• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • 山田玲司のヤングサンデー 【第136号】無責任なリスが森を作る

    2017-05-22 07:00  
    220pt
    何度も思い出す「リスの話」がある。
    かなり昔に聞いた話なのだけれど、リスの中には冬に備えて見つけた餌の木の実をあちこちに隠す習性があるらしくて。
    同じ場所にせんぶの餌を隠しておくと、その場所に何かあった時に困るので、リスはくるみやドングリをあちこちに隠しておくわけだ。
    つまり「リスクヘッジ」しているわけで、リスというのも中々やりおる。
    ところがリスの中には、自分がどこに餌を隠したか忘れるものもいるらしい。
    なんとも間抜けで可愛い話なんだけど、その「忘れた木の実」が発芽して、やがて大きな木になることもあるらしい。