4線式抵抗膜タッチパネルの使い方
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

4線式抵抗膜タッチパネルの使い方

2013-05-16 21:50
    ども、今日はiPodで動画投稿の試しとブロマガ連携のテストと
    タッチパネルの復習も兼ねて
    4線式抵抗膜タッチパネルの動作について話をすすめようかと思います
    先日アイテンドーの通販で買った抵抗膜式のタッチパネルの
    図面を拡大してみると判りますけど
    端子の部分の説明によると

        タッチパネルの
    1 X1   上端
    2 Y2   右端
    3 X2   下端
    4 Y1   左端
    となってます



    そこでX1をプラス、X2をマイナスにしてY2に出てくる電圧を見ます


    次にY1をプラス、Y2をマイナスにして X2に出てくる電圧を見ます



    これを交互に調べて数値化する事で位置を割り出します。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。