新型PCの一枚絵用動画の撮影と動画作成秘話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

新型PCの一枚絵用動画の撮影と動画作成秘話

2019-11-08 11:49

    私が動画を作る流れとしてはバンカムやLOLなどのキャプチャソフト(WIN10でもっと便利になった)でゲームを撮影、そこから編集ソフトで編集して動画にボイスロイドやゆっくり音声、音楽、立ち絵を追加してエンコード。今まで作成した動画数は投稿した動画を含めて350本ぐらいになるが新型編集ソフトの試作以外はほぼこの流れで作成している。

    元々、この編集ソフトは問題があった。画像と動画を一緒に使うと画像、特に写真などの一枚絵の位置がおかしくなることだった。

    【作業用BGM】Airships: Conquer the Skies:後編

    これも本来別の画像が来るはずだったがなぜか反映されなかった。正直ニコニコ投稿を始める前の試作段階でこの問題が判明しかなり迷った。これでは一枚絵が表示できないって。
    それでどうしたかというと


    真っ黒な画像を撮影した動画を用意してそこにスクショや写真などを張り付けるという方法をとった。これが上手くいったので今日使用している一枚絵の写真やタイトル絵はこの方法で表示している。黒にしたのは文字を使ったタイトルにも応用できるし明るい文字も見やすくなるから。







    ちなみにこの背景はfallout3のMODのコロシアムで設定で明るさをいじって撮影した。当時プレイしていたので「ここなんか撮影にもってこいの暗さじゃないか!」と思って選びました。


    撮影したものがこれ。1分30秒と3分の2種類の動画を準備。


    まあ、こんな感じで動画を作成しています。
    この方法では立ち絵が表示できないので「タイトル絵を動画にしてから立ち絵を字幕みたいに追加する」という非常に面倒な方法をとっています。欠点があっても慣れた編集ソフトが一番だと思います。





    おまけ
    7年ぐらいやりこんだfallout3のPC版。ゲームのファイルが14Gの容量になるぐらいMODを入れまくったのでキャラや装備、武器システムはバニラとは全く異なる仕様になった。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。