• デオちゃんファイトDecade立ち絵資料集Part0~2編

    2019-12-13 20:0015時間前
    こちらの記事では、「デオちゃんファイトDecade」にて使用している立ち絵一覧をPart2使用分まで全て載せています。資料にしてお絵描きしてくださってもいいのよ…?
    ※過去イラスト流用、3Dモデル使用キャラは除外しています。




    デオキシス



    ビクティニ



    ドレディア





    ケルディオ




    メロエッタ



    ゲノセクト




    エーフィ


    ペラップ





    若鶏(マスクオフ、現在動画未使用)




    若鶏(マスク、GB素材)



    ララちぃ(ラティアス)




    ストーム(ルカリオ)


    エンゼル(トゲキッス)



    クリスタル(スイクン)



    ガイア(レジロック)



    ショコラ(ミミロップ)

    シルク(ニンフィア)




    トロピカーナ(ルンパッパ)



    カグラ(フライゴン)


    フーパ


    カプ・コケ子(カプ・コケコ)


    タイガ(ガオガエン)



    つばさ(シルヴァディ)


    エレナ(マフォクシー)




    イオ(メッソン)


    ダイマックスイオ




    エアロ(ドラパルト)


    エアロ(暴走状態1)

    エアロ(暴走状態2)


    エアロ(鎮静化、擬人化前)



    バレットくん(ドラメシヤ)



    コロナ



    ジーク(ザシアン)




    ダンデ




    マナ





    ひかる(Part2ラスト顔出し)







    立ち絵は今後もどんどん増量予定!お楽しみに!
  • 広告
  • 大きくなあれ!?デオちゃんファイトDecade Part2裏話

    2019-12-13 20:0015時間前
    ※この記事には「デオちゃんファイトDecade Part2」の内容が含まれています!


















    Part2「大・大・ダイマックスであ~る!」
    ●あらすじ
    家探しに奔走するデオキシス一同と、財団ロボット兵に襲われて家を失ったイオ。彼らの前に現れたのは自称「ガラルの王」、伝説のポケモン、ザシアンの「ジーク」。デオキシス達がこれまで成り行きで世界を何度か救ってきたことを知るジークは興味本位から接触、更に家までくれると言う。その引き換えにジークがデオキシス達に突きつけた要求は「対戦を見せ、力を示す事」だった!


    ●動画まとめ
    今回は昔からの付き合いであるゆっくり実況者の「夕月レイン」さんとのフレ戦回となります。が、日程を間違えたり編集内容を間違えたり風邪ひいたりで、こちらがレインさんの足を何度も引っ張ってしまいここまでずれこんでしまいました、たいへん申し訳ございません…
    また機会がございましたら、今度はちゃんとしますので!よろしくお願いします!!!

    夕月レインさんとの当時の対戦はこちらから!





    ●登場キャラクター


    ダンデ



    ガラル地方ポケモンリーグにおいて、公式戦無敗を誇る文字通りの無敵のチャンピオン。相棒はリザードン。ダイマックスドラパルトの暴走騒ぎに苦戦するデオキシス達の前に突如現れ、一瞬で事態を収束させてみせた。
    他トレーナーとは別次元の実力を持ちながらも驕る事はなく、初対面の相手にも気さくに接する兄貴肌。
    暴れるドラパルトの身を案じ続けた若鶏にドラパルトを委ねた他、ダイマックスしたものの情けない戦績に終わったイオにダイマックスの神髄を説き、彼女が前へ進みだすきっかけを作った。



    エアロ(ドラパルト)



    通常モード。肩アーマーにドラメシヤのバレットくん1号、2号を戦闘機に乗せて格納。




    分離モード。必要に応じて肩アーマーに停まった戦闘機に乗りバレットくんが出動。



    出会ったばかりのダイマックス暴走状態。

    種族→ドラパルト(♀)
    身長→165cm
    体重→50kg
    年齢→人間換算で17歳相当
    特技→アクロバット飛行、格闘術
    趣味、好きなもの→力比べ、冒険、自由に遊びまわる事、その他何にでも興味を持つ
    苦手なもの→計算、引きこもる事
    一人称→ウチ
    二人称→君

    ワイルドエリア在住の600族のドラゴンポケモン。弟分のドラメシヤ「バレットくん1号、2号」を引き連れている。
    ある日ポケルスに感染してそれを病気と勘違い、治療してもらう為バレットくん達に連れられるかたちで街までやってきたがうっかりダイマックスエネルギーを浴びて巨大化してしまった。
    性格はどこまでも無邪気で能天気。理性というものが存在しない。
    バレットくんがいなければその場の興味本位と気まぐれですぐトラブルを起こし日常生活すら危うくなるレベルのお馬鹿で、特に強い相手を見ると力比べをしたがる悪癖がある。その癖やたら強いので手に負えない。
    街で暴れだしたのも初めての都会で「ついワクワクが止まらなかった」為。
    街で散々暴れた後ダンデによって鎮静化され、紆余曲折を経て若鶏が引き取ることになったが、ポケモンHOMEに入居早々住人のポケモン達と力比べを始めてしまう。






