【7 Days to Die 18α】 ゾンビのうろつく世界にMODを導入してみた
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【7 Days to Die 18α】 ゾンビのうろつく世界にMODを導入してみた

2019-12-15 22:53
    cmod(モド、modificationの短縮形)とは、主にパソコンゲーム用の改造データ。日本語化したりバニラ状態では存在しないような装備やシステムの改良や追加できる。有名なベセスダ系ゲームでは長年お世話になった人も多いのではないだろうか?

    この前の私の動画のコメントでMod関連の話が出たので個人的に色々やってみた結果Fallout3よりも簡単に導入できた。今回はいくつか紹介しよう。
    注意点としてはもしあなたが実際MODを導入する場合、MODによってはバグが発生したりデータが壊れる場合がある。必ずゲームのバックアップを取るなどしておこう。これは私が実際に体験したので強く推奨する。



    ①様々な車両が作れるMOD Bdub's Vehicles 


    ゴルフカー、MRAP(アメリカ軍の伏撃防護車両)、乗用車、ソ連の偵察車両、MD500多目的小型ヘリなど十数種類の車両がクラフトできるようになるMOD。クラフトするにはワークベンチを準備してグリースモンキーのレベルを5にしておく必要がある。尚且つ300から500個以上のスチールインゴットやかなりの資源が必要なので注意しよう。


    画像はMD500。飛行できるのはジャイロコプターと同じだが前進する際は他のゲームのヘリよろしく前に倒すと進む。素晴らしいのは二人乗りで燃料もかなり搭載できるしバニラのジャイロと違ってその場で上昇できるため滑走する必要もない。大胆にやれば巨大なメサイヤ社の屋上にも着陸できる。これだけあれば他の車両は必要なくなるかもしれない。


    ゴルフカート
    アイアンで作れる比較的低コストの車両。見た目はあれだがそこそこのスピードが出てある程度のインベントリー枠がある。段差にものすごく弱いのでの起伏の激しい地形では乗らないほうがいい。


    M4A1

    バニラでAKがあるならM16もほしい!そんな人向けのMOD。正確にはカービンだが。
    M4A1カービンが追加され設計図から作成したり、その辺から入手できるようになる。性能もよくアクセサリーもAK同様つけることができる。銃声もM4ぽくなるよくできたMODだ。
    リロード時の音が無音なので違和感があるがリロードが速いので弾が切れても素早く装填できる。余談だがM4自体はすでに武器データとして7DAYsの中に存在しているんだとか。

    ③M18ヘルキャット

    某戦車ゲームで一時期狂ったような速度で猛威を振るった紙装甲の駆逐戦車。
    7DAYSの世界で最後の戦車を作ることができる。メ〇ルマックスみたいに世界崩壊後の世界を戦車で旅をしたい人にはうってつけのMODだろう。



    問題は作るのに無茶苦茶資源を使うけどな! 作るだけで上の車両MODの車両が2,3台作る資源をこいつ1台に吸い取られる。普通は使わないものまで必要。アイアンとスチールを両方、しかも1000以上使う車両はこいつ以外存在しない。


    極めつけは序盤では作れないような装置が必要だという点。運が良ければトレーダーで見つかるかもしれない。エンジンとバッテリーがいらない点では素晴らしい車両(白目)



    性能としては見た目が戦車になったバニラの4×4ジープ。ものすごい量の燃料が必要になるぶん航続距離は長い。インベントリーもジープと同じ。砲塔も動かないし武装も使えない、資源も馬鹿食いする全くのロマン車輛。もう作りたくない!これ作るなら車両MODのソ連の偵察車両を作ったほうが経済的。


    今のところ導入したMODは数種類。インベントリーを増やすMODを入れておくだけでもかなり探索が捗る。MODに興味があったら調べてみよう!

    よいサバイバルを!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。