プラモデル再覚醒のきっかけ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

プラモデル再覚醒のきっかけ

2013-12-23 06:34

    散歩のような感じで自転車で駅前の寂れた風景を見ようとある日、17時過ぎに出かけました。コンビニではない個人経営の●●商店または酒店は現存しているのかという確認。 暗くなると閉まってしまうのと日曜日だったので、そちらは見つからなかった。(商店街などでも18時でしまってしまう地域なもので)そしてその帰りに駅から唯一こちらの地域にある歩道橋の方の車の運転ですら通らない道路を通っていますと、なんと10年以上は閉店していたと思っていたプラモ屋でなんと明かりがついて営業していました。坂を登り疲れていたのと買う気もない時はお店に入りづらいという小売店特有の雰囲気の遠慮もあり1週間後に行くことにしました。以前、平常営業していた時に扱っていた物のみの売れ残りだけの取り扱いで新入荷はなしでした。この日は店頭在庫1個だけのガンプラ旧キットとキン肉マンのプラモデルを買いました。この日をきっかけにプラモデル廻りの旅に出ることに。

    のちに平日は空いていないらしいことがわかりました。日曜日の18時ごろにかならず空いているので、それからも18時頃に来店してます。 ゲーム関係の買い物報告枠ここからプラモ購入枠放送となりました。ゲームの発掘の他にプラモの発掘も加わりました。

    11/24の買い物(で合っているかな?)  旧キット 1/100 Zガンダム  2000円
    旧キット 1/220 リックディアス (接着剤不要使用)300円
    キン肉マン キン肉星王位争奪編 キン肉マンVSブロッケンJr 300円  
    なんとこの日に初代トランスフォーマーのおもちゃも売られているのを発見するがその話はまた次回に。

    自分のプラモ歴 小学4年に1/144ジム購入からに頻繁にガンダムのプラモデルを買うようになりました。小学5年か6年のゴック作った辺りが最後かな。もしかしたら1年間違っているかもしれないので

    プラモ歴は実質2年~3年くらい。正しいやり方を知らないので部品はハサミでのみで取っていました。最初の頃は付属の接着剤のみで作成、パテ使用経験あり、水性塗料で塗った経験あり(うまくないないが)小学生以降は、1988年中1の時、なぜかマゼラアタック2回目の購入、1999年ターンエーガンダム・1/144旧型ザク作成(2回目)のみ。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。