• STEAMでHell Let Loose 買いました

    2019-10-19 23:04
    現在アーリーアクセス。Hell Let Loose 日本語には対応していない
    第二次大戦を基にしたリアルなFPSで、歩兵、戦車、大砲、刻々と状況が変化する前線を擁した100人のプレイヤーが戦うFPSゲーム。BF1942に前線の概念を取り入れてマップを広くした感じ。とにかくリアル。戦車は三人必要だし、野砲も砲手と装填手が必要(ポジションを変えれば一人でも扱える)。



    ww3より軽く多人数で戦場を体感できる


    数多くの兵科が存在する(状況によっては使いたい兵科が使用できないことがある)


    戦車は戦車兵を選択しないと乗ることができない。
    戦車の操縦はリアルにMT。シフトを切り替えて前進、後進。操縦手は前方機銃機銃も使える。
    頑張れば一人シャーマンでタイガーにも勝てる(笑)

    注意点
    ・1ゲームが長いと1時間半かかる
    ・FF、フレンドリーファイヤーがとにかく多い。死因の1割はFF
    ・スナイパーが厄介 芋砂が浸透作戦で自軍内に紛れ込みやすい。スポットやマークがないのでVCかチャットでないと意思の疎通が難しい。
    ・グロテスクな表現にも力を入れている。日本仕様にしたらCODww2並みの修正が入る。

    人はww3よりはいるし、大人数で白熱した戦闘が楽しめる。
    とりあえずは自分に合った兵科を見つけたいと思います
  • 広告
  • Freeman: Guerrilla Warfare RPG買ってその後

    2019-10-16 19:30
    ついに正式化されたフリーマンゲリラウォーフェア。マキ(動画のフレンド)さんがやってるのを見て面白半分で買って、バンディット相手に一人で無双した動画をアップしてからどのくらいたっただろうか。

    ↑コンパニオンが初めて追加されたヴァージョン

    さて、拠点を手に入れてようやく正規の勢力として認められてきたが、さすがに最初みたいにスナイパーライフルで戦うのも限界が出てきたのでブラックマーケットの最強のAR、GOAZAを使用してセミオートで狙撃して使っている。他の人と違って接近戦以外でセミオートばかりなのは弾がもったいないのと正確に狙うため。別のゲームのWW3では普通にフルオートだけどな。


    この前高くて倍率が低くて使いにくいRPGを散々ひどく書いたが、都市攻撃などで使ってみてようやくマスターしてきた感じだ。

    確かに砲弾が手りゅう弾みたいにベルトスロット1マス使うので予備弾がそんなに携行できないのはきつい。まあ現実のRPGは本体1発と予備弾が2、3発だそうなので小銃のマガジンやメディキットも装備するならゲームでも2発ぐらいになる。
    だが、手りゅう弾よりも正確に狙えることがわかり、敵の人数を一気に削るには最適な武器だといえる。
    使用する際に注意することは撃った後は現実みたいに隠れるか、素早く逃げよう。なぜなら近かろうが遠かろうが視界内の敵兵から集中砲火を受けるからである。
    生放送でRPGを撃った後は素早く逃げて隠れながら再装填をしているが色々試した結果、この方法が一番安全だから。これから「金もマークスマンスキルも上げたぜ!俺もRPGをかってみっか!」という方はヒットアンドアウェイ、「撃ったら離れろ!」を心がけよう。
    RPGほど敵を正確に大打撃を与えられる武器はゲリラの世界にはない。入手する機会があれば一度使ってみてはどうだろうか?

    サイトが少しわかりにくい。恐らく真ん中の横線が標準だと思われる

  • Freeman: Guerrilla Warfare 都市攻撃

    2019-10-12 13:44
    生放送では細々と稼いでいましたがいよいよ部隊もそろってきたし、捕虜を売り飛ばして大金を手にできた。というわけで末期の勢力FCAの拠点を攻撃してみた。
    まあ65名ぐらい余裕だろうと思ったがこいつらが意外に強かった!
    前からプレイしてきた人や昔の動画を見てきた人ならわかると思うがFCAのユニットは意外と頑丈で火力が高く、擲弾兵までいる。民兵中心の私の部隊があっという間に壊滅。
    一矢報いようと敵にRPGを撃ち込んだと思ったら一斉射撃の反撃で私が即死した。


    数回セーブ&ロードを繰り返して色々試してみた結果ようやく勝てた!まあ、殲滅勝利ではなく旗を占領したことによる占領勝利だろうか。正直今までで一番苦戦した拠点攻撃だったと思う。

    ↑最初の拠点を占領したら新たなフラッグを選択できる。こんなフラッグは(´・д・`)ヤダ
    という人は自分で準備してflagのフォルダーにほり込んでおこう。




    攻める前



    攻めた後…


    まあこれくらいは想定の範囲内だよお!

    というわけでここからようやく島の平定の足掛かりができたので頑張らないと。