刻み込めビート!デオちゃんファイトDecade Part8裏話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

刻み込めビート!デオちゃんファイトDecade Part8裏話

2020-06-03 21:00
    ※この記事には「デオちゃんファイトDecade Part8」の内容が含まれています!















    Part8「ミューズ、オンステージ!」
    デオキシス達の住む住宅街では、ここ最近下手くそな音楽による騒音被害が相次いでいた。これを止めるべくデオキシス達は行動を開始、犯人の路上ミュージシャンを突き止めた!
    一方イオは、来るジムチャレンジ、そしてダンデとの約束を果たすためにストーム指導の下基礎体力を鍛える特訓に挑んでいた…




    ●動画まとめ
    今回はジムチャレンジへのエントリー、そしてライバル出現回とするつもりでしたが、たまたま引き当てた色ストリンダー「ミューズ」の加入回となります。本来登場予定の無かったポケモンですが、「ストリンダーにはキョダイマックス適性がある」「いままでレギュラーに純正の毒タイプだけが存在しなかった(氷タイプはリージョンようこ)」などの理由からめでたく加入、もしもの為に空けていたOPの空白が完全に埋まる事となりました!

    ついでに、前回習得したアクアジェットを特訓によって完全にものにしたイオ。単なる進化による成長に留まらず、基礎体力の向上、技の習得、そして完成と細かい成長描写をこれからもどんどん入れていこうと思います。早く進化が見たい、との声もいただいておりますが、あと少しだけお待ちください…きっと、未来で成長したイオの強さを裏付けるスパイスとなるはずなので…!

    そしてジムチャレンジへのエントリー。ただジムリーダーを倒してチャンピオンに辿り着くだけではなく大会である以上大勢の参加者がおり、参加者の中で決勝リーグに進めるのは一人だけ。参加者全員がライバル同士です。今回登場したマリィは勿論、癖の強い参加者が続々現れるのでそこらへんもお楽しみに!




    ●登場キャラクター


    ミューズ(ストリンダー ローなすがた)





    ガラル地方の遠方「スパイクタウン」からやってきたストリンダー。素人の路上ミュージシャンでありジムチャレンジ開催に伴い、人が集まる都心部へはるばるやって来た。エレキベースを愛用。
    ただし演奏の腕は壊滅的で音程、リズム共にめちゃくちゃ、そもそも音楽の知識すら浅く自前のベースをギターと言い張る上に、ベースを弾いてるはずなのに何故かドラムやトライアングルの音が鳴る。ただし胸を揉むと綺麗なベースの音が鳴る。
    流行の最先端を行くノリのいいミュージシャンを演じているが本来は打たれ弱く自信を失いやすい小心者。素になると地元の方言で喋る。

    ジムのスタジアムは基本ダイマックスが出来る土地に建てられ、観客がダイマックスによる迫力のバトルを求めて集まる中スパイクタウンのみはジムがありながらダイマックスが出来ず、人が集まらず寂れる一方であり、「田舎」と地元にコンプレックスを抱いているが、「かっこいいに何処の生まれも育ちも関係ない、好きなことに夢中になれる奴が一番かっこいい」事をデオキシス達に説かれて自信を取り戻す。
    デオキシス達、特にメロエッタ指導の下ベースの腕を学び、路上ミュージシャンとしてそれなりに大成。その後はデオキシス達が出くわしたエール団の存在からスパイクタウンが何かおかしい事を知り、真実を探るため、そして今度はデオキシス、というよりも若鶏やコロナ達の夢に力を貸すために仲間入りした。

    手持ちのエレキベースは彼女自身の電力で動くので外でも演奏できる。ついでに応用として電気の刃を生成、武器として振るうこともできる。なお出身が出身なのでダイマックスは未知の領域。

    種族→ストリンダー ローなすがた(♀)
    身長→162cm
    体重→53kg
    年齢→人間換算で19歳相当
    特技→日曜大工、演奏(特訓後)
    趣味、好きなもの→演奏、大福
    苦手なもの→地元、ブーイング
    一人称→あたし
    二人称→あんた



    エール団






    ジムチャレンジエントリーを目指す若鶏、コロナの前に立ちはだかった集団。ジムチャレンジャー「マリィ」の応援団であり、彼女を優勝させるために他のチャレンジャーに執拗な妨害活動を行う。ただし違法行為や過激な手段は怖いのでやらない。ついでにマリィには頭が上がらない。


    マリィ


    エール団が応援するジムチャレンジャーの少女トレーナー。パンクなファッションや無表情がちな振る舞いからデオキシス達は悪人ではないかと警戒したが、逆に彼らの度の過ぎた応援を咎めては周りに謝罪を繰り返す、いたたまれない程に良識的なトレーナー。相棒はモルペコ。
    若鶏たちをエントリー会場のエンジンスタジアムまで案内してくれた。あまりに真面目過ぎてチャレンジャーの名刺ことリーグカードが運転免許証のような写真に仕上がっている。
    ミューズはエール団とマリィをスパイクタウン出身者、特にマリィはスパイクジムのジムリーダーの妹である事を見抜いた。


    リーグスタッフ(男性)



    ジムチャレンジ運営の進行を務めるスタッフの皆さん。要所要所で大会進行の為に奔走する。ちなみに正規雇用。


    若鶏(ユニフォームver)
    コロナ(ユニフォームver)





    ジムチャレンジのエントリーが完了し、届いたユニフォーム、チャレンジバンドを身に着けた、大会参加時の若鶏(背番号380)とコロナ(背番号567)。



    ●レギュラー外対戦使用ポケモン


    ギガント(マンムー)
    登場作品→「デオちゃんファイト」(2013)


    のぼり(ギャラドス)
    登場作品→「超デオちゃんファイト」(2013)




    大長編制作に追い込みをかけるべく次回の動画投稿が遅れます、次回には最終予告編を投稿できるように頑張ります!

    …デレステはもう理想のキャラに出会えた気がするのでよっぽどのことがない限り課金は無いと思ふ









    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。