• マウスとかキーボード周りの備忘録

    2020-10-01 21:40
    マウスとキーボードとかの遍歴
    買い替え時とかの自己参考用備忘録として記述


    「キーボード」


    ・旧メインキーボード1
    Microsoft Natural Keyboard Pro



    これ以前はIBMだかNECのキーボードだったはずだが詳細は不明で、
    最早打ち心地等も覚えていない
    エルゴノミクス配列という見た目の割りには、
    使い始めたばかりでもミスタイプもあまりなく使いやすかったが、場所取るなーというのと、逆にこれ以外の通常タイプのキーボードを使う時にミスタイプ増えたりしたりしたため、
    通常配列のキーボードと並行して使ったりしているうちにメインとして使わなくなっていった
    売却


    ・旧メインキーボード2
    FILCO Majestouch 茶軸



    CHERRY MXスイッチメカニカルキーボード
    チャタリング発生やUSB端子接触不良等認識不良が目立った為、現メインキーボードへ移行
    キーキャップがARCHISS Progres Touch RETROと互換なので取り外し保管後本体破棄


    ・サブキーボード
    Logicool K270



    かなり雑に扱っている、よく寝ながら用途等で使う


    ・現メインキーボード
    ARCHISS Progres Touch RETRO 赤軸静音(ピンク軸)



    茶軸Majestouchを長期間使って思ったのが、
    もう少し押下軽くていいし、クリック感はむしろ要らない、音も静かなのが良い
    コードは取り外せたほうが良いしという思ってた事全部解決した商品
    正面左右の任意の位置からケーブル出せて引き回しの都合が良く、現状満足している


    「左手キーボード」
    Logicool G13r



    非常に使い勝手が良い一方、生産終了品
    良い感じの代わりも見つからないため使用頻度を抑える等で
    依存度を下げているところ



    「マウス」
    ※つまみ持ち派


    MicroSoft IntelliMouse Optical



    光学マウスはこれが初、あまり覚えてないけど良いマウスだった
    断線を主たる原因とする反応しない等理由で廃棄


    Logicool G700



    諸悪の根源、以降サイドキーに複数操作割り当てられないとストレスが溜まる程に...
    親指を上に押し上げる感覚で自然な形で押せて誤クリックも少ない
    高速スクロール、チルト機能含め虜に
    専ら有線のみで使用していた(無線接続は電池分重量増加と電池もち悪かった為)
    センサー部が壊れたので部品取り後、破棄


    Logicool M570



    寝ながら用だったり腕とか動かしたくない時使う


    Logicool G700s



    G700のマイナーチェンジモデル
    スイッチ耐久上昇他、センサーDPI対応可能範囲が広がった
    未だに直したりして使えるようにしてある
    これの発売時期以降ブラウザゲー等台頭してきた時期で、
    個人的にマウスのクリック頻度が爆増してチャタリング現象に
    出くわす機会が増えることとなる
    なお分解修理時にスイッチ交換が容易になるように部品を替えたりとか
    予備基盤も所持してるが以降後継機を探し求めている


    Logicool G900



    G700sの保証対応時にG700sが終売した為、
    代わりに送られてきたマウス
    個人的な持ち方の癖で右サイドボタンは誤クリックが多発したので
    無効化して使ったのでよくある無線マウスといった感じに
    無線接続という点ではバッテリーの持ちとか含め良いマウスだとは思ったが、
    結果的には売却


    Logicool G604



    良好な無線接続、バッテリーの持ち
    左サイド6ボタン、高速スクロール(金属)ホイール、チルト
    と個人的に欲しい機能は全部盛りされている
    ただ、普通に単3入れると重さが目立つ
    単4を単3化するケースを肉抜きしたものを使ってG700s(電池無し)と同重量化させて解決した
    他若干気になる点としてスクロールホイールの判定が甘い時が稀にあるのと
    オムロンスイッチに違いは無いのだが(G)モデルというロジ専用?になっているところ


    RAZER NAGA PRO



    多サイドボタンを備えてRAZERオプティカルマウススイッチがあるという理由で導入
    ブラウザゲーとか左クリック多用しがちなコンテンツで主に使っていこうと思っている
    高速スクロール無いのと両サイドが膨らんでいる形状なので、
    つまみ持ちでの本体持ち上げ動作等時にサイド誤クリックとか、
    ホールド性に若干欠けるかなってところが少し気になっている
    ただ重さ的には
    NAGA PRO(6ボタンプレート) < G700s(電池抜き) < G604(軽量化電池)
    でつかみ持ちだと露骨にその重量差の恩恵を感じる
    やっぱり軽い方が負荷感は減る感じ(でも多ボタンは譲れない)


    「マウスパッド」
    ARTISAN 飛燕 L
    しっくり来た唯一のマウスパッド
    極端な話これ使えない状況だったら何でも良いって思ってる


    「パームレスト」
    HyperX Wrist Rest
    いくつか試した中で一番しっくり来ている
    ジェル系でも触れる面が合皮とかゴムっぽいやつは
    それなりに使ってると擦れて痛いので駄目だった
    これはサラサラしてて使い心地が良い
    キーボード手前とマウスパッドの上に一つずつ置いている







  • 広告
  • 艦これ攻略関連リンクまとめ

    2020-08-27 12:46
    現在(2020.08)艦これは第二期(HTML5)【Block-1】であり、
    情報が古い等の参考元は除外した(特に2018.08.17よりも前の情報には特に注意しましょう)
    また、私自身が頻繁に利用するサイトを赤太字のリンクとして載せています


