ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

陰口なう(別件で腹が立っているので今こそ公開する罵詈雑言記事である!)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

陰口なう(別件で腹が立っているので今こそ公開する罵詈雑言記事である!)

2018-06-07 11:24
    嫌な事があって今日もお酒を飲んだ。
    良い事ばかりの日など続くわけがない。練習もせず私とワンチャンあるのでは?と思っているかのような生徒さん。ピアノは持っていないし買う気はないけれどレッスンを受けたいと言ってくれる生徒さん。各々経済的な事情もあるでしょうし、お仕事が忙しすぎて時間が取れない場合もある。勿論高い買い物だから安易に『今すぐに購入の必要がある』とは言えないけれど、レッスンは自習の手引きとなる為にある物という概念。どうしたらいいか分からない。
    『今ピアノは無くてもいいけれど、レッスンをお受け出来るかどうかをお試しでレッスンを受けて頂いて、…(あ…まだ買うかどうか決めてないのかー稼ぎや住宅事情もあるし難しいな)』とか思うともう言えることはないでやんす。
    とか言いながら昔の後悔話を持ち出してみる。森下と池袋のある生徒さんはなんと最初の5回以内なのに2回連続で遅刻。交通量とか、初回は駐車場とか、色々あるけれどやっぱり自分があかん時もガチである。私のように遅刻を2回続けてしてしまったセンセーも居れば、上記に挙げた以外の意味の分からない生徒さんだって沢山いる。
    私は教えるのが好きだ足『さえ先生に教わってからこの曲がひきやすくなった気がします』とか『こんなに力を入れなくていい物なのですね、長い時間弾いているとすごく分かります』とか圧強めで伝えてくれる…もしくは自然と言いたい事が伝わる相性のイイ生徒さんとかが居ると本当に楽しく、上手くなってほしくなる。
    それでもお金は必要だ。だって生きていかなきゃいけないんだもの。
    7月8月は大学生の一般的なバイト代くらいの稼ぎにそぎ落とし、練習しようと思う。
    『人を自分の保身の為に引きずり込むような女でいたくない』というバカバカしくも浅はかな理想論に操られる私は、以前演奏会に来てくれたリスナーさんやよくしてくれていた方を遠ざける。お前の男や、派生した友達を大事に思うなら私を揶揄しつつ固執するがいい。胸は痛むけれどいたしかたない事だ。誰しも自分を愛して欲しいし擁護が欲しい。自分に自信がないのならなおさらだよね。

    私が、儲けられないのは、私の力量なの。
    人を呼べないのも、呼べないから稼ぎにならないのも、当たり前。
    当たり前なのだ。
    まあいっそ死ぬまで満足と言えるもないであろうが、演奏家でもない私自身が自分の演奏に納得できていないのに応援して下さる人が居る。地面に額をこすりつけたい気分になる。だから私は、自分の演奏に納得できなくても演奏会を開く。
    元々目立ちたがり屋でも俺の演奏を聴けタイプでもない私は、さすがに借金して開くわけにもいかないから儲けが欲しいし、多くの来場者様が欲しいyお。たくさんの方に来て欲しいと思いつつ、でも私は卑怯な事はしない。
    いやらしいやりクチに嫉妬や欺瞞や妬み…そんな人じゃないと思いたいからこそそう見えるのが本当に見ててつらい。

