デオちゃんファイトSREEE6話まとめ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

デオちゃんファイトSREEE6話まとめ

2015-06-02 22:18
    ※この動画には「デオちゃんファイトSREEE」6話の内容がンダム









    ●動画を作って
    メガララちぃ、トロピカーナ、メガショコラ、カグラ、ヒガナ。役者を揃える準備編が終わり、今回より新章「完全フリーダム編」に突入します。ここから先は全くの無計画、気の向くまま自由にやっていきます。あらかじめ目標ややるべき事を駅のように設置して、決められたレールを電車のように機械的に進むよりは自由なルートで進んで行きたいですね。

    今回はコトキタウン。序盤故に、街共通の施設紹介ぐらいしかイベントがない、正直こざっぱりした街で何をするかはシリーズ開始前から悩んでました。そこに丁度転がり込んだのがリトルマッチ。序盤を象徴する進化前がこの街のネタを埋めてくれるはず。
    …結果何もしてなかったに等しいけど!


    ●未進化同盟
    突如デオキシス達の前に現れたストライク、ニューラのコンビ。未進化の可能性を追い求めており、それぞれ「未進化界のパワーマスター」「未進化界のスピードマスター」を自称する。
    ナックラーのカグラに可能性を見出しリトルマッチに誘う。…というゲノセクトの妄想の産物。


    ●オープニングが変わりました
    新章突入という事でオープニングを変えました。勢いを重視、前より対戦動画っぽくしました。なんか見慣れない奴がまた混じってるけど…?


    ●対戦
    今回はリトルマッチという事でいつもの縛りから外れて進化前レギュラーのナックラー、カグラを軸に据えた、これでも割と真面目なメンバーで挑みました。ダンバル以外。
    ズガイドスの方が同じ目的のアタッカーとして遥かに優秀だとしても重力下の鉢巻張り切りモノズの制圧力はかなりのもので、ストライクニューラに制圧されてばかりでしたが他の連中は大体葬れています。

    そして今回託されたミッションである、視聴者の銀河・龍さんからのレンタルポケモンの使用。基本私は、あまり細かい計算をしません。「多分いける」「絶対いけない」の2択で判断してます。なので育成済みのメインであるダイケンキのKING★がどこまで行けるのか、育ての親でも使い手でもない私には全くの未知数で手探りの収録でした。
    ですが3体共に私でも戦果を無事上げられました。満足頂けましたか?

    更にフレ戦は宿敵ポケモン「マリルリ」と「クレセリア」との戦いを特集。
    マリルリきついマリルリきついといいつつ実際どれ程きついのか。今回の試合でおわかり頂けましたか?よりによってそのマリルリ対策のルンパッパ、トロピカーナと綺麗にすれ違います。
    そして常連の方なら嫌なほど見てきたと思われるララちぃVSクレセリア一族。XYで両者共に技にささやかな強化が施され、ORASでララちぃにメガシンカが追加。耐久と火力の補正が大きくかかり、これで圧倒的優位に立った、と思えばそうはいかない訳で、食べ残しの有無がここで響きました。そもそも瞑想積みきってしまえば互いにもう能力値とか関係なくなる訳で。「急所引いた奴が勝つ」、黒ヒゲ危機一髪状態になるのを改めて認識しました。


    ●今日のMVP
    ボンバーマン(コイル)頑丈@イバン
    でんじは じゅうりょく かみなり だいばくはつ
    控えめHC
    リトルマッチでPTの色々な要として育てた、つもりのコイルです。使用率3位おめでとうございます。


    ●次のお話

    第7話「亜空より出づる者」

    フエン旅館に宿泊するデオキシス一行。近年この旅館には幽霊絡みの恐ろしい噂が広まっていた。そんな事も知らず温泉に直行する一行に魔の手が忍び寄る!
    デオキシス、若鶏VS正体不明の幽霊!?ひかるの番外ストーリーも収録。

    なお、6月下旬にプロジェクトF参加動画「デオちゃんファイトF」を投稿し、その後第7話を投稿する予定です。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。