ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

~デレステプロデュース日誌~ 〇月〇日「桃井あずきの『戦法SGS』」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

~デレステプロデュース日誌~ 〇月〇日「桃井あずきの『戦法SGS』」

2020-08-19 14:00
    今日は戦法SGSの日であった。SGSというのは、『S,セクシー G,ギルティーに S,参加したい』の略である。発案者は桃井あずきという娘(こ)だ。『大作戦』からバージョンアップしたらしい。発案といってもその作戦名を決めただけであって、中身は私が構成するハメになったのだが。

    今朝のこと。私は事務所で例の件の衣装に関して長考していた。その時、不意に入口の辺りから若々しい元気な声が響いた。桃井あずき、その人である。そして、なぜか私の名を呼んでいる。彼女のPは休みじゃないはずなんだけどなぁ、と思いつつ、応じることにした。

    曰く、戦法SGSなら私が適任だとPに言われて来たよ!らしい。知ってるぞ、こういうのを押し付けって言うんだぞ。私のことを何でも屋だと勘違いしている人が最近増えているようなんだが!……で、戦法SGSって何?

    曰く、セクシー路線のアイドルを目指す以上は、やはりセクシーギルティーを通っておくべき!らしい。15歳の少女が何を言っているのだろう。何に影響されたのだろう。殺風景な事務所に合わぬ着物姿を見ながら思った。(千秋の着物姿はどんなだろうとか考えてしまったのは内緒)

    セクシーギルティーといえば、いつだったかにメンバーの堀裕子と仕事したなぁ。あの日は全く、てんやわんやだったなぁ。そういえば彼女も16歳だったはずだ。最近の若いモンは云々。

    で、私にどうしろと。あっちの担当Pに掛け合った方がいんじゃないの、的なことをちゃんと言ったはずなのだが、気が付いたら私が奔走していた。メンバー三人ともの担当Pを探し回り、当然だが全員が全員社内にいるわけもなく、たまたまロビーでくつろいでいた堀裕子担当Pを捕まえて、ワケを話した。ユニットとして曲も出している以上、本人たちが納得してもソトウエの人がどう判断するか…ということらしかった。(サイキックについてもそれぐらいまともに回答していただきたかった!)

    私にコネがあるはずもなく、今日の進展はそれだけだった。桃井あずき担当Pに引き継ごうとしたが、何かの打ち合わせで消えていた。戦法SGSはまだまだ序章なのである。まだ序章のうちに手放したいのだが。

    例の件は、衣装どころか他にも問題が山積している。今だけは、私のことを千秋担当Pとして認識していただきたいものだ。
    <<契約内容>> 派遣先:(株)346プロダクション
    業務内容:臨時プロデューサーとして、所属アイドルの現場補助
    契約期間:3か月毎に更新、最長年数未定
    休日:週2日、変動制、派遣先に依存
    各種手当:派遣先に依存

    <<以下、作品の注釈>>
    *この日誌は、2020年6月21日より始めたデレステにおいて、私がゲーム内で感じたことなどを多分に脚色した「創作的プロデュース日誌」です。時系列等、事実と異なる場合がありますのでご了承ください。
    *なお(神谷奈緒ではない)、「私」はデレマスをやっておりません。その点も併せてご理解いただければ幸いです。
    *SSR獲得記念回です。
    *なぜか続きました→https://ch.nicovideo.jp/willow_document/blomaga/ar1947126

    *プロローグはこちら
    *ピクシブでも公開中です。
    https://www.pixiv.net/novel/series/1341160


    更新は一週間以内を予定しております。名刺ID:dd312f77b6
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。