    ちょろっと父に、来る予定人数を話したらガチで心配された。父は優しいから『演奏会で赤字が出るなら出してやろうか?』とは言わないけれど、新しい電子ピアノのセールに行ったと話をしたらあれをやれこれをやれと何だか家事や雑事を頼まれて図々しくなる。そしたら後程1万円をくれたが『馬鹿野郎、換算したら仕事した方が儲かるわ心配かけて悪いけどそこまで貧乏じゃねーよ』とは言えない。1万円は大変なお金なのである。母は『あんた程度じゃ太ってて可愛くないし人なんか来ないだろうからお父さんにお願いしなさいよ!お母さんも出してやらなくはないわよ!お父さんにマッサージでもしておべっか使って出してもらっちゃいなさいお母さんも口添えするから!』としつこく言う。
    心配をかけているのだなと思う。そしてそれと同時に甘やかされているなと。両親にこんなダメ親みたいな発言をさせてしまうようになったのは、自由過ぎる私自身なのだろう。
    別にハイエンドの電子ピアノを買う金が無い訳じゃない。
    『下手な奴は下手なりに安いピアノを使ってればいいんだよ。私がもっとずっと上手くなったらどんなにお金を持っていてもきっと、その音をもっと良音で聴きたいと言って下さる人が居る筈だし、いなかったとしても自分の力量に合ったピアノを自分の力量分稼いで買うよ。ありがたいけれどもまだ私には不相応さ放っておいてくれ』と言った。
    だって本当にそう思う。
    重低音の連続にサスティンペダルを合わせ、更にそれにインターフェイスをかませると打鍵の感触を疑う程のあいまいな音の洪水。生ピアノの癖とは違う、鍵盤による出力の違いが歪すぎて、口元が笑うのはしばしば。
    『ニコ生で一番下手です』とくちで言っているだけで、正直1㎜足りとも思ってはいないよ。リテラシーの低い奴は下手下手と言いたがるし、知識のない奴には『ヘッタでーす!』と言っておけばとりあえず余程しつこく性格が悪くない限り文句を言ってこない。子ども相手や、知能の低い人たちを相手にするビジネスでは自分を大きく見せると言うので、本当はさも上手いかのようにふるまうべきなのは知っている。が、私が実際に下手かどうかなどどうでもいい。上手いと言っていただけるのは嬉しいけれども、『好きだ』とか『気持ちいい』だとか『心地いい』が一番うれしい。何にせよ私が私の演奏に上手い下手の観点から言えば満足が言っていないのだから、誰がなんと言おうがどうでもいい。
    悪いけど曲によっては、超有名大手生主さんより自分の演奏の方が好きなくらいだ。
    私は私のしたい演奏が引けるようになりたい。
    お前らに上手いと言って欲しい為に練習したいんならバイエウかブルグミュラーか弾き語りしか弾かん。

    おうおう、痛い人達よ教えて
    媚びを売ればいいんだよね?
    つまらない上に気持ち悪いコメントだからとNGに入れたら突然掌を返して叩き出すリスナー
    分かったお、確かに美形ではないしピアノも歌も上手くないかも知れないけど、媚びを売って欲しいのだよね?さすがにそこまであからさまだと鈍い私でもわかるよ?
    『俺はつまならいコメント打っても大丈夫!だってきっと面白いからコイツなら笑うし分かってくれてNGとか入れないだろ!』『顔出し配信してる奴なんてどうせ出たがりだから叩かれてもコメント欲しいんだろう!盛り上げてやったんだからNG入れるなんてありえない筈!』
    やっべーなきもちわりーよ

    お前はその程度だ・私は女を売らなくてはならない程度の能力しかないのだと言われればそうなのかもしれないが、ガチで微塵もそう思ってはいないし、そうして生きていける程柔軟でも賢くも無いのだ。

    ただ、知識が無いのなら覚えておけ。
    本人が公開していない情報を特定し無断でインターネット上に公開する行為や、アイドルをインターネット上でブスだの不細工だの死ねだの言う行為も捕まります。
    殺すは犯罪予告として扱われ、ブスは侮辱罪、無断による情報公開は確か個人情報保護だったかな?に抵触します。
    大概の人が弁護士費用と手間とを天秤にかけてやっていませんが、まあ気を付けてね。
    名前がばれないからと平気で芸能人とか叩いてる奴、いつ犯罪者になってもおかしくないのよ。
    ただ、美醜は悲しいかな現実に存在する。90%の人が『素敵!大好き!』と思う人もいれば90%の人が『不細工!大っ嫌い!』と思う人もいるのだ。人の好みは千差万別。分かってはいても、私も『どうしてこの人がそんなに売れてるんだろう?謎だなあ』と思う事はままある。リスナーさんだって私なんかの放送によく人が来るのは不思議だと思う人もいるだろう。
    しかし、それが当たり前なのだ。
    性を含め女性を恋愛対象としている世界中の人間のすべてが私を気に入ってみろ。戦争になるし、経済も成り立たない。良いなと思う女や男とうまくいかせる為だったり子孫を反映させる事の為に女も男も頑張り、経済行為が成り立っているのだ。なのでほっとけ。

