ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

各レーンの役割
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

各レーンの役割

2015-10-13 12:55
    各レーンの役割について
    初心者はまずはノーマルからやるだろうしアリーナは環境の変動が大きいのでノーマルについての解説をします。
    基本的にどのデッキでどこのレーンにいっても問題はありませんが、レーンごとに特徴がありデッキによる適正があります。


    Aルート
    通称:左
    現在(10月13日)では3人で攻めるレーンとされています。神神海で攻めるのが王道とされていますがノーマルではいろいろなデッキが来る多様性があるレーンです。
    王道である神神海でも対策は練られており、下手にタワーを攻めるとPCkillの可能性すらあります。マナ有利の確保を最優先にレーン負けだけはしないでください。
     
    Bルート
    通称:mid、中央
    mapの中央です。中盤以降では集団戦が多発する激熱のエリアです。最初からレーン戦が多発し腕の差が最も顕著にでます。序盤にここのレーンで有利をとれるかとれないかで中盤以降での動きに変化が生じます。一般的にマナの得やすさから必要マナの多くサイドレーンの苦手な魔種と序盤に強いsupport海やmid最強の遠距離人獣、チームにほしいけどサイドにはいらない屍皇などがここに来ます。midに行きたがってるデッキにはなるべくこのレーンは譲りましょう。

    Cレーン
    通称:右
    2人で守るレーンです。現在(10月13日)ではジャングル(直接レーンに出るのではなくモンスターを倒す。詳しくは違う機会に書きます)でマナを貯めてから使い魔の数に差をつけて守るレーンです。モンスター狩りと序盤に強い人獣、少ないマナで完成する闇の者デッキなどがここに来ます。守りに入るので取得マナが少なくなりがちなので神などは不向きとされますが、一度有利をとると相手が3人に対して2人なのでマナや経験値で有利を作りやすいレーンともいえます。基本的にはmidや左からの援護をもらって敵を追い返す必要があります。
     
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。