踏んだり蹴ったり
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

踏んだり蹴ったり

2014-03-18 19:12

     先日、東京本社に行った時のこと。会議にて研究テーマの進捗状況を発表に行ったのですが、はっきりいって最悪の結果でした。まあぼろくそですわw

    「おまえはどこに向かってるの?」
    「計画通りにいってるのかしらんが、その計画が全くおかしい」などなど。

    確かに、今年は昇格試験等あり集中できていなかったのは否めませんが、そんなことは通用しません。

     午前中に発表があり、お昼休みに。すっかり気落ちしてしょんぼりしていると、ある先輩から「昼食一緒にたべようよ」と誘っていただきました。正直「一人でいたいなー」と思いましたが無下にも断れないので一緒に行くことに。なんでも有名なそば屋さんとかで、その先輩のお気に入りみたいでした。

    そしていざお店に入ると雰囲気は「しーん」。無茶苦茶静かで、人の話し声がしない。お客さんはたくさんいるのにもかかわらず。お店の中も薄暗い感じで、高級感を演出している様子。

    (やばいなー。俺にはあわんなこのタイプ)

    最初にそう思いました。席に着き、店員さんがオーダーをとりにきました。

    (何にしようかなー)

    とメニューをみていると先輩が店員に、

    「この人この店はじめてなんです」

    と言うと店員さんは、

    「じゃあ○○そばでいいですね」

    と言ってそのまま厨房のほうへ。

    (ちょっと待てや。俺そんなん注文してへんがな)と思い、先輩に

    「オーダー変えてもらいます」と言うと、

    「ここ有名な店だから、余計なこと言わんほうがいい」

    と言われ、先輩の顔もあるし結局我慢しました。が、心の中では

    (こっちは金払うのに何で好きなん食われへんねん)とジワジワ怒りが・・・。

    さらーーーに注文を待ってる間、先輩に話しかけると

    「シーッ!話したらダメ。静かに」

    (はぁーー?なんじゃそりゃ)

    嫌な予感的中。ラーメン屋でもよくあると思いますが、ガテン系のお店で私語禁止的なとこ。まさにそんな感じでした。

    (やっぱりやんけ)とフツフツ怒りが・・・。

    しばらくして注文が来たと思ったその刹那、目の前にザルが。しかもその位置からなぜか動かない。??と思い店員を見るとにっこり笑い、

    「まずそばの匂いを楽しんでください」

    !?!!!!!!!!

    要は「匂え」ということだったみたい。ちょっと待て、俺は犬か?更にグツグツと怒りが・・・。しかし先輩の顔を見ると「匂ってみ」的な雰囲気。仕方なく嗅いでみたが、特に何も感じない。

    さらーーーーーーーーーーに、食べ始めると店員さんが、

    「お客さん、そんなにつゆをつけたらそばの香りが台無しですよ。こっちの努力が水の泡ですよ、全く」

    !?!?!?

    (じゃかわしいわボケ!俺は汁たっぷりつけるんが好きなんじゃ)

    と口から喉が出るほど言いかけたが、何とか頑張って止めました。その後は、湧き上がる怒りで何を食べてるかわかりませんでした。

     ラーメンといいそばといいこういう店が多いんですかね。そういえば月島にもんじゃ焼きを食べに行った時も、食べ方で注意されたことがあります。当然その時は

    「横からごちゃごちゃぬかすな。黙って食わせろや」的なことは言いましたよ。(まあ、同席した人にはあとで注意されましたけど・・・)

    ちなみにうちの嫁さんはもっと言います。以前有名なラーメン屋でものすごく冷めたのが来たとき、店員さんを呼んで「なんやこれ、冷し中華か?」とかねw

    確かに周りの人に不快を与えるような食べ方や、大声での私語だと注意されても仕方ないですが、そんなことはしてません。お店のスタイルや考え方などを押し付けるのはおかしいと思います。

    最後に・・・

    帰りの東京駅で立ち食いそばを食べました。美味しかったーw


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。