超デオちゃんファイト裏話 Part19編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

超デオちゃんファイト裏話 Part19編

2018-05-06 21:27
    ※この記事には「超デオちゃんファイトPart19」の内容が含まれている、調査せねばならぬ!










    ●動画をつくって
    デオキシス側、(正体が気づかれてない)ルザミーネ側の衝突が続いてますが、今回、そのどちらにも属さない第3勢力、ウルトラ調査隊が本格登場です。彼らの目的は原作と同じく、暴走するネクロズマの制止です。
    しかし、デオちゃん世界は原作とは似ても似つかぬ異常な環境。よって調査隊の行動も原作とは大きく異なります。三つ巴の戦い?それとも?コスモッグ、キララの進化、最終決戦が迫る中、ウルトラ調査隊が動画に波乱を巻き起こす!


    ●キャラ紹介

    ウルトラ調査隊
    国際警察のリラがデオキシス達に警告していた、別世界から来た青い肌の集団。
    ネクロズマの暴走から全並行世界を守ることを使命としており、ネクロズマを止める手掛かりを求めて、ネクロズマが墜落したデオちゃん世界にやってきた。
    手掛かりとしてZパワーに目をつけ、特に若鶏とララちぃの異常に高いZパワーに「ネクロズマの影響を強く受けた存在」として強い関心を示す。
    基本的にノリのいい集団だが、言ってることとやってることが噛み合ってない部分があり怪しい一面も。
    ネクロズマに関してはその苦しみを理解し罪悪感を感じつつも、治療はもはや不可能と受け止め倒すしかないと考えている。

    ダルス



    調査隊メンバー、バトル担当。表情も硬く、滅多に感情を表に出さない物静かな男。初心者同士コロナと戦うが、妙に手慣れた戦いを見せる。バトル中一切喋らず動かないが、指示は送っているらしい。

    アマモ



    調査隊メンバー、ムードメーカー。明るく社交的、積極的に友達を増やしていく。ノリが良く積極的にボケをかます事もある。

    ミリン



    調査隊隊長秘書、データ管理担当。穏やかな女性。バトル中発生したZパワーを計測、データとしてタブレット端末に記録している。

    シオニラ



    調査隊隊長。デオキシス達が失礼なのもあるがどこか上から目線で偉そうな老人。調査隊を仕切り引っ張っていく。

    ベベノム



    調査隊が引き連れているウルトラビースト。コロナのアシマリと交戦。高速で飛び回りながら頭の針から毒液を乱射する戦法を得意とする。


    ネクロズマ(クロちゃん、かがやきさま)
    テンカラットヒルに隠れ住み、コロナと友達になった謎の生物。その正体はウルトラ調査隊の世界に君臨する、光の神たる伝説のウルトラビースト。
    不思議な力を持つ光で世界を満たし、様々な恵みを与えてきた。また、その光はウルトラホールを通じてあらゆる並行世界に降り注ぎ、太古の人類にZパワーを目覚めさせたと言われる。
    つまりポケモンを爆発的に強化するZパワーの根源であり、Zクリスタルを生み出せたのもその為。
    しかしその光を独占しコントロールしようとした人間たちにより光を奪われ、体が欠けて並行世界中に消失、現在の姿に変貌した。結果、失った光を取り戻すべくありとあらゆる光を奪い、闇に閉ざす脅威へと変化。多くの並行世界を闇に閉ざしてきた。
    しかし食っても食っても満たされることはなく、それどころか取り込んだ光を正常に処理できず更に苦しむ、永遠に癒えない苦痛を味わい続けている。
    Zパワーの根源故か、正攻法では決して倒せないと言われる程強いらしい。しかし、ある世界で一度だけ死の寸前まで追い詰められデオちゃん世界に墜落、現在は休息中。ウルトラ調査隊はその出来事がネクロズマ討伐の鍵になると考えている。


    若鶏ララちぃ
    若鶏とララちぃのZパワー発動形態。思いが強すぎるが故に必要以上のZパワーが発生した状態だが、ウルトラ調査隊によればそれだけではなく、どこかでネクロズマの強い影響を受けた事も原因らしい。


    アシマリ、ミミッキュ
    コロナの手持ちポケモン。今まで戦ってこなかったツケか、根性が甘ったれておりべベノムに大敗。これを機に、コロナに心配されない程強くなろうとデオキシスの下で地獄の猛特訓を開始。結果アシマリは冷凍ビームとアクアジェット、ミミッキュはじゃれつくを習得した。


