【world war3】この前アップデートが来たのでやってみた
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【world war3】この前アップデートが来たのでやってみた

2019-12-04 20:27
    戦場やコールみたいな歩兵や戦車で戦える相変わらず過疎りかけのFPS。
    の前久々にアップデートがきたのでやったみたが、少しやった限りでは歩兵や車輛のHUD表示が変わっていたので慣れるのに時間がかかった。
    他には…


    ①空爆にナパーム弾が追加。
    17500クレジットでアンロックできる。
    使う機会がなかったので効果は不明。



    ②歩兵戦闘車が2種類に減った!
    何があったし



    ③支援兵器枠が3つに
     また新しく編成を考えなければ。同じ装備で違う支援兵器を入れたい人はもう一つ同じ装備を作りましょう。


    初期車両が追加!

    ついにドローンヘリにやられまくっていた私たちに救世主が登場!(初期配置車両)
    それがゲパルト対空戦車だ。
    大戦略では対空ミサイルを搭載したタイプがあるがこれは30ミリ機関砲のみの旧型。車体は同じレオパルドなので主力戦車にも追従できる。
    新しい車両は見たら使っていたい!そう思ってさっそく乗ってみたが



    ヴィルヘムヴィントみたいに航空機を刈り取る形をした2門の機関砲!スモークとAPSも備えてられている。これでヘリも歩兵も怖くない!と思ったが・・・

    画像より下に砲が向かない!完全に対空用のため対地攻撃には使用できない!
    一応ベルリンマップの地下鉄の占領ポイントに入って斜面を射撃できるかもしれないが、それでも対地攻撃できないのは使い道が限られてもったいない。某戦場ゲームの対空戦でさえ地上攻撃に使用できたのに…。おそらく今後、人狩りタイプのT72みたいにカスタムで砲塔で使えるようになるかもしれないが、ヘリにしか使えない車両に価値があるだろうか。アップデートで対地攻撃できるように変更してほしいものである(間違いなく歩兵狩り用に転用されると思うが)。

    このようにヘリドローン用なのでヘリが飛んでるとき以外はむやみに使わないようにしよう。肝心な時に破壊されていたら何のための対空戦車かわからない。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。