    ・艦これを始めたらまず最初に世話になるようなリンク


    シリーズ継続中、視聴中の疑問点は何度か見直したりWikiで調べよう

    艦これ 攻略 Wiki*
    Wiki見ろとか詳しくはWikiとか言われたらこのサイトの事指してる

    艦これ 攻略 Wiki* 新米提督の手引き
    上記で記載されているWiki内でも初心者向けの情報がまとめられたページ
    ※ただしその文量に読む気無くしてる人もちらほら


    ・面倒な事考えたくない人向けリンク
    イベント及び任務等の攻略編成装備が掲載されているサイトを参考にするパターン
    サイト閲覧者のコメント情報等も駆使していきましょう
    但し、サイト更新者の都合によりパッタリ更新が途絶える場合も・・・


    艦これ攻略ブログ −ぜかましねっと艦これ!−
    ぜかましを参考にしている。等コメントが多く見受けられるため、
    ここのサイトだけ分離掲載した

    その他の艦これ攻略記事系ブログ等サイト
    情報の更新反映が活発な所はアクセス数が多く上位傾向


    ・便利な外部サイト(自分なりに編成等考えたい人向け)

    艦これ電子計算儀倉庫
    主に艦隊シミュレーター&デッキビルダー所持艦隊晒し用ページが頻出する印象
    艦隊の編成装備を管理出来るデッキビルダーが便利

    作戦室 Jervis OR
    サイトデザインが今風になった艦隊シミュレーター&デッキビルダーという印象
    命中・回避項や○種対空CIという値に心当たりのある人はこちらの方が便利かも

    iHome
    艦隊編成ツールと遠征計算ツールが便利

    艦これ編成画像出力
    編成(装備)含む画像出力するサイト、艦隊や装備情報はデッキビルダー等外部との連携が可能

    KCNav - KanColle Navigator
    機械的にルート情報が集計されているサイト
    wikiのルート固定情報参照元となった事もあり、ルート開拓者で無い限りほぼ皆お世話になってます

    艦これ 開発レシピジェネレータ
    開発したい装備を選んでそれに必要な資材量と秘書艦情報を生成

    任務娘の羅針盤 | KanColle Quest Chart
    任務の報酬、出現させるのに必要な前提任務の確認に

    艦これ単発任務マネージャ
    大量の任務、自身のクリア状況をチェック

    明石の改修工廠早見表
    改修関連情報の定番、その他補正も合わせて

    艦これ計算機
    主にここのダメージ計算機が重用されている

    制空権シミュレータ
    航空戦計算ツールのスタンダード
    基地航空隊による敵制空値削り量から艦載機の道中被撃墜数
    対空砲火による敵機全滅率算出等のシミュレートが可能

    Senka Viewer - ホームページ
    サーバー毎戦果推移が確認出来る
    ※2020.01にドメインが変更された

    poi-statistics @ 舰娘百科 × poi # 掉落统计
    艦娘のドロップや建造率、装備開発率等

    舰娘百科 - 专业性的舰队Collection百科全书
    中国Wikiと言われているとこ

    Kancolle Wiki | FANDOM powered by Wikia
    英語Wikiと言われているとこ

    ※海外系Wiki等は諸々の事情により細かなデータが充実しています


    ・便利な補助系スプレッドシート

    対地系ダメージ試算機2号
    いざ計算してみようとすると面倒な対地周りのダメージ計算補助

    対潜支援攻撃力―公開用―
    航空支援(対潜)によって与えられるダメージ計算補助
    ※使用機に関わらず命中率自体がざっくり25%なのでmiss多発はしゃーない

    札管理用テンプレbyラムダ
    カスタマイズ利用前提、









    当記事は2019.03.12投稿の記事を現在(2020.08.27)の状況に合わせて修正投稿されました



  • バキンッ

    2019-09-22 15:00
    チラ裏の日記です。気にしないで下さい。


    今回の生贄はこいつ
    INTEL® Core™ i9-7940X
    というわけで、突然の衝動により殻割りすることにした
    最悪やらかしたらやらかしたでRyzen試そうかなくらいの勢い



    と、思ったのにも関わらず日和って殻割りツール(ROCKIT 99)を使用
    (おまけか知らんが一緒に第9世代用のダイ直フレームも同梱されていたのは謎である)



    セットして、くるくる
    そして非力過ぎる私は若干苦戦



    ともあれ「バキンッ!」と思っていたよりは大きな音がして無事外れました
    (ダイサイズが大きいからかな?)

    室温17℃湿度40%
    取り敢えず雑にシール材とグリスを除去
    上の画像の状態から更にシール材をもう少しプラカードで丁寧に除去して
    エタノールで脱脂
    そしたらソルダーレジストを30分おきに3回重ね塗り
    シール材が元々あった所にシール材を塗る



    後、折角なのでIHSも銅製に変更
    ダイとIHSの接触面のグリスとして液体金属(Coollaboratory Liquid Extreme)を
    用いた、評判の通り液体金属のくせして塗りやすかった
    そしたら圧着して放置



    24時間後、完成
    全コア4.7が単純なベンチ通るけど電圧の追従うまく行かない時があるのか
    ベンチ外で不意に落ちるね
    4.6で何しても問題ないくらいに安定してるようには見える
    CINEBENCH(R15)で3430だけど裏で動いてるもの多いから
    クリーンインスト後ならもう少し上がるかもね