• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • 山田玲司のヤングサンデー 【第135号】「焦って進むか」「あえて休むか」の境目はどこだ?

    2017-05-15 07:00  
    220pt
    最近の相談ごとを聞いてて感じるのは、多くの人が「とても焦っている」ということです。
    何か良くない状況が来ていて「一刻も早くこの状況を脱して楽になりたい」と思っている。
    これは僕もよくわかる。
    人生のほとんどが「自分ではどうにもならない事」で構成されています。
    なので、いくら焦っても、いくら怠けても、大半の事は「なるようにしかならない」のですが、やっぱり「嫌な思い」はしたくないものです。