ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • エプレミ金特依存、体力残量説

    2018-06-20 01:43
    回数調子走力ランク体力結果備考
    0絶好調30F32Gamewithに投稿した物。一応、ノーカウントでw
    1絶好調40E78×
    2絶好調50D80
    3絶好調50D46
    4絶好調30F66
    5絶好調40E100×
    6絶好調50D50×体力ゲージが半分以下で正確には数値できなかった
    7絶好調40E81
    8普通80A68
    9好調36F38
    10普通45E36判定後の現数値をスクショするの忘れてたが、走力はE45
    11絶好調40E76
    12絶好調35F47
    13絶好調50D33
    14絶好調40E96
    15絶好調66C74
    16絶好調41E57
    17絶好調50D80
    18普通55D40
    19好調45E67
    20絶好調50D79
    21不調35F70×
    22絶好調60C20×
    23好調50D30×
    24絶好調40E19
    25絶好調40E88
    26絶好調50D74
    27絶好調40E36
    28絶好調42E70×
    29絶好調50D20×体力ゲージが半分以下で正確には数値できなかった
    30絶好調60C26
    31絶好調80A40×
    32絶好調90A36ランクSですが、都合上Aにしています。
    33絶好調45E10
    34絶好調50D50×
    35絶好調55D60×
    36絶好調60C43
    37好調60C60
    38絶好調70B71
    39絶好調20F89×
    40絶好調41E40×
    41絶好調60C46
    42絶好調40E30
    43絶好調70B34
    44好調40E58
    45絶好調45E80×
    46好調70B87×
    47絶好調39F20×
    48絶好調30F50
    49絶好調30F60
    50絶好調30F74
    51絶好調50D84×
    52絶好調70B82
    53絶好調50D55
    54絶好調60C70×
    55絶好調80A24
    56絶好調55D49
    57絶好調50D33
    58好調40E49
    59絶好調70B49
    60絶好調50D45
    61絶好調40E20×体力ゲージが半分以下で正確には数値できなかった
  • 広告
  • 作業用BGMの作り方、というよりメモ

    2017-03-27 03:18
    ここで書き込むの久々だなwwwまあいいや

    普段、作業用BGMをどのように作っているのか。
    大雑把に書いておきますね。

    ー用意するもの
    ・作業用BGMにする音楽ファイル
    ・Audacity(基本はこれで作業用BGMを作ってます)
    ・Lame (Audacity専用の入れるのがめんどくさいあえて通常の3.99.5 64bit版)
    ー以下は音質にこだわる用
    ・Waveに変換できるソフト
    ・SoundEngine Free(Waveに変換したやつアップスケーリング用に使う)

    1.まずはAudacityを開いて素材の音楽ファイルを2回ドラックする。
    2.で、

    こんな感じ聞きながら、音の繋ぎ目を探して、再度聞いて違和感がなければ
    下の画像みたいにやって、空白部分の下にある音源をコピーして30分、100分まで貼り付ける作業するだけ。


    範囲指定してカット
    3.「ファイル」→「オーディオの書き出し」までいって


    「ファイルの種類」を「外部プログラム」を選択
    「フォーマットオプション」の下にある「コマンド」の左に以下のを書き込む。
    (Lame.exeがあるフォルダ)\lame.exe - "%f.mp3" "-b320" "-mj"

    "%f"は画像の通りファイル名を書き出します。
    ただし%fだけだとTDNファイルになりますので、ケツに.mp3をつけて下さい。

    "-b320"は固定ビットレート(-b)の320kbps(320)の意味。
    ようはMP3で最高音質に設定。

    "-mj"はジョイントステレオでして
    「不完全なステレオ」だと誤解している人がいますが、実際はステレオ情報を一切捨てない完全なステレオ。一般なシンプルステレオの違いは同じビットレートでより高音質を実現できることだけで、ぶっちゃけあってもなくてもいいんですけどねw
    とはいえ、実際に少なくともLAMEの場合はデフォルトのジョイントステレオの方がシンプルステレオよりも音質的に優れています。

    ちなみにここから抜粋しました。
    https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q146261049