    蔓延る湿気に足元を汚す雨。
    仕事に追われ睡眠不足の私は子供なせいか、口汚く罵り続ける。『どっこだよてめえっでてこいよ!!!!!!いる時無いとかまじで使えねーなしねよ!存在価値ねーじゃんちねよ!!!!!どっこだよガムテ!!!!!!!!!!!!!!両面じゃねーんだ茶色の布テだよ馬鹿かよ本当お前じゃねーし驚かせんなくそが!!!!!!!!!!』等と、家事をしながら日々のたうち回っています。でも、人を傷つけない分心が曇らなくて好き!
    ストレスは小出しにしないとね!


    あ、お酒飲んで途中編集したら文体がだいぶかわってもた

    好きな男も居ないのに誰に褒めてもらおうと言うのか、新作のパンプスの布地が最早恥ずかしい。
    雨が降ると分かっていようが私は洗濯機を回す。女性はいい匂いがしないといけないんですって。香水でごまかすことも許されないんですって。きっと血を吐いても。
    晴れぬ空模様と、引き摺られる様に相も変わらず私の機嫌は最低値。

    自営業は大変だ。でも自分で選んだことだから、まあ文句はないが大変だ。
    納税・免除報告・調整義務などなど、白目を剥きたくなるくらいつまらない雑用がたっぷりと用意されている。くっだらない。
    いや嘘嘘。街路樹も運転心地の良い公道も愛してるから、日本政府さん頑張ってと思いながらやるべき事を後回しにして対策を打つ。ね、何のために自分でやってるの?

    誘って下さる男性と飲むよりも、リスナーさんとインターネット上で絡む方が楽しいとすら思う毎日に限界を感じるけれど、それでもお酒を飲まないとイラついて眠れない日もある。
    付き合いも含めて毎日は飲まないようにしようと思う反面、私は考えすぎる性質。ベッドに入った時の手持無沙汰は無駄に脳みそを遣うには最適過ぎて、いつもそんな自分の性格に憂鬱になる。週2の予定が多い時は週4はアルコールを摂取している。
    明日は出掛ける途中で靴の中敷きを買おう・前回のレッスンではきつく言いすぎたから明日は優しくしよう・帰りに柔軟剤を買わなくては・そういえば母のビールが切れていたからそれも・そういえばあれの問い合わせをしなくっちゃ・放置されているあいつを粗大ごみに出してやろう。
    寝ようと思った時に、寝なくちゃいけないのに、いくらでも頭に浮かんでくる雑音。

    「お前みたいな女はあれだな、まさに行き遅れ」だなと、臭い息を吐く下っ腹の醜い男が人前で楽しそうに私を揶揄する。人前で楽しそうに。場合によっては食って掛かる「見た目の汚い男性って言う事も汚いって本当なんですね」と。場合によっては笑顔で嘯く「そうですね~美人に生まれるのが無理ならせめて愛嬌が欲しかったなあ~」と。

    ね、ちょっと黙っていて?
    相槌を打つだけで太ももに爪を立てそうなの。私の大事な体だって近い内に使うかもしれないし、お前なんかの為にたった一つの体に僅かな傷もつけたくはないの。
    良い人が居て、面白い仕事があって、それだけで上手くいかないのは当たり前の話。

    生きるのが、別に楽だとは思ってない。
    楽しいとも思ってない。
    いかに楽しくしていくかは私が決めるから、お前はそのつまらない口を閉じて、私の前から永久に居なくなればいいと思う。
    そう永遠に。
    まるで煙のように消えてみて。それが唯一私と社会の役に立つ方法だよ。

    ああ、吐きそう。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。