    コロナ
    デオキシス達と暮らす新米トレーナー。今回初めてダルス相手にバトルを経験したが戦いへの覚悟が決まらずボロ負け、それどころか傷つくアシマリを見かねてバトルに割り込んで攻撃から庇う暴挙を犯しデオキシスにあまりお前から言われたくない説教を喰らう。その後、アシマリとミミッキュが自分の為に死に物狂いの猛特訓を重ねている光景を目撃し、自分のポケモンを信じ戦う覚悟を固めダルスにリベンジ、勝利を勝ち取った。
    ちなみに自覚していなかったが、トレーナーデビュー前から帽子にミズZがくっついていた事が判明する。



    ●現在の勢力図
    ウルトラ調査隊とネクロズマの参戦で少し複雑になってきた超デオちゃん現在の勢力図を紹介。

    味方サイド
    デオキシス一同…いわゆるレギュラー陣。スカル団、タイプ:ヌル ルザミーネカスタム(現つばさ)と一悶着起こし、その黒幕がリーリエ、グラジオの母親だというところまでは突き止めているがルザミーネとはまだ気づいていない。ウルトラ調査隊の調査にも巻き込まれ、もう一つの脅威、ネクロズマの存在を知るが調査隊に投げっぱなし。コスモッグを預かり中。

    若鶏とララちぃ…デオキシス一同の一員。やけにZパワー数値が高いらしく、それにはネクロズマが深く関わっているらしい。しかし本人たちはネクロズマに会ったことも無ければ存在も知らない。どこで関わったかは謎。

    つばさ…ルザミーネから離反した元配下。しかし顔は知っているが名前を知らない。

    コロナ…デオキシス一同の一員。ネクロズマと友達になっている。バトルを経験して頭角を現しつつあるがまだまだ駆け出し。ネクロズマからZクリスタルを3つ貰い、さらにミズZを知らない内に入手。

    リーリエ…ルザミーネの娘。初心者と非トレーナーという間柄かコロナと交友関係あり。コロナの成長に感銘を受けている。コスモッグをエーテル財団から連れ出し匿っている。いつかはコスモッグを元の世界に返そうとしている。

    グラジオ…リーリエの兄。エーテル財団から離反、つばさ案件で本格的に共闘。ルザミーネの暴走を食い止めようと戦いに向けて準備中。父親がウルトラホールに飲まれ行方不明。

    国際警察…ルザミーネの暗躍で出鱈目に開き続けているウルトラホールの事件を追う。ウルトラ調査隊にも警戒。

    ビッケ…エーテル財団幹部。国際警察、リーリエと裏で繋がっており支援している。

    ウルトラビースト…異世界からのポケモン達。友達になったり騒ぎに巻き込まれたり。しかしウツロイドはルザミーネの暴走に何か関係してる様子?


    敵サイド
    ルザミーネ…エーテル財団代表。極度のポケモナーでデオキシスやウルトラビースト、欲しいと思ったポケモンの入手には手段を選ばない。若鶏から採取した血液でZクリスタルらしきものを開発した後はウルトラホールの開通実験を開始。出鱈目にウルトラホールを開き続けている。しかしホール制御の為にコスモッグを必要としており行方を追っている。

    グズマ…スカル団ボス。ルザミーネの都合のいい使い走り状態。しかしつばさから、支配から抜け出すよう説得を受ける。ルザミーネにはなんらかの恩がある様子。何故かコロナの顔が記憶に残っている。

    ザオボー…エーテル財団アローラ支部支部長。ルザミーネにドン引きしながらも付き従っている。


    ???
    ウルトラ調査隊…別世界からネクロズマの暴走を止めに来た。デオキシス達に協力を仰ぎ、それなりに仲良くしているが一方でエーテル財団やマネーラとも手を組み利用しようとするなど
    怪しい一面あり。Zパワー調査の為に出来るだけ激しいバトルを多く観戦したい様子。

    ネクロズマ…コロナの秘密の友達。その行方はコロナしか知らず、直接会っているのもコロナのみ。しかし実態は数多くの並行世界を壊滅に追い込んだ未知の脅威。


    ●対戦
    進化以来初!カグラ対戦パート本格参戦!遅い!コケ子とララちぃはいつもとほぼ共通。しかしコケ子は自然の怒りがめざ氷に。

    カグラ(フライゴン♀)
    浮遊@タスキ、無邪気、地震、地割れ、フェイント、龍の舞
    食いしん坊幼女。不安定なドラゴンダイブと地割れをメインウェポンにしていましたが、いっそ地面タイプと割り切ることで安定性を獲得。ドラゴンダイブ、演出好きなんですがね()努力値はAS。


    ●次のおはなし


    「B」、始動。

    Zパワーを出来るだけ多く調査したいウルトラ調査隊が波乱を巻き起こす!

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。