ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

1.2 けい と まさ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

1.2 けい と まさ

2013-04-16 09:45

    幼稚園は郊外にあった。
    遠足はバスで森林公園に行ったり、昆虫館に行ったり、
    とてもアクティブな幼稚園だった。
    卒園しても、スキー合宿が開催されたりするくらい。
    おかげで、アウトドア派になったのだろなあ・・・

    だけど、近所にいっしょに行ってる子はいなかった。
    ので、小学校に上がるが、知り合いはいなかった。
    はじめてできた友達が、けいくん。
    テレビゲームはけいくん家でやって、おぼえた。

    小学校で友達になった人をあげてみる。
    自分は小学6年で引っ越したので、中学校は違う学校だった。
    中学にあがってから、いっしょに遊ぶこともなくなったなあ。

    かっちゃんとは3年で一緒になった。
    ラーメンやの息子で、クラスの中心にいつもいるリーダー的存在だった。
    かっちゃんは、書道とそろばんの習い事がいっしょだったから、友達になれた。
    習い事つながりに感謝。

    ふじたくんは、2年で席が隣だったので、すぐに仲良くなった。
    そのころ、ドッジボールが男の子のあいだで、流行っていた。
    昼休みになれば、もちろんドッジ。
    2時間目と3時間目のあいだに20分ほどの大休憩も、ドッジ。
    ドッジボール大会なる小運動会も開催されるくらいだ。
    ふじたくんは、ドッジがうまかったので、人気者だったが
    3年にあがる前に、転校してしまった。

    まさは、2年からいっしょだった。
    6年にあがるまで、ずっとなかよかった。ふたりとも図工が大好きで
    絵をかくのがうまかった。市の賞をとったりするくらいだ。
    家がちょっと変わった風習だったので、皆からかったが
    (給食のときに、いあただきます。を言っちゃだめだったから)
    べつに、そんなことは些細なことで気にしなかった。
    よく、けいくん家と、まさの家でよく遊んだ。
    秘密基地をつくって遊ぶのが一番たのしかった。
    木の上に板を敷いて、ロープをくくりつけたり、
    背の低い木の中に段ボールを敷き詰めたり、
    まさの中庭に、竪穴式住居よろしく、穴を掘り下げ、段ボールで壁をつくったり、
    僕らの手にかかれば、主に段ボールによって、秘密基地に代わってしまうのだ。

    今月には、小学校以来、疎遠になっていたまさが、
    結婚するそうだ。SNSすげえ。
    2次会に行きたいけど、バイトが休みになるのかどうか。。。
    小学校以来あってない友達にも2次会の誘いってくるものなのかしら。
    どうも、自分に自信を持てない性分で、社交辞令なのかしら、
    相手はどう思ってのことなのかしら、あわあわあわ。ってなる。なにごとも。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。