ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【不良外国人に思う】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【不良外国人に思う】

2013-09-09 18:58
    今まで、仕事がらいろんな外国人にあったり、または海外に行った友人、人々にから直に話など聞いてきた。
     私が直接に会ったり、仕事したりといった外国人をあげてみると・・・

     中国人、韓国・朝鮮人、ヴェットナム(ベトナム)人、フェリピン人、インドネシア人、ロシア人、フランス人、ドイツ人、トルコ人、アメリカ人、中・南米人(ブラジル、ペルー、パラグアイ、チリ、グアテマラ)・・・・ぱっと思い浮かぶだけでこれだけだろうか。

     「どこの国」といわず、日本でもそうだが自国にもいわゆる「不良」って人々はいるわけで、「~人だから」というわけではない。・・・と、昔は思ってたが、どうやら違う。

     まず、先に言っておきたいのが、上記に上げた人々の中でも「いい人」はいる。これだけは断言できる。いい人、つまり、常識的、人間的にも出来た人、優しい人といった意味をひっくるめてのことだが。

     しかし、決定的に、贔屓目に見ても「こいつら(この国の連中)は不良が突出してる」ってのがある。
     まぁ、どこの国とはいわない。
     ただ、どういった意味で「不良」かといえば、やはり「常識的」な面と「犯罪行為に対する意識」の二つである。
     常識的、って意味では、まだ、日本に来て日の浅いという人なら仕方ないかと思う。国々で習慣や常識は違うし。私だって、外国に行ったら知らずにその国では「非常識」なことやってしまうかもしれない。
     でも、それは注意を受けたら素直にあらためればよいことである。
     だが、そういった「連中」というのはそれをしない。
     日本に来て、数十年も経つ、という連中にそういったものがそういう国の連中には多い。

     何年か前に、私の住む県で、カーナビ盗難や、空き巣が多発した。今はだいぶん減ったがまだ、近所でときどきそういう話を耳にする。
     その国の不良外国人の窃盗集団がやってたのだが、同じ職場の同国の人間いわく。
     「犯人知ってる。でもいえない。いえば殺されるから」
     同国の外国人コミュニティーの中ではそういうことが多いとの由。
     つい、先だってもだが、同居してる友人が「コンビニで金おろして、いろいろ買いにゆくからつきあってくれ」と夜中にいいだした。給料が夜中0時過ぎると振込まれるためだ。
     了解し、近所の某コンビニにいくと、コンビニの前である国の外国人が5、6名たむろしてた。
     友人は、ちょっと待っててとATMに向かっていった。それを不穏な目つきでそいつらが見てた。
     「ATMで金だしてるな」「どうする?」
     云々とヒソヒソ話。
     幸い、わたしは彼らの言葉がわかる。
     普通に通訳すれば?とは難しいが、若い頃から、いろんな言語に興味があって、各国の言葉をかじったせいで、日常の言葉などはいろいろとある程度理解できるようになったせいだ。
     「今日はまだ入っとらんかったよ」
     と、いいながら友人が出てきた。
     「ちょっと・・・」と店内に彼を促し、外の連中に聞こえない場所で「実はな・・・」と私。
     その後は別の店に移動して、そこでお金をおろした(20分くらい経ってたのでもう振り込まれていた)
     北京オリンピックで金属価格が高騰したときは、知り合いの金属回収業の人が、土曜日に一人休日出勤して片付けしてたら、三人組に襲われ、殴り倒された挙句、トラックごと金属を奪われた。それも真昼間。
     犯人はつかまったが、犯人は不良外国人。全員10代。
     また、自宅から歩いて3分もかからない質屋が真昼間に強盗に襲われた。二日後に犯人は捕まったがそれも不良外国人。
     
    他に、話をあげればきりがない。

     労働力が云々、研修生が云々、配偶者が云々、日系人が云々といろんな、複雑な事情があるのだろうが、やはり、外国人の入国、特に定住や就業は厳しくすべきだと思う。
     犯罪に関してはどこの国に不良外国人が多いか?と統計でもわかるだろうからそう言った国々だけでも厳しくすべきだと思う。
     もう一つある。
     あの「研修生」という制度は今すぐ廃止すべきだろう。
     名目上は「技術を取得して自国で生かすために」ということできてるが、今までいろんな場所で多くの研修生をみてきたが、
    「こんな仕事、自国に行ってするわけないじゃん」というものばかりである。
     ようは、研修生というなの恐ろしく低賃金でこき使うための外国人である。
     実際、年間数百人が逃げ出したり、失踪したりといなくなってるという。もちろん、なかには最初から「失踪」して日本で「稼ぐ」目的でくる人々もいるのだろうが。
     私の見たところどころは扱いのひどい会社ばっかりで、研修生の推進団体の視察や様子見などの時だけちゃんとさせてるありまさだった。これでは研修生として来てる彼らも哀れだ。

     途中から話の本筋が逸脱してしまったし、言葉足らずのところもあるが、外国人についてはそう思うことが多いのである。
     

     
     
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。