ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

広島上映最終日「悪の法則」 ナマズ!ナマズ!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

広島上映最終日「悪の法則」 ナマズ!ナマズ!

2013-12-21 02:00
    ツ言ったーとかで、ナマズなまず言ってたのは、そういうことだったのね!
    金曜日の最終日で、人多いかなと思ってたで、6人しかいなかったね。。

    話の全体像は、よくわかんないんだけど、
    でもさ、実際の現実にも、わかんないんだろうね。
    自分が決めたことなのに、見えないうちにどんどん悪い方向に進んで行ってる
    何がなにやら、さっぱりだわ~とか言ってるうちに、。。

    さいしょっから、ツンでる。フラグたってるのに。わかんないだよ。
    第三者。外側から見ることなんてできない。

    唯一、キャメロンディアスが、黒幕のように動いているのがわかるがね。
    まあ、相当回転の早いビッチで、住んでる世界違うね。

    もう、わかってると思うけど、自分みたいな
    うんちく言いたがりの、理想主義者は、こういう哲学的な発言が多い物語だいすき

    特に、メキシコ側の有力者の言葉とかかっけー!
    自分が知っている世界の外側に、もう世界が動いていて、
    自分が生きている世界は、自分が作り出しているもの、死ねばなくなるけど、
    外側の世界は、動き続けるだけ。

    キャミ―とペネロペのプールサイドの話とかね。
    おかしいのは、気持ち悪いのはお前らの方だ!とね。
    自分が(悪いことと感じていながらも)行いながら、
    他人にユルシを乞い、(それは別に自分以外もしてるし)
    許されることだと思えばこそ、また繰り返す。
    もう悪いこととすら思ってないかもしれない。
    もっと世間的に(道義的に正しいことだから叩ける)悪いことはしていない自分だから。。
    ・・・と思ってるのは、奇妙だ!と言われるわけです。

    キャミ―とハビエルとのカーセクースwwwの話とかも笑える。
    まさにカーとセクースwwww足がよう開脚できるもんだね。
    もう、ハビエルバルデム大好きだわ。成金アホ顔のなんにも考えてねえ感じが。

    警告がいたる所で、行われているのに。。
    それがどんな恐ろしいことを警告しているのか、その覚悟を聞かれているのに
    もう、ぜんぜんわかってない。
    もう止められないとこまで来ているのに、その渦中にいながらも認められない。
    自分にもあてはめられる警告がないだろうか、探すのも楽しい映画ね。

    にしても、やっぱり話の内容をちゃんと知っておきたいよ!
    え?結局、キャミ―は、ブラピの金だけを奪うつもりだったの?
    ブラぴを国外移動させるために、コカインを奪ったわけ?
    でも、コカインそのものをやっぱ奪いたかったんよね。最初は。
    麻薬カルテルと取引したん?

    と、ながながすみませんでした。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。