pa73854さん のコメント

ケル「ベ」ス=ヨー教官殿であります。
No.1
59ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
Gのレコンギスタを見るたびに、妄想が加速する日々を送ってます。 9話でどこもキナ臭くなってきたのでまとめてみようと思います。 9話でベルりが養子というのが分かりました。何気ないシーンでポンっと出されたのでビックリしましたよ。このことから前情報で出ていた姉弟話は濃厚 モンテーロが今回破壊されました。8話で総監が「しかしモンテーロは…」と言っていたので近いうちに破壊されると思ってたのですがスグでしたね。 ハンガーでモンテーロとジャハナムをいざという時にはオートで射出するという話。 ジャハナムは出したくない。ってところがから、 1:モンテーロよりジャハナムのが新型機で性能が良い 2:モンテーロの交換部品などが底を尽き始めてる。8話でクリムに「しかしモンテーロは・・・」と言いかけてたのも部品がないとのことだったのかなと。それに試作機なので新型機が出来てたら乗り換えるのは当たり前でしょう。 3:修理はしているが、ガタが来ている。 ということでモンテーロが出たと考えられますね。 マスクが襲ってきたときに新しく登場したキャラは「バララ」という。 マスクと一緒にいたバララは月側の人間だと思われる。バララの耳についてる物はマスクの仮面と同じような物だと思います。 ケルベス再登場した時にアイーダ達が何に乗っているのかの描写がシッカリと描かれていた。 これはケルベスがベルリやアイーダが普段からMSに乗り込んでいるのかどうかを確認するためにシッカリと書き込まれてたのではないのかと思っています。普通なら要らないシーンなので会話で会って済ますはずです。 ベルリがケベメスと会っても表情が崩れなかったのでベルリの精神どうなってるんだよって思ってたのですがきちんと気にはしてたんですね。 この画像のシーン、ケベメスが話をしてる時一瞬申し訳なさそうな表情をして振り向いてるので感じていたんだということがわかります。 法王が「フォトンバッテリーが自然に作られるわけないじゃん」とすまし顔で言っていたので月(トワサンガ)との繋がりが確定、ノレドと法王も何かの繋がり確定。 ノレドは自分が間者だと思わずに、法皇に情報を教えてるような気がしてならない。 フォトンバッテリー技術はトワサンガ独自のもので、調べようとすると爆発する。 フォトンバッテリーの受け渡しは、ザンクトポルトというところで行われる。 ザンクトポルトはトワサンガ内での場所だと思います。ザンクドポルトのカシーバミコシのような言い方だと思ってます。 クンパ大佐がスペースノイドの人間である可能性が濃厚、クンパ大佐の「何がキャピタルアーミーだ、つくずく地球人は絶滅していい動物の中に入る」のセリフから地球人では無いことが分かる。 ただし、クンパ大佐はアースノイドが嫌なだけで黒幕ではないと考えてます。 9話の終わり、ケルメスが怖い顔をしてベルリとアイーダを呼び込んだ、10話の内容は6話でのデレンセン落としの罪に問われる審問があると思われる。ベルリ達がキャピタルガード仲良くしてほしくないから情報をリークしたものが居ると考えてます。おそらくアーミーがリークしたのではないのかな? 9話で気になったシーン 低空飛行中に水の球が転がっているが、下手したらメガファウナ沈没の危機じゃないのか? 9話の終わりでの引きのシーン、どこかで見たようなと思い1話を見返すと 同じアングルで1話では上から下へ、9話では下から上へアングルが移っている 9話の終わりのシーン 1話冒頭のシーン 1話ではスコード教が世界の調和を象徴していると法皇が説明していて。大聖堂に移り世界の中心がキャピタルだということを話している。 9話ではスコード教やキャピタルアーミィのあやしさを、大聖堂やキャピタルが不安を表すような描き方がされていて、キャピタルやスコード教の裏にある不安を描いてるように見える。 1話では上から下へアングルが変わったので送られてくるフォトンバッテリーをめぐる争い。 9話では下から上へアングルが変わったので月からの脅威について描かれてるんじゃないのかなと。 今後はもう少しゴタゴタしてから宇宙へ上がると思うので、12話辺りでアメリアと一緒に宇宙へ上がってほしい。月の後は金星に向かうので地球で長いこと居てほしくない。 感想 Gレコは考察できることが多いので毎週楽しみで仕方がない。 もっと考察ができるようなアニメが増えてほしい、そうすれば慣れて視聴者が増えるのに。 またガンダム熱が高まったらブロマガ書こうと思います。
アニメの事を中心に書いていきます。気になった映画・ドラマにも書くかも。