• 【Freeman:Guerrilla Warfare】フリーマンゲリラ:ウォーフェアに念願の日本語化MODが登場!!

    2020-04-14 12:39
    ついにフリーマンゲリラの日本語化が来たぜ!


    現代版M&Bとも呼ばれたフリーマンゲリラ:ウォーフェアについに日本語化されました!
    いえ、正確にはJapanese MODというsteamのワークショップでダウンロードできるMODですが。少しプレイした感じ大体は日本語化されていますので不便は全く感じませんでした。


    導入して今ようやく判明したストーリー。しっかり翻訳されています


    キャラクリエイトするときの選択。自分のキャラクターに合わせて選ぶのもよし。



    ○フリーマンゲリラ:ウォーフェアーとは

    そもそもどのようなゲームかといいますとプレイヤーは戦乱で荒れ果てたチェルニブという島でゲリラ部隊の隊長(あるいは組織の指導者、リーダー)となったところから始まります。政府が存在しない紛争地帯だけあって島は数多の勢力や極悪非道の悪党や山賊が血みどろの争いを繰り広げる戦国時代さながらの状態。プレイヤーであるあなたは武器を手にし仲間を集めこの島のすべての都市を占領し島に平和を取り戻す事が最終目標となります(大体こんな感じです)
    ※以下の画像は昔のバージョンです


    フィールド。都市や村、鉱山など様々な施設が存在する
    敵との戦闘はシンボルエンカウントか


    分隊。分隊一つ辺り7人編成。編成や命名も自由で小銃分隊や懲罰隊にするのも自由!
    女性兵士もいるので自分の思いついたネーミングをつけられる!
    ユニットもライフル兵からスナイパー、歩兵など様々。


    エンカウントして選択肢で戦闘になった時の場面


    プレイヤーキャラ。装備やレヴェルアップ時のスキルポイントを振ったりできる




    戦闘は大きなマップで銃器や爆発物を使用したFPS方式


    銃器で敵を倒して全滅させれば勝利。自分の分隊を突っ込ませて自分は狙撃で援護、または「味方なんか必要ねえ!」とばかりに単身で敵を倒すことも可能。しかしながら「戦闘すれば互に必ず損害が出る」ということだけは覚えておきましょう。勝者は敗者よりも損害が少なかっただけなのです。


    私の戦闘スタイルはセミオートによる単発射撃による狙撃。有名なFPSフルオートでばらまくとあっという間に弾薬がなくなる。戦場の自軍陣地の持ち物ボックスから弾薬は取り出せるが弾薬は敵から奪えない!大切に使おう!


    日本語化されましたがこれから動画も増えていくでしょうか…。ちなみに私は初期のほうから今までやっています。バグが多くてクリアーまで行ってませんので自身がヴェテランかどうかは微妙です。
    興味のある方はsteamで2570円かセール時に購入して自分の部隊を作ってみては?

    ありがとうございました!

  • 広告
  • 【Freeman:Guerrilla Warfare】AnimeMOD

    2020-02-28 13:08



    公式MODでAnimeMODが追加。いかついおっさんや怖いお兄さん達が血みどろの争いを繰り広げるフリーマンゲリラの世界をどこかしら和風でかわいい(!?)少女たちの世界に変えるそんなMOD。


    プレイヤーキャラも少女になる。適当に作ったらこうなりました。



    マップもこんな感じ。日本でありそうな地名にアイコンがかわいいものからどこかで見たものまで登場。カラフル過ぎて目がおかしくなりそうなのが特徴。



    ユニットはすべて女の子。バンディットからネームドキャラまで全て。キャラの種類の関係で似たり寄ったりになるが気にしてはいけない。




    戦場マップ。銃器もカラフルになっているためアイアンサイトではやや狙いにくい。ちなみに服は一部を除いて紙切れ。生き残る為にアーマーは必須となっている。

    全体的にユニットの耐久度が薄い分バニラと比べてやや敵を倒しやすくなった。しかし、拠点マップの城が弾を通したり、占領した都市がロードすると元通りになるなどのバグが存在。クリアーしたければぶっ通しでプレイするしかない。



    ネームドキャラ分隊


    以前の懲罰隊枠


    プレイするにはsteamからFreeman:Guerrilla WarfareをDLしてワークショップのamineMODを導入するだけ。土と迷彩の世界にうんざりしてきたら気分転換にやってみてはどうでしょうか。

  • 【7 Days to Die 18.3α】ついに公式で日本語化!

    2020-01-26 16:43
    あのサンドボックス型ゾンビサヴァイバルゲームの7 Days to Dieがアーリーアクセス開始から約6年を経て2020年1月25日についに日本語化!もう日本語化MODを入れる面倒もなくなります。
    というわけで本当かどうか実際に確かめてみました。


    本当に最初から日本語化されてました
    ちなみにいままでのデータを全部削除して最初からインストールしたうえで起動しています。






    5年前にこのゲームを買ったときは英語しかなくアイテムどころかシステムも全く理解できずで「買うんじゃなかった!」って本気で思いました(笑)
    これでプレイしやすくなるのではないでしょうか。