新たな物語!デオちゃんファイトDecade Part0裏話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

新たな物語!デオちゃんファイトDecade Part0裏話

2019-10-13 21:35
    ※この記事には「デオちゃんファイトDecade Part0」の内容が含まれています!














    ●あらすじ
    ポケモンバトルが一番人気のエンタメとして親しまれるガラル地方。そこに住む「イオ」はどうも気分が優れずにいた。そんな彼女がオフ会の帰りに出会ったのは、金髪で眼鏡な女神で…?


    ●動画まとめ

    2009年10月13日、「デオちゃんの雑談」の投稿から、デオちゃんシリーズは始まりました。
    そしてそこからちょうど10年目の今日、デオちゃんは新たなスタートを切ります!
    本当は今日Part1を始めたかったのですが、前回の大長編の内容を詰め込みすぎたので制作が間に合わず、急遽このPart0を投稿して場を繋いだ次第です。
    ポケモン新作と共に始まり、これまでを総括するデオちゃんの新たな歴史、その目撃者となるのは、あなたです!?どうぞご期待ください!
    …その前にMMDアニメとかも作んなきゃだよね。


    ●登場キャラクター


    イオ(メッソン)



    種族→メッソン(♀)
    身長→150cm
    体重→43kg
    年齢→人間換算で16歳相当
    特技→絵描き、コスプレ、催涙効果を持つ涙、水に濡れると透明化、一部だけの透過も可
    趣味、好きなもの→アニメ、漫画、ゲーム、アニメショップ巡り、バニラアイス
    苦手なもの→リア充、パリピ、運動
    一人称→僕
    二人称→君、●●氏
    口癖→「~であります」

    ガラル地方在住の擬人化した一般?ポケモン。典型的なオタクでSNS上に関わりを持つ友人が何人かいる。
    ポケモンバトルが一番人気のエンタメとして楽しまれているガラル地方において、「運動は苦手」「自分の能力がまずバトル向きじゃない」とバトルには消極的。ただバトル自体が嫌いな訳ではない。ただ単に向いてないだけ。
    その癖個体数が少なくトレーナーに狙われやすい種族なので自分のステルス効果を使って尻尾を隠し、メッソンである事を隠している。

    バトルの聖地に生まれながらバトルに自信が持てないジレンマに悩んでいたところをマナに遭遇。近いうちあるトレーナーにゲットされる、と将来のネタバレを喰らうが、その出会いが彼女の運命を大きく変えていくことになる。



    マナ



    登場作品→「大長編 さらば?デオちゃんの雑談」(2014~2015)

    神々が創造した、行き詰った物語の世界を絶対的な力で破壊、最終回に導く機械装置「デウス・エクス・マキナ」が安全措置として2つに分離した内の1つ。
    片割れの「デウセクス」は破壊する力を司り、マナは力の使いどころを見極める裁定を司る。

    かつてデウセクスを確保し、その力で世界を征する程の力を手にしたプラズマ団ボス、ゲーチス率いる「ネオプラズマ団」の脅威を食い止めるべくデオキシス達に接触、更に数々の英雄達を集めた正義の連合軍を結成し、これに立ち向かった。
    やがて戦いは「物語を作り続ける苦しみ」を知ったデウセクスと「物語を作る楽しさ」を知ったマナの戦いとなり、マナは自分ごとデウセクスを封印。
    しかし「物語を肯定する者がいる限り物語は存在意義を持ち続ける」という世界の意思により、物語を紡いだ一人として復活。以後はデオちゃん世界の創作の神として世界を見守り続けている。

    自分の世界が10周年という節目を迎えたことで久々に世界に降臨、これからの物語を紡いでいくイオに挨拶がてら接触、自分に自信が持てないイオに「きっとこれから素敵な物語を紡いでいく、楽しんでいこう」とエールを贈った。



    ナの当時の活躍はこちらから!






    ジーク(ザシアン)



    種族→ザシアン(♀?)
    身長→155cm
    体重→50kg
    年齢→人間換算で18歳相当
    特技→何をやらせても一流(自称)、剣術
    趣味、好きなもの→自分、ガラル地方、美しい志を持つ者、自分を崇拝する者、カップケーキ
    苦手なもの→節約、民を虐げるもの
    一人称→我
    二人称→貴様

    ガラル地方に大きな城を構える、自称「ガラルの王」。ただし実際にネギガナイト等「騎士団」と呼ばれる家来が何人かいるようで、それなりの地位にはいる。ただし固定資産税は納める立場。
    自意識過剰で自分第一、この世で一番自分が偉く最強であると信じて疑わない傲慢な性格。
    ただし他人への面倒見は良く、気に入った相手は妙に手厚くサポートしてくれる世話焼き。
    ただし「自分は誰かの手に収まる器ではない」と誰かにゲットされるつもりはない。

    騎士団から「アローラを救った者たちがガラルを目指している」事を知らされ興味を持ち、迎え入れるべく出発したが何処に到着するかまでは知らされておらず空港をはしごする羽目に。










    「デオちゃんファイトDecade」は、より自由でバラエティー溢れるやりたい放題な動画にしたいので、あえて基本的には次回予告は行いません。ですが多分やる回もあります。
    そして今回のマナを皮切りに、これまでのシリーズで登場した歴代キャラクターがどんどん再登場していきます。誰がいつ出演するのか?そこらへんも併せてお楽しみください!


    多分この機を逃したらここから10年は出来そうにないお祭りシリーズ「デオちゃんファイトDecade」、ご期待ください!!








    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。