ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

スマホHMDで音声認識
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

スマホHMDで音声認識

2014-12-18 13:06
    このエントリはスマフォスロットイン系HMD Advent Calendar 2014の12/18の担当です。
    なぜか空いてたので当日ピンチヒッターです。

    スマホを使ったHMDだと
    ディスプレイがレンズの向こう側に行っちゃうので
    触れず、操作ができません。視線で操作するという手もありますが。

    そこで、音声認識を使ってはどうだろうという提案です。
    というのも仕事でGearVRを使ったどこでもドアコンテンツを作成した時、
    使った音声認識アセットが素晴らしかったので紹介したかったのです。

    今回紹介するアセットはこちら。
    Android Speech Recognition for Unity3D
    http://jannesplyson.wordpress.com/androidspeechrecognition/

    まずはこちらの公式野良デモアプリをお試しください。
    https://drive.google.com/file/d/0B_VYswilq0UGRVFWNDdDbnRkLXc/edit?usp=sharing
    ※ネットに繋がってたほうが認識率いいです。



    字が小さいのはご愛嬌。
    ・Touch to listen にチェックを入れると
     「press here to listen to speech」というボタンを押してる間音声認識
    ・Touch to listen にチェックが外れてると
     「start listening」を押してから「stop listening」を押すまで音声認識
    ・「ピコッ」ってなってから喋ってください。
    画面上部に認識結果が上位5位まで表示されます。
    下のマス目は「up,down,right,left」に反応して移動します。

    このアセットはgoogle音声認識を使用しているので
    google設定を弄ればどの言語でも認識してくれます。
    逆にgoogle音声認識が入ってないと使えません。中国phoneとか。抜け道ありますけど。
    また、ネットにつながってなくとも辞書をダウンロードしてればそこも参照してくれます。
    語彙が減るので認識率は下がりますが。

    アプリを自作するときも簡単で
    認識候補上位n位(自分で決めれる)まで返してくれるので
    それに対するコマンドを設定してもいいし、パターンマッチングもしてもいいです。

    認識率は、今まで試してきたものでは随一です。
    初めてでも人によっては百発百中。

    今回はどこでもドアということで音声認識を使いましたが
    操作方法の一つとしても使えると思っています。
    UIさえ作りこめば、文章入力も可能です。

    明日はdvorak__さんの「本当のHMD 3Dをお見せしましょう」です。よろです。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。