電子工作 11/21 マルチバイブレータ・イヤリング とアキバDMMでの展示会25ー27
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

電子工作 11/21 マルチバイブレータ・イヤリング とアキバDMMでの展示会25ー27

2014-11-21 23:42
    どもー
    まずは来る11/25から27日までの3日間18時から21時まで
    秋葉原の山手線ガードの昭和通り側
    富士ソフトABCビルの「DMM.Make AKIBA」で開催される
    Maker Villa Tokyo/NT東京
    に出展します、平日の夕方ですが、仕事の後にでも寄ってください
    (本業の仕事が微妙で初日から遅刻しそうですが)
    あの楽器、ボカロシンセパッド、振動スピーカーネックピロー等を展示します。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    えー某所での書き込みやら見てたら
    電子部品のイヤリングなんぞを見つけて
    自分ならこうすると言う物を作ろうかと
    実は一度作った事の有るトランジスター3つのマルチバイブレーターです
    まあ、難しい事は普通に作れば無いんですけど
    チップ部品を使ったりします

    大雑把な回路図です。
    書くソフトの使い方が解って無いんで
    雰囲気だけにしといて下さい

    後にも書きますけど、
    実はこれ失敗してます





    普通、どっかでマルチバイブレーターと言うとトランジスター2石なんですよね
    それを、3石にするためにベース、コレクター間の交差を展開して並べるとこんなになっちゃうんですよね
    これで行くと前の指輪を見ると判りますが、2つのLEDが点灯して1つが消えるを
    順次まわっていきます、
    さて、組んで行きましょう!




    使う電池です、釣りの電気ウキ用3Vです、




    電池ホルダーなんて無いんで
    それが入る引きバネを鞘にします




    バネにハンダ付けは出来ないので
    0.03mm銅箔を巻きつけてハンダ付けしていきます
    写真拡大しないでね(笑)実は抵抗値間違えてます
    今はベース側が100kΩ、コレクタLED側が1kΩ使ってます

    LEDを抵抗の先っちょに付けてます
    チップLEDは裏側に▲が有ってそれが電流の向きです
    3216番の赤と黄色を使ってます、そんでVfが2V
    青色使いたかったけどVfが3V越えるのでバランスが取れなくて使えなかった
    それと、電池の細い方には細いスプリング使おうかと思ったけど、樹脂で固める時に
    浸透すると不味いので銅パイプの先を潰して当たる様にした上に
    バネとの間にプラワッシャーを噛ませて絶縁してます。


    トランジスターですけど、
    NPNだったら何でもいいです、
    こんな感じで並べて付けてます
    内側にエミッターが来る様に
    ベースとコレクタをコンデンサーでつなぎます

    最初は、この状態で瞬間接着剤つけましたけど、ハンダ付け熱でダメになるんで
    今はしてませんが、
    量産するなら治具は必要かな











    先にベース側からハンダ付けして
    真ん中の芯のエミッターも繋ぎます













    試作1号、まだ抵抗間違えたままです、
    でも動くですけどね














    シリコンで
    水晶の型を取ります

    もしかしたら光硬化樹脂も考えて
    シリコンは透明です
    型取り完了
    試作ツー事で、早めに形を見たかったから
    2液エポキシでやってみました





    出来上がりだけど、急いだせいで
    泡だらけ







    イヤリングにしてみました、が
    この辺で、点滅をしなくなってしまった、
    全部のLEDは点くので切れてはないんですけど、
    全点灯で安定しちまった




    そこで回路の見直しをする事に
    ダイオードを追加しました、これで1つづつの点灯になりました、
    で、2号機を作って
    今度はじっくりゆっくり
    レジンで固めます




    出来上がり、左が試作、右が作り直したやつ

    先っちょに手直しで追加したダイオード













    と、言う訳で完成しました、



    が・・・・



    出来について聞いて回ったら
    大きい
    重い


    だよねー

    これより小さく軽くってのも
    一寸難しいかも







    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。