    バレットくん(ドラメシヤ)



    種族→ドラメシヤ(♂)
    身長→50cm
    体重→2kg
    年齢→人間換算で14歳相当
    特技→エアロの制御、裁縫、射撃
    趣味、好きなもの→手芸
    苦手なもの→エアロ
    一人称→俺とか僕とか
    二人称→君とかあなたとか

    エアロと行動を共にするドラメシヤの双子の兄弟。1号と2号の区別は誰にもつかないし、本人たちも気にしていない。エアロのサポート兼お目付け役で、放っておくといつ暴走してもおかしくないエアロのブレーキ役になっている。ただエアロの世話にも疲れ切っている様子で若鶏に捕まることで自分たちの負担を少しでも減らそうとした。



    ダイマックスイオ



    身長→28m
    体重→???kg
    必殺技→水流光線・ダイストリーム

    ダイマックスした状態のイオ。若鶏のダイマックスバンドにたまたま反応して変身した。バンドで制御されたダイマックスは一定時間しかその姿を維持できず、その時間は3分に限られている。ドラパルトと闘うことになったがイオの実力不足、覚悟が足りていなかったこともあってまともに戦うことすらできず惨敗した。



    キレイキレイ(オーロット)
    ポケットモンスターXY発売前、劇場内CMで公開されたにも関わらず結局発売まで公式発表されることのなかったオーロット。対戦PTに入るものの選出されることは無かったが、ソード、シールドにて同じ目に遭ったベロバー及び最終進化系のオーロンゲの救済を求め直訴した。しかしオーロンゲは普通に環境上位に食い込んでおり…?

    キレイキレイの当時の活躍はこちら!





    本格的な剣盾実況は次回からスタートします。前準備は完璧に済ませました!
    そして世にも珍しいキョダイマックスポケモンも求めて奮闘いたしました。果たして何が捕れたかな!?



  • ようこそガラルへ!デオちゃんファイトDecade Part1裏話

    2019-11-14 06:00
    ※この記事には「デオちゃんファイトDecade Part1」の内容が含まれています!



















    ●あらすじ
    アローラを旅立ち、デオキシス達は新天地、ガラル地方に突入した。見慣れないポケモンに圧倒されながらもまずすべきことは家探し。その途中デオキシス達は「イオ」と名乗る現地の不思議な少女と出会う。しかし、イオとは別に二度と会いたくない敵との再会も待っていた…!




    ●動画まとめ

    USUMと混同ですがいよいよ本格的に始まりました、「剣盾編」、デオちゃんファイトDecade!
    今作では対戦、茶番ともに歴代キャラ大集合をコンセプトにしている為、前半に対戦、後半に茶番の5:5の割合を基本的に取りたいと考えています。時と場合によっては比率が変わるかもしれませんが!
    デオキシス達、そしてイオと一緒に目前に迫るガラル地方の冒険をエンジョイしましょう!!



    ●登場キャラクター


    ミミッキュマン

    登場作品→「超デオちゃんファイト」(2018)

    ミミッキュになりすまして女子高生の下校ルートに出没、下半身を露出することを生き甲斐とする不審な男。登場と共に警察に連行されていった。冒頭の挨拶に乱入。

    ミミッキュマンの当時の活躍はこちらから!






    ジョナサン

    登場作品→「デオちゃんファイト」(2012~2013)

    ネイティブな英語が必要になると何処からともなく現れる謎の外国人。ほとんど使い捨てキャラにも関わらず名前は視聴者の皆様からのアンケートで決定。ゴルーグの「てつじん」出撃の際にビクティニの上官という設定で出演。

    ジョナサンの当時の活躍はこちらから!




    財団ロボット兵

    登場作品→「大長編 デオちゃんの雑談Returns デオちゃんの弟」(2013)

    主にイッシュ地方で暗躍した、ポケモンを乱獲してはその部位を剥ぎ取って商品に加工、闇ルートで売りさばく秘密結社「財団」の下っ端ロボット兵達。ボスであるマネーラがデオキシスによって(3回も)破れた後も残党が悪事を働き続けている。しかし一体一体があまりに弱いため、かつてのような脅威性は無い。ガラル地方でもメッソンである事を隠して生きているイオに目をつけ捕まえようとしたがデオキシスによって瞬殺。

    財団ロボット兵の当時の活躍はこちらから!




    ●レギュラー外対戦使用ポケモン



    てつじん(ゴルーグ)
    登場作品→「デオちゃんファイト」(2012)



    だまれこぞう(ゼルネアス)
    登場作品→「デオちゃんファイトアスタリスク」(2013)




    パラガス(ボルトロス)
    登場作品→「デオちゃんファイトSREEE」(2015)







    いよいよ始まる第8世代、情報が絞られ続けた中一体どんな冒険が、どんなポケモンが私達の前に現れるのか?ついでにこの動画にどんな影響をもたらすのか?全ての答えは11月15日に!それでは皆様、よい旅を!