• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

山田玲司のヤングサンデー【第225号】太平洋戦争のやり直し「ヤマト」学生運動のやり直し「ガンダム」「まどか☆マギカ」は何をやり直すのか?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

山田玲司のヤングサンデー【第225号】太平洋戦争のやり直し「ヤマト」学生運動のやり直し「ガンダム」「まどか☆マギカ」は何をやり直すのか?

2019-02-11 07:00
  • 1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
山田玲司のヤングサンデー 第225号 2019/2/11

太平洋戦争のやり直し「ヤマト」学生運動のやり直し「ガンダム」「まどか☆マギカ」は何をやり直すのか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回の放送で語った事が頭を離れなくて困ってます。


ここの所ヤンサンでは「Ζガンダム」という85年放送のアニメの解説をしてまして。

毎週、初めて見る「ガンダム」と格闘してるんですけどね。


今回の放送で少し話たけど、とにかくこの作品には「作者の思い」が乗りまくってて、作者が伝えたい事と、個人的な美意識に、スポンサーの事情が見え隠れしてる。


そこで理想と現実の間でもがき苦しむ、作者「富野由悠季」を見る事になるわけです。



何度も言ってますが、最初のガンダムは60年代の学生運動がベースになってます。


理想

この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になれば入会月以降の記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
山田玲司のヤングサンデー
更新頻度: 毎週月曜日
最終更新日:2019-02-18 00:33
チャンネル月額: ¥540 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

×
大ヒットの記憶あたらしい2016年の二作(君/シン)は
311のやり直しのような様相を呈してましたね。。。
やり直しのテーゼはヒットを約束されているのでしょうか。。。
だとするならばワンピースやドラゴンボールも何かをやり直していたんでしょうか。。。
そういえば・・・。
前者・・・「シェンロン。やり直しのきく世界」
後者・・・「ゆっくりと世界を見渡してその後に導き出す答えが我々と同じとも限らない」
・・・。
まあタイムループものを描けば当たるなんてことになったら馬鹿馬鹿しいですね。すいません。。。
でも「一度きりしかない人生」にまつわるテーマは普遍ゆえにストロングですね。。。
5日前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。