    詳しいLameのコマンドはggって下さい。

    ま、こんな感じで作ってます。

    ここからさらに音質にこだわる用のメモ書き
    1・Waveに変換できるソフトを使ってWave形式にする。
    2・SoundEngine Freeで変換したやつをドラッグしたあと、周波数・ビット・チャンネルを変更したら


    こんな風にフォーマット変換して、アップスケーリングする。
    Upconv使えばもっと良くなるけど、時間かかるし設定もろもろ見せなきゃいけないからめんどいなんて切り裂かれても言えないや

    あとはノーマライズやノイズカットやらして保存。
    その加工したファイルをさっきのようにAudacityを使った作業をする。
    ただし、アップスケーリングしてより原音に近づいたものなので、繋ぎ目が細かくなるので中尉。

    追記:

    偏執狂的古典派さんから、広告いただきました。
    この場で感謝を申し上げます。
    ありがとう、そして、ありがとう・・・

  • 参考になるかはわからんMonsterX U3.0R

    2014-07-25 13:51


    これを見て思わず、MonsterX U3.0Rを買ってしまいました
    フルHDでヌルヌルの60Fpsで動画を取る自分用のメモ。
    ※あくまで高画質でヌルヌルの60Fpsで動画を取る方法。大切なことなので2回書きましたよ

    まず必要な物は以下のこと
    ・MonsterX U3.0R
    ・HDMIケーブル(取り込み用とパススルー出力用を2本。)
    ・HDMIに接続できるディスプレイ(パススルー出力で見るために使い魔)
    ・Xbox360(今回これ使います)
    ・オトメディウスX(今回k(ry)

    ソフトウェアでは下記のこれら
    ・アマコレTV(MonsterX付属のキャプチャーソフトでもおkですが無圧縮の取り込みしか出来んので)
    ・x264vfw(自分が使っているPCがCorei7積んでるんで、これがベターかと)
    ・MediaInfo(FHDで60fpsになってるか確認ツール)

    ケーブルの接続、ドライバーやソフトのインスコ全て入れたところからはじめますんよ、っと。
    で、アマコレTVを起動したとてもウザい表示が出ますが割愛。
    そこから設定を行います。(アマコレTVの画面表示から右クリック→設定)




    出てきたら「グラフ1(デバイス)」という所にクリックこんなんでました~的な。
    設定は貼ってある通りです。
    ない人は再度USBの抜き差し、PCの再起動をしてくだしゃ。




    次に「録画設定」をいじるお
    これも画像通りにすればモーマンタイかと
    「ビデオファイル」に「フレームレートの目安」がありますが「60Fps」でも大丈夫でしょうが念のため「999fps」にしときましょ
    次に「ビデオ圧縮」では「コーデック(いろいろ)」をクリックして「更新」を♂…じゃなくて押す
    そしたら「x264 x264vfw」を選択し「x264」になった所に設定というボタンを押します。
    ※スタートボタン経由で「x264vfw」→「Configure x264vfw」でも行けますけどね





    だれか和訳したパッチ作ってー
    設定は上記通りにすればおk
    ただ注意して欲しいのは「Stats files」つまりキャッシュ先を指定するってことで
    まあ「Multipass - Nth pass」なんでね、指定しないと録画出来ませんし
    でもなんで「Multipass - Nth pass」なのかというと
    ざっくりな話、音ズレ防止です。
    AGDRecでニコ生のタイムシフトをディスプレイキャプチャを何度かやってますけど
    設定する際「モード設定」があって最初は「リアルタイエンコード」にしてました
    で、録画したやつを見てみたら

    アイエエエ!?音ズレ?!音ズレナンデ!?

    だったんですよね。
    それで「バッファリングエンコード」に切り替えて設定イジイジしてやってみたら
    音ズレが全くなくなった。てな訳。

    話しそれたんで本題もずくお
    英文だらけのエンコードの設定が終わったらOKを押して、アマコレTVの設定をOK押す。

    その後は箱○に電源入れて終わり



    あくまでも参考になるかはわからんという訳なんで、もしかしたらちょっと間違ってたりするかもしれません。以上

    追記:午後1時57分
    H.265で画質出来る限り落とさず圧縮したやつ置いときます→http://l.bitcasa.com/oHRhycUI