ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

一体どこまでが「ネトウヨ」ってことになるのか?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

一体どこまでが「ネトウヨ」ってことになるのか?

2015-10-05 04:47
    「ネット右翼」略して「ネトウヨ」
    この言葉自体は知っているが一体どこまでがネトウヨ扱いを受けるのか?」俺は知らない
    とりあえず俺自身は日本を馬鹿にする人は国籍問わず嫌いだ
    日本人もその中に当然含まれる
    その理由は簡単
    「日本がほかのどの国より好き」だからである
    海外旅行なんかよりも国内旅行の方が今は行きたい
    ただ、海外旅行がダメだというわけではない
    海外旅行に行くことでいろいろなことが学べる
    小さいころにタイやシンガポール、中国のアジアへ旅行に行ったことがある
    しかしこの旅行で一番感じたことは海外の素晴らしさではない
    「日本の素晴らしさがわかったのだ」
    なのでよくいるニューヨークがどうたらパリがどうたらいう人の気がしれないのです
    当然観光地としては悪くはないと思う
    ただどう考えても俺個人としては日本の方が住みやすいし楽しい
    普段何気なく使っていたはずの海外にはそこら中に日本のようにコンビニや自動販売機は存在しない
    田舎に住んでいる自分でさえ不便だなと思うレベルで存在しない
    他にもいろいろな日本では普通で海外では普通でないことが探せばいくらでも出てくる
    そのちっさな積み重ねではあるかもしれないが結果的に自分の中では
    「日本が至高」
    という答えを導き出すのです
    だからと言って海外がダメというわけではありません
    ただ比べると日本が素晴らしいってだけです



    このレベルは果たしてネトウヨになるのでしょうか?
    ちなみに近年の韓国政府や中国政府のやり方はすごいイライラして嫌いなレベルです
    彼らも外に敵を作らなければ内政がうまくいかないのはわかりますがそれに乗せられている国民もどうかと思います
    しっかりと正しい歴史を学んだ後に学歴社会()と言ってほしいものです
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。