• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 3件
  • 山田玲司のヤングサンデー【第221号】「どろろ」と「鬼太郎」

    2019-01-14 07:00  
    220pt
    【「どろろ」はシェークスピアか?】
    今回のヤンサンで話したけれど、手塚治虫の「どろろ」はすごい。
    手塚治虫作品の中で「どろろ」の初期設定が1番完成度が高く、日本の漫画史の中でも屈指の出来だと思う。
    「どろろ」は、手塚先生が水木先生の「ゲゲゲの鬼太郎」に対抗して描いた漫画だと言われているけれど、その構造や精神性は大きく違う。
  • 山田玲司のヤングサンデー 【第164号】「運のいい人」

    2017-12-04 07:00  
    220pt
    もう何年も医者に行かなくてすんでいるくらい健康ではあったけれど、さすがにここ最近体調が悪い。

    最大の原因は、CICADAの売り上げが伸びない事だ。
    あれだけ凄い漫画なのにコミックスが売れず、担当も作画チームも頭を抱えている。
    「あのガンダムもヤマトも人気が出たのは、放送が打ち切りになってからだ」みたいな事例はあるものの、毎月「渾身の力」で作っている漫画が2巻の販売初速が悪いというだけの理由で終わるのは、どうにも滅入る話だ。

    おまけにUMA水族館のアニメ企画も止まっていて、動くに動けない。
  • 山田玲司のヤングサンデー 【第148号】「初音ミクの悲しみ」とは?

    2017-08-14 09:10  
    220pt
    階段を上がるとそこには「初音ミク」が待っていた。
    そこは「手塚治虫記念館」の2階。
    僕とヤンサンの仲間達は手塚治虫記念館に来ていたのです。
    しかも我らが手塚るみ子さんがわざわざ来てくれて、中を案内してくれるという超豪華な体験。
    大人の修学旅行の気分でおかしいほどはしゃいでいる「おっくん、しみちゃん、久世」の3人をよそに、僕は久しぶりに感じる「手塚治虫の生々しいエネルギー」に圧倒されていた。