ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

そして父になる 感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

そして父になる 感想

2013-10-22 05:37
    話題作ですね。
    カンヌで、なんか受賞したらしいよ!
    っていうだけで、なんかすげー!みたいな
    あと、福山雅治主演っていうのが、おばさまが多かった理由だろうか?

    リリーフランキーとピエール瀧
    このペアは、前回の凶悪といっしょですが、ピエールさんは、あのウン子 看護師の旦那さん役でした。

    んで、リリーさん。
    なんなん?あの一家?
    なんか。むしょーに腹立つ!
    あの、古ぼけパナソニックの家庭が、貧乏だけど
    家族のそろって大切な時間すごしてますってか?!

    問題だらけだろ。
    ぜったい貧乏による問題を抱えてるのに、そこは無視なんだよね
    3人も子供産んで、、

    福山雅治の冷淡なように見える方が、現実にいそうだがね。
    でも、すぐに、自分の子供と打ち解けるとは思えないけど。
    まあ、そこは、子供が演じていたっていうことなんだね。子供役を。

    福山さんの子供役の子は、半沢直樹の子供でもあったんだね。
    途中から、ほんとに子供いるのかってぐらい、半沢では存在感なかったけど。

    まあでも、現在の父について考えるときには、いいかもね。
    母はいまでも、強いけど。父は、父役をすることに意味があるのにね。。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。