん迷惑行為をすればニコニコ生放送のガイドラインに違反します。
     また、他人の興味を引いている『だけ』に留まり、以後の価値が無いと批判しているとも捉えられます、視聴者が放送者に興味を惹かれた後の価値など、視聴者それぞれで全く違います、感動または落胆したり課金したりすることもあるかと思いますので、価値は視聴者に依り変動するでしょう。
     結論はまだ、出ていない、議論の途中だ。

     話が少し変わりますが、見世物として私が思い浮かぶのは、動物園の動物です。
     私が子供だった頃は、自然の中で自由に暮らせずに、動物が折の中で閉じ込められて、折の中の動物は可愛そうだと思っていました、しかし今は先ほどもサラッと表現した、「それはそうゆうのもだから仕方ないし大したことではない」という思いへと、大人になるにつれ変わっていきました。
     動物は自然の中で自由に暮らせたら幸だとは思いますが、日々色んなことを仕方ないと受け入れて生活するしかなく、スレていく心に「なんだかな~っ」て寂しくなります><、。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。