ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

FF1を初見プレイしてみて
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

FF1を初見プレイしてみて

2021-05-06 21:56





    どうもこんにちわ!

    ヤマダラヂオと申します!

    今回は現在プレイしている
    「ファイナルファンタジー1」について
    思いを書いていこうと思います。

    あまり文章に表すのは得意ではないですが、
    自分なりに頑張っていきます!

    よろしくお願いします!

    [ジョブ選び]



    今までにSFCで言うと4,5,6はプレイしたことが
    あるのですが1,2,3は本当に初めてでしかも
    1からジョブ選びがあるとは思いもしませんでした。

    説明書を持っていないので何が正解かという判断も
    出来ないまま選ぶことになりました(笑)

    そのまま町に入る方法も見つからずGameoverに
    なりもう一度選びなおし今使っている
    戦士、シーフ、モンク、白魔導士という
    物凄くアンバランスなパーティとなってしまいましたw

    序盤から戦力となるのは戦士のみということで、
    戦闘を一回終わらせるのに物凄い時間と労力を使いました。
    「本当にこのままで全クリまで行けるのだろうか」
    と不安だらけでしたが途中から状況が一変します。

    なんとモンクがとうとう素手の攻撃力が武器を上回り
    戦力が大幅に強化されました!
    このへんからFF1の面白さを実感するようになります。

    [アストス]



    まさかの不意打ち。
    「アストスにだまされこの城も荒れ果ててしまった」
    と最初は言っていた王様にお目当てのクラウンを渡すと
    「ワシこそダークエルフのおうアストスだ!」
    とか言いながらいきなり戦闘が始まるという鬼畜仕様www

    しかもいざ戦ってみると攻撃が通らないこと通らないこと・・・。
    開幕デスプラス全体魔法の嵐。
    これはもうここで詰みだと言われてるような気がしました^^;

    でもやってみるものですね。
    無駄にレベル上げ好き(方向音痴なだけ)なボクは、
    火力は高かったようです♪
    もう駄目かと思いながらも必死に攻撃していたら
    倒すことに成功しました!!

    あとで調べてみたら事実上最強ボスといっても
    過言ではないらしいですね。
    もしこれからやる方がいるならこのアストスには
    とにかく気をつけてほしいです・・・。

    [独特のBGM]



    プレイしていて一番引き込まれるのって
    やっぱりあの独特のBGMなんですよね。

    この頃のスペックでここまでのクオリティを出せるのって
    本当に凄いと思います。
    むしろ現代のものよりもいいのでは?
    と思ってしまうほど・・・(笑)

    個人的にダンジョンの曲が一番好みです♪
    特に沼地の洞窟などの音楽は「もうラスト?」
    と思ってしまうほど気合が入ってます!

    [クラスチェンジ]



    RPGゲーの醍醐味でもありますよね。
    行うことによって装備出来るものや
    使える魔法が増えていきプレイする楽しみが増えます。

    驚いたのは見た目ですね。
    いきなり年齢が一回り増えて見事な逆三角形にw

    自分が元々プレイし始めたのは4からなので、
    こういう変化があるのは全く知りませんでした。

    見た目もなかなかに格好良いので、
    当時のプレイヤー達はここでテンション上がった方が
    多いのではないでしょうか♪

    [恐怖の連続カオス]


    リッチ、マリリス、クラーケン、ティアマット。
    今まで倒したボス達が再び襲い掛かってきます。
    しかも今度は前回よりもパワーアップして、
    階を降りるごとに一体ずつ戦うことに。。。

    ラスボス前にこれだけでもキツいのですが、
    ボクは三体目のスルメちゃん(クラーケン)により
    大きなものを失ってしまうことになります。


    なんと白魔道士が逝ってしまわれる事態にw
    さらにその後何も知らず下になるマサムネを取りに行き
    その状態でもう一度戦うことに(笑)
    この作品にはフェニックスの尾が無いので
    復活手段がありません。
    さあどうしましょう?(;;)

    ここで泣かされた方々・・・・心中お察し致しますwww

    [最後に]

    ・この時代にしては珍しいジョブ選び
    ・事実上最強のアストス
    ・テンションブチ上げBGM
    ・後半に来てからのジョブ強化
    ・四体連続カオス軍団

    まとめるとこんな感じでしょうか?

    細かく言えばキリが無いので簡潔に
    書かせていただきましたが、
    このゲームは本当にやり込み度が
    あってRPG好きな方にとっては
    嬉しいクオリティとなっております!

    色々大変な目に遭っても奇跡的に
    生還してきたボクですが、
    ラスボスもまた奇跡が起こりました(笑)

    今後もFFシリーズを初見プレイしていく
    予定ですのでお楽しみに!

    最後まで拝読いただき
    ありがとうございました!!



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。