ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

~デレステプロデュース日誌~ 〇月〇日「本田未央」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

~デレステプロデュース日誌~ 〇月〇日「本田未央」

2020-09-10 14:00
    複数のアイドルを同時に担当するPも多くいるようだ。むしろ比率としてはそちらの方が多く、故に私が派遣されたのだ。そりゃアイドル百何十人だもんなぁ。

    さて、今日補助に回った本田未央の担当Pも、かつては掛け持ちだったらしい。今年の「ニュージェネレーションズ ラストライブツアー」を期に、切り替えたそうだ。同ユニットの3人はそれぞれ、TP、PCS、ポジパといったユニットへ専念し、それらの本格始動と相成る。加えてピンでの仕事も既にいくつか決まっているようで、これからを見越してのソロ担当化なのである。

    このことについて、当のアイドルはどう感じているのだろうか。気になったので本人に聞いてみることにした。


    今日の現場はニュース番組のゲスト出演であった。持ち前の明るさからバラエティー番組に呼ばれることも多い彼女だが、お堅いスタジオの雰囲気に気圧されてか、少し緊張しているように見えた。もちろん私も。

    アイドルが緊張している時は関係のない話をしてほぐすと良い、と某氏に教わったので、試してみることにした。……が、口をついて出た担当Pについての話が、果たして関係のない話と言えるかどうかは怪しい。。。今日の所はギリ及第点ということで。

    話の中で、彼女と担当Pとの関係がとても上手くいっていることが窺い知れた。なぜなら、話せば話すほど彼女の表情が和らいでいったからだ。


    「私専属になってくれたんだもん。嬉しいに決まってるじゃん!」


    収録は事なきを得て、彼女を家の近くまで送り届け、本日の私の業務は終了した。今思えば、緊張の理由が堅い雰囲気のせいだったのか、担当Pがいないことへの不安ゆえだったのか、はたまた私に対するものだったのかは分かっていない。

    もし3つ目の理由なら……それはごめん。ごめんなさい。これでも表情は柔らかくなった方なんだ。どうかポジティブを私にも。

    <<契約内容>> 派遣先:(株)346プロダクション
    業務内容:臨時プロデューサーとして、所属アイドルの現場補助
    契約期間:3か月毎に更新、最長年数未定
    休日:週2日、変動制、派遣先に依存
    各種手当:派遣先に依存

    <<以下、作品の注釈>>
    *派生作品もどうぞ。

    https://www.nicovideo.jp/watch/sm37399988
    *この日誌は、2020年6月21日より始めたデレステにおいて、私がゲーム内で感じたことなどを多分に脚色した「創作的プロデュース日誌」です。時系列等、事実と異なる場合がありますのでご了承ください。
    *なお(神谷奈緒ではない)、「私」はデレマスをやっておりません。その点も併せてご理解いただければ幸いです。
    *プロローグはこちら
    *ピクシブでも公開中です。
    https://www.pixiv.net/novel/series/1341160


    更新は一週間以内を予定しております。名刺ID:dd312f77b6
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。