ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

~デレステプロデュース日誌~ 〇月〇日「ワンデイオーディション・水木聖來」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

~デレステプロデュース日誌~ 〇月〇日「ワンデイオーディション・水木聖來」

2020-08-25 14:14
    今日はついにやってきたバックダンサーオーディション当日である。「去年の人(仮タイトル)」の最後のバックダンサーに決まったのは果たして!?

    所内オーディションは案外好評であった。とりわけ各担当Pから。廊下ですれ違うたびに「〇〇をよろしく」とか「△△はすごいぞ」とかのラブコールが絶えず、ちょっと有名人になった気分である(私のウワサがあちこちに広まっている事実が少し恥ずかしい)。例の件のバックダンサーを決めかねたゆえの苦肉の策ではあるが、こうして様々なPやアイドル達と関われたので結果オーライと言ったところだ。

    審査基準は多岐にわたる。全てを挙げればキリがないので、以下は代表的な3つ。
    ①ダンス…正直言って私はダンスの良し悪しがまだよく分かっていないので、今回は神谷奈緒担当Pにご尽力いただいた。
    ②人間性…至極曖昧な表現だが、要は集合時間に遅れないとかその類である。
    ③5人そろった時のバランス…これが非常に難儀である。センターの黒川千秋、そして既に決まっている3人のバックダンサー達。その中に配置した時の、身長バランスとかなんとかを見る必要がある。しかしながら全員をこの場に呼べるほど彼女たちは暇ではないので、ここは私の想像力が試されるポイントである。

    エントリーナンバー2番、水木聖來の概略評価は以下の通り。
    ①素人目にも分かる軽快さが見て取れた。奈緒担当P曰く、「さすがのキャリア。身のこなしはまるで、フリスビーをジャンピングキャッチする犬のようだ」とのこと。…?
    ②大人だ。さすが、自らの意思でアイドルの門を叩いただけはある。どこかの企業は惜しい人材を手放してしまったな。
    ③偶然にも既定のバックダンサー3人の髪色がブラウン系で揃っており、彼女はベストマッチと言えよう。加えて3人のうち1人と身長が近く、2・2でバランスも申し分ないときた。

    明日に、千秋はもちろんのこと渋谷凛担当Pや北条加蓮担当Pなど、当たれるだけの人から意見を仰ぐ予定だ。そして明後日には結果発表となる。

    私は断然水木聖來を推すね。担当Pも中々しっかりした人だったし。これ案外重要なんだよね。一緒に仕事したいか、というカンはこれまでの幾年の派遣業で身に付けたつもりだ。過去の苦労はこうして報われるんだなぁ。

    <<契約内容>> 派遣先:(株)346プロダクション
    業務内容:臨時プロデューサーとして、所属アイドルの現場補助
    契約期間:3か月毎に更新、最長年数未定
    休日:週2日、変動制、派遣先に依存
    各種手当:派遣先に依存

    <<以下、作品の注釈>>
    *この日誌は、2020年6月21日より始めたデレステにおいて、私がゲーム内で感じたことなどを多分に脚色した「創作的プロデュース日誌」です。時系列等、事実と異なる場合がありますのでご了承ください。
    *なお(神谷奈緒ではない)、「私」はデレマスをやっておりません。その点も併せてご理解いただければ幸いです。
    *プロローグはこちら
    *ピクシブでも公開中です。
    https://www.pixiv.net/novel/series/1341160


    更新は一週間以内を予定しております。名刺ID:dd312f77b6
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。