• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 2件
  • 山田玲司のヤングサンデー 【第183号】〜「平均」を出すと全員が不幸になる〜

    2018-04-23 07:00  
    220pt
    《思い出し怒り》
    きっかけは、おっくんの「きたがわさんもレイジさんも若いじゃないですか〜」
    という他愛ない一言だった。
    気の毒なおっくん。
    彼は何も悪くないのに、僕の中で「思い出し怒り」が蘇ってしまった。
    「うるせえ、どうでもいいんだ。そんな事は!」
    「日本人は『年齢』と『体重』の話ばっかしすぎなんだよ!」
    確か僕はそんな事を言ったと思う。
  • 山田玲司のヤングサンデー 【第157号】「とんねるず」という弱者

    2017-10-16 07:00  
    220pt
    その頃、暴れていたのは彼らだけじゃなく、高田純次や、鶴太郎や、鶴瓶なんかも暴れてはいたのだけど、とんねるずの暴れ方は1つ違っていた。
    彼らは巨大なテレビカメラを引き倒し、破壊した。
    定かではないが、それは数千万もするカメラだとか言われていた。
    その時代、みんなが「とんねるずの番組」を観ていた。
    僕もまた、そんな彼らが「退屈で保守的なお笑いの世界」で革命的な悪ふざけしているのを「新鮮な驚き」をもって観ていた。
    とんねるずは、よく制作スタッフの個人名を口にした。
    芸能事務所や、テレビ局内部の力関係をギリギリのラインまで暴露しているように見えた。
    そして、彼らは無名の事務所から出てきた「その辺にいる元高校